アンドロイド観音マインダーがヤバイ!公開日と場所、時間帯や拝観料は?




2月23日、京都にある高台寺で公開されたのは世界初のアンドロイド観音「マインダー」

仏教に興味を持ってもらうために、ついにお寺の世界にもアンドロイド、AIが登場するということで話題になっています。

かなりシュールな感じではありますが特に海外の方は非常に興味深いのではないでしょうか?

今回は、アンドロイド観音マインダーの開発費は一億円!ネット上の反応、公開前に体験した人の声、公開日と期間、公開する場所、拝観料や時間帯、スケジュールについて、まとめてみました。

スポンサーリンク

アンドロイド観音「マインダー」の話題

アンドロイド観音「マインダー」は開発費が1億円!

マインダーは、高台寺と大阪大学が協力して開発されました。その開発費は、なんと1億円だそうです!現代人に仏教の教えを分かりやすく説いて心の安らぎを得てもらおうと、高台寺がアンドロイド研究の第一人者でもある石黒浩・大阪大教授らに協力を求めて開発したと言われています。

般若心経(はんにゃしんぎょう)について「法話」をするようにプログラミングされている。

アンドロイド観音は台座を含めて高さ195センチで重さ約60キロということです。動かせる部位は、首から上と腕、胴となっていて左目にはカメラが付いているそうです。

法話は、25分間でプロジェクションマッピングの登場人物の質問に答えるようになっていてアンドロイド観音が般若心経について解説する仕組みになっているようですが、すごいのは日本語も話せるほか中国語や英語の字幕がスクリーンに映し出されるようになっているようです。まさに、グローバル化を意識した作りになっている感じですね。

「マインダーはアンドロイドに変身した観音様。平易な言葉で語りかける法話に耳を傾けてほしい」という想いがこもっているようです。

般若心経とは?

出典:https://www.e-sogi.com/guide/11340/

般若心経とは仏教のうち、大乗仏教の「空」、「般若」の思想を説いた経典です。「空」とは、すべての存在は因縁によって生じたものであり、実体のないものであるとする思想のこと、また般若とはいわゆる「悟り」のことを指します。

その昔、玄奘三蔵、つまり三蔵法師がインドから持ち帰った経典が般若波羅蜜多経です。サンスクリット語を漢語に訳し、600巻ほどにまとめられています。

この般若波羅蜜多経の中から、さらに大乗仏教の神髄というべき部分を抜粋し、わずか300字ほどにまとめあげたものが般若心経です。

般若心経はものごとや思想にとらわれて苦しむことのないよう説くもので、仏教の宗派の多くはもちろん、仏教を離れた場でも読まれることがあります。

江戸時代には文字の読めない人のために「絵般若心経」という、内容を絵で表現したものが作られたほど、人々に親しまれてきたお経です。

現代でもさまざまな解説本が出版されるなど、その教えは絶えることなく受け継がれ、人々の心に感動と癒しを与え続けています。

引用元:https://www.e-sogi.com/guide/11340/

ネット上の反応は?

https://twitter.com/yumesaketoba/status/1099314141255262209

公開前に体験した人の声

お坊さんが唱えている般若心経とはAIのアンドロイドが発する般若心経って、あまりにもかけ離れている感じがします。般若心経の本をたくさん読んでいるので唱えたりもするので個人的には非常に興味深い!実際のところどうなのか自分の目で耳で聞いてみたいと思います。

スポンサーリンク

アンドロイド観音「マインダー」公開日と期間は、いつからいつまで?

2019年3月8日(金)が公開日になっています。参加は中学生(13歳)以上に限られているようですね。その理由としては未就学児や小学生には内容がやはり難解なためということです。説法なので子供は理解できる内容ではないということでの制限になっているようで納得ですね。

期間は、2019年3月8日(金)〜5月6日(月・祝)までとなっています。個人的には、ちょっと短いのではないかな…?って思います。やはり、開発費に1億円かかっているので、子の器官だと十分に回収できるような日程ではないような気もしますが…。

もしかすると、この期間終了後に、また折をみて拝聴できる機会があるのかもしれません。

アンドロイド観音「マインダー」の場所

アンドロイド観音が公開されるのは、鷲峰山高台寺(臨済宗建仁寺派)「京都市東山区」にある高台寺です。
住所:〒605-0825 京都市東山区高台寺下河原町526番地

場所:高台寺「教化ホール」

 

2019年3月8日(金)〜5月6日(月・祝)までの期間になっているので桜の咲く時期に行ければ季節的にも最高ですね!観光がてらに、ちょっと立ち寄ってみるのもお勧めです。

鷲峰山高台寺のお問い合わせ先の電話番号

当日満員の場合は、お断りすることがあるということと、開始時間以外の入退室はできないということなので特に遠方から行かれる方は事前にお問い合わせをして行かれる方がいいと思います。

電話:075-561-9966
Fax:075-561-7387

一般電話になっているようなので、くれぐれも電話番号を間違えないように注意してくださいね!

スポンサーリンク

アンドロイド観音「マインダー」拝観料

拝観料っていくらくらいなのかな?と思って調べてみました。高台寺のホームページを見ると、ご志納をお願いしますと記載があります。この「ご志納」とは、どんな意味合いを持つのか説明します。ご志納(ごしのう)は『志によって納めるお金』のことを指します。いわゆる日本で言われる「お気持ち」です。拝観料として、お金を納める際に、志に見合った額を納めるようにというかんじで、特にいくら支払わなければいけないと義務として定められていないんですね。

「志納金」という言葉だけで受け止めると「お気持ちだけで、いくらでもいいです」という意味合いになってしまうのですが、じゃあ実際に「いくらでも」というのは基準がどこに持っていけばいいのか?って疑問に思ってしまいますよね。

例をあげると、あまりお寺に行く機会のない人は分からないかもしれませんが寺社の拝観料として全く金額の設定のない「志納金」を募集しているところもあります。この場合、1円でもよく、100円でもよく500円でも良い…もちろん、もっと多くてもいいということになってしまいます。

なので、実際にはいくら納めればいいのか…?というのは人それぞれということになります。

アンドロイド観音「マインダー」スケジュール時間帯

3月8日(金)〜5月6日(月・祝)

  • 10:30〜
  • 12:00〜
  • 13:30〜
  • 15:00〜
  • 16:30〜

※3月8日(金)10:30と13:30は満席になっているようですので、9日以降で念のため、電話で確認していく方がいいと思います。

まとめ【アンドロイド観音マインダー!公開日と場所、時間帯や拝観料は?】

とうとう説法もお坊さんではなくAI、アンドロイドの時代に来たか…と驚きでいっぱいです。

  • アンドロイド観音は台座を含めて高さ195センチで重さ約60キロ
  • 期間は2019年3月8日(金)〜5月6日(月・祝)
  • 場所は、「京都市東山区」鷲峰山高台寺(臨済宗建仁寺派)
  • 時間やスケジュールについては後日、案内とのこと
  • 拝観料は「志納金」

般若心経を子供のころから耳にしている私にとっては、非常に興味深いです。まだ、仏教の世界も般若心経も知らない人に知ってもらう機会になることは、間違いなし!

「マインダーはアンドロイドに変身した観音様。平易な言葉で語りかける法話に耳を傾けてほしい」という想いが詰まっているので身近に感じるかもしれませんね。

スポンサーリンク