明石家興業(オフィス事務所)所属タレント一覧!宮迫博之も入る?




最近ではお家騒動と言われている吉本興業の騒ぎの中、吉本興業所属の稼ぎ頭の明石家さんまさんに個人事務所があることで、どうして?なんのために?と話題になっています。

吉本興業に揶揄して「明石家興業」と言われているその個人事務所「オフィス事務所」に所属しているタレントさんについても気になるところです。

あの騒動で宮迫博之さんも明石家興業(オフィス事務所)に入るのではないかという情報もあるので深堀していきます。

アイキャッチ画像:インスタsanma_santaku

スポンサーリンク

明石家興業(オフィス事務所)とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

明石家さんまさん(@sanma_santaku)がシェアした投稿

明石家さんまさんの個人事務所として最近、テレビの情報番組でもたぶたび話題に上る様になった「オフィス事務所」。

明石家興業というのは吉本興業に合わせた呼び名で正式には「オフィス事務所」といいます。このオフィス事務所は、明石家さんまさんの個人事務所という事で、明石家さんまさんは吉本興業所属じゃないの?など憶測も飛んでいました。

明石家さんまさんの個人事務所「オフィス事務所」について深堀していきます。ところで、ここにきて「オフィス事務所」の存在が浮上したのはなぜでしょう。それには2019年7月20日のあの、記者会見が発端になっています。

明石家さんまさんの「オフィス事務所」が注目された理由

 

明石家さんまさんの個人事務所「オフィス事務所」が2019年7月20日にお笑い芸人の雨上がり決死隊の宮迫博之さんと、ロンドンブーツ1号・2号の田村亮さんの謝罪記者会見。

元吉本興業の所属タレントであった入江慎也さん(今回の騒動の発端の反社関係者の闇営業を他の芸人たちに声をかけた張本人として、反社関係の闇営業発覚後すぐに吉本興業から契約解消されています)の声をかけられ集まったタレントたちの反社関係の闇営業問題で金銭の受け取りがあった、なかったという一連の騒動がありました。

反社関係の闇営業発覚の時点でギャラは受け取っていないとした宮迫さんと田村亮さん、そしてその他の芸人たちですが、実際はギャラとしてお金を受け取っていたことに対しての謝罪会見でした。

この会見の中では、どうしてすぐに会見が出来なかったか、どうして金銭の受けとりに関して最初に嘘をついて受け取っていないとしたかというポイントがありました。

記者会見をしなかった理由について、所属している吉本興業の指示で出来なかった、そしてその他に吉本興業の岡本社長からの恫喝ともとれる言動も明らかになり、『吉本お家騒動』に発展、その岡本社長の記者会見もありましたが、未だに収束に至っていないのが2019年7月30日の現時点でのなりゆきです。

スポンサーリンク


そして、宮迫さんが吉本興業との契約解消される、または辞めてしまうのではないかということから、宮迫さんの今後の芸能活動はどうなる?事務所は?と取りざたされていました。

宮迫博之は一旦契約解消となったものの、後に岡本昭彦社長が記者会見で契約解除の撤回を発表。会見で「契約解消の状態」だと認識していると話していたロンドンブーツ1号2号の田村亮については、謹慎処分という形のままとなっている。


引用:2019年7月29日livedoorNEWS

その流れの中で明石家さんまさんが吉本興業に対して、自分の個人事務所のオフィス事務所」で、「宮迫さんをうちの事務所で預かってもええか?」と言ったことでさんまさんの個人事務所って?と、「オフィス事務所」が話題になったという経緯があります。

そこでまず思うのが、明石家さんまさんは吉本興業所属ではないの?という疑問です。

明石家さんまさんは吉本興業ではない?

結論から言うと、明石家さんまさんの所属事務所は「吉本興業」です。

明石家さんまさんのプロフィール

本名:杉本 高文(すぎもと たかふみ)
別名義:笑福亭さんま(旧名)
生年月日:1955年7月1日(64歳)
出生地:和歌山県東牟婁郡古座町(現・東牟婁郡串本町)生まれ
出身地:奈良県奈良市
血液型:B型
身長:172 cm
最終学歴
奈良県立奈良商業高等学校
(現・奈良県立奈良朱雀高等学校)
師匠:2代目笑福亭松之助

所属事務所
吉本興業株式会社(マネジメント)
オフィス事務所(個人事務所)
活動時期:1974年~

同期
島田紳助
関根勤
オール阪神・巨人など

芸名「さんま」の由来

名付け親は、高校卒業後に正式に弟子入りした2代目笑福亭松之助である師匠が、さんまさんの実家が「さんまの水産加工業」だったために「さんま」になったというのは昔、さんまさんもよくテレビで語っていたので有名な話です。

明石家興業(オフィス事務所)を設立した経緯

 

この投稿をInstagramで見る

 

明石家さんまさん(@sanma_santaku)がシェアした投稿

明石家さんまさんの所属事務所は吉本興業です。そして、「オフィス事務所」を設立した理由はなんでしょう?

まずは、吉本興行と、個人事務所でのやり取りをすることで節税にもなるとのことです。さんまさんほどの収入になると金額も大きく、そのまま個人で収入として受け取ってしまうと、税金もかなりなものになります。

そこで、オフィス事務所として会社でギャラを受け取ることで、経費などの管理をしてオフィス事務所からさんまさんに給料としてお金が支払われます。

さんまさんの個人事務所は『オフィス事務所』という名前で、マネジメントをする会社ではなく、主にさんまさんのギャランティーの管理などを行っている会社です。また、さんまさん主演のコント舞台の制作なども行っています。

引用:livedoorNEWS

タレントさんというのは、個人経営という立場になります。なので納税なども、自分でやらなければいけませんが、高額納税者ほど、会社を作って節税するというのは当たり前のことです。

結論、オフィス事務所はお金の管理、マネジメントは吉本興業ということです。

明石家興業(オフィス事務所)はいつ設立した?

明石家さんまさんの個人事務所、明石家興業(オフィス事務所)のハッキリした設立時期は分かりませんが、一説には2013年あたりに、さんまさんが個人事務所の存在を口にするようになったということから、このあたりではないかとささやかれています。

設立のきっかけは、島田紳助さんのアドバイスがあったからと言われています。

明石家興業(オフィス事務所)の場所

オフィス事務所の場所は?いろいろ調べましたが、場所の特定は出来ませんでした。新しい情報があれば、追記します。

ちなみに吉本興業の東京本部の建物は、旧四谷第5小学校というのを知っていますか?

元小学校の建物なので、外壁が最近、テレビでも映りますが、ちょっと汚れた感じあのコンクリートというのが分かります。

場所は、歌舞伎町花園神社隣の旧四谷第5小学校(新宿区新宿5)になります。2008年4月に移転したということで、廃校になった建物を移転と改修費用で約8億円と公表されています。

移転後の月々の賃料は約350万円となると当時の新宿経済新聞で記事になっています。

ちなみに、受付になるのが図書室、新宿ゴールデン街が見える教室は社長・副社長室になるという事で元は理科室ということです。その前の事務所よりも1.2倍の広さを確保するというので、会社も大きくなって人も増えてというには廃校になった小学校という発想が素晴らしいですね。

明石家興業(オフィス事務所)に所属タレント(メンバー)

ある情報番組で明石家さんまさんのオフィス事務所について語られていたのですが、その時、口頭とボードでもそのオフィス事務所の所属タレントのところにタレント数名の名前が書かれていました。

そのタレントとは?

ジミー大西・プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

ジミー大西さん(@jimmyonishi)がシェアした投稿

本名:大西秀明
ニックネーム:ジミー(ちゃん)
生年月日:1964年1月1日(55歳)
出身地:大阪府八尾市
血液型:A型
身長:164cm
最終学歴:大阪商業大学堺高等学校
師匠
ぼんちおさむ
明石家さんま

出身:なんば花月スタッフ
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期:1982年 ~

同期
ダウンタウン
トミーズ
ハイヒール

明石家さんまさんとの関係:元付き人

ラサール石井・プロフィール

本名:石井 章雄(いしい あきお)
生年月日:1955年10月19日(63歳)
出身地:大阪府大阪市住吉区
血液型:O型
身長:163cm

最終学歴
ラ・サール高等学校
(早稲田大学第一文学部除籍)
師匠:杉兵助
出身:テアトル・エコー養成所
トリオ名:コント赤信号
相方:渡辺正行、小宮孝泰
所属事務所:石井光三オフィス
活動時期:1977年~
同期:小堺一機、松本竜助

村上ショージ・プロフィール

本名:村上 昭二(むらかみ しょうじ)
生年月日:1955年5月28日(64歳)
出身地:愛媛県今治市
血液型:B型
身長:164cm

最終学歴:広島県立因島高等学校
師匠:滝あきら
グループ名:吉本坂46(2018年 ~ )
相方
Mr.オクレ
前田政二
芸風:漫談、一発ギャグ、コント
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期:1977年~

【同期】
ルー大柴
所ジョージ
ラサール石井
小堺一機
松本竜助

明石家さんまさんとの関係:後輩で同じ年

と、情報番組でも明石家さんまさんの個人事務所「オフィス事務所」所属としてこの様なタレントさんたちの名前が挙がっていました。

ですが!これらの方々は、明石家さんまさんのオフィス事務所の所属タレントではありません。プロフィールの中に実際の所属事務所を記載しています(2019年7月30日時点)。

どうやら、放送していたテレビ番組の認識不足の様で、その後、この様な日刊スポーツの記事が出ました。

明石家さんま(64)は27日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」で一部で、さんまの個人事務所「オフィス事務所」にラサール石井や村上ショージが所属しているという報道に「デマ。私が一番ビックリしてる」と否定した。

共演する村上も「(間)寛平さんからすぐに電話があって、『言えよ~。ウチの嫁も入れてもらえって言ってる』と言われた」と苦笑い。さんまは「オフィス事務所が仕切ってるコントのステージに、ラサールとショージが出てたということ」と説明した。

引用:2019年7月27日日刊スポーツ

オフィス事務所では、さんまさんのギャラ管理の他にコント舞台の制作もしているので、その舞台に上がったことで勘違いされていた様です。

宮迫博之(雨上がり決死隊)さんも入る可能性あり?

宮迫博之さんは記者会見の時点で吉本興行からは契約解消の立場と思っていると語っていましたが、その後、宮迫さんと亮さんの会見後に吉本興業の岡本社長の記者会見では、宮迫さんが残ってくれる方向でいることを公言されました。

が!また最新情報では、週刊誌フライデーにて2019年7月19日発売誌で報じられたのは、2016年九州・博多で起きた7億5千万相当の金塊強盗事件で逮捕されてた半グレ金塊強盗犯との写真も載せられ、フライデー記者が逮捕された半グレ犯に取材したところ、宮迫さんと乾杯もし、5万~10万の金額も渡したと証言したとまで書かれています。

宮迫さんは2000%そんな事実はない!(会見の時も、トイレから出たときに腕を掴まれた状態で一緒に写真を撮っただけと言っています)とのことです。

ここにきて、再び吉本興業はこのフライデーの報道により、どちらが正しいのか?と状況によっては、宮迫さんの契約解消の撤回についても再度、検討することにある様なことを報道各所に通達しています。

この様な状況ではもうどちらにしろ、宮迫さんは吉本興業に残るという選択は出来ないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

最新の情報でさんまさんはこの様にも語っています。

7月27日に出演したMBSのラジオ「ヤングタウン土曜日」で、宮迫さんを自分の事務所で引き受けてもいいという趣旨の話を公言しているさんまさんがこの日、語ったのは…。

「誰1人、入ってきません。声は掛けたんですが、今のところ『入ります』という人は誰1人いません」と告白。「うわさになってる人に、こっちから電話するの格好悪い。本人たちも、俺の所にとは思ってないと思う」と、宮迫らとの合流は当面ないとの考えも示した。

引用:デイリー

そして関係者の話としてはこの様な事も報道では、もし、宮迫さんがオフィス事務所に所属したとして、まず舞台での復帰にあるのではないかという言われています。

「さんまさんは、番組出演の際に“誰々を使ってくれ”という形でキャスティングに口を出すことはほとんどないと言われています。つまり、宮迫さんの復帰のためにテレビ局に働きかけるというようなことは考えにくい。そうなると、さんまさんが宮迫さん復帰の場として用意できるのは、オフィス事務所が主催するコント舞台となる可能性が高い。コント舞台であれば、さんまさんの意向で復帰時期を決めることができるので、早めの復帰も考えられるということです」(お笑い業界関係者)

引用:livedoorNEWS

芸人にとって、おいしい仕事はテレビかもしれませんが、基本は生の舞台といいます。そういう仕事の場所が失われることがない様に願いたいものです。

まとめ【明石家興業(オフィス事務所)所属タレント一覧!宮迫博之も入る?】

いかがでしたでしょうか。今や、お笑い芸人のTOP3に君臨する明石家さんまさんの個人事務所のオフィス事務所が、昨今の吉本興行騒動で注目されています。

所属タレントについてや、宮迫博之さんが入る?という噂も騒動をまとめながら深堀してみました。

吉本興行所属の多くの芸人さんたちが早く落ち着いた状態でお笑いをみせてくれる感情になったらいいなと個人的にも思っています。

スポンサーリンク