青木真也の声ガラガラはなぜ?嫁(大川なを)と子供、離婚の真相は?

青木真也




青木真也らしい試合が観れた!格闘技ファンの間で盛り上がっていたのは、「ONE」初の日本大会「ONE A NEW ERA IN TOKYO」での試合でした。

挑戦者だった青木真也さんがライト級チャンピオンシップで王者に勝ったことでチャンピオンになりました!

次は令和初日の格闘界の大イベント!「那須川天心に勝ったら1000万円」に参戦!と思っていたところ、いきなりのドタキャン!

一体なにがあったのか?と思われている方も多かったのではないでしょうか。

この記事では、なにかと名前が挙がっている青木真也さんについて探っていきます。青木真也さんのドタキャンの真相、あのガラガラ声の原因は?離婚の真相は?などについてもご紹介していきます。

関連記事:戎岡淳一は結婚して嫁がかわいい!子供は?wikiプロフと戦績

アイキャッチ画像出典:青木真也インスタ(shinya050983

格闘界で話題の青木真也さんのチャレンジ!

ここのところ格闘技界で話題に上がっている青木真也さん。最近では、彼の強さに陰りが?なんていううわさがあったものの、2019年3月31日東京・両国国技館で「ONE A NEW ERA IN TOKYO」のライト級チャンピオンシップが行われました。

屈辱的にも挑戦者となってしまった青木真也がチャンピオンベルト奪回のためにチャンピオンのエドゥアルド・フォラヤン(フィリピン)に挑みました。

結果、1回2分34秒、肩固めでTKO勝ち!!2年4か月ぶりにチャンピオンに返り咲き、さすが!という戦いぶりに大拍手!ファンはこの日を待っていたことでしょう。強い青木真也が帰ってきました。

30代半ばになる青木真也の快進撃が再び始まったという感じです!

そして、令和初日の5月1日に「那須川天心に勝ったら1000万円!」という格闘技トーナメントにも参戦することになっていました。今をにぎわす那須川天心との対決にあるか!?と期待されていましたが、こちらは何と!当日、リング上での青木真也によるまさかの不参加表明!

リング上での不参加表明にリング下で見ていた那須川天心選手も苦笑い!でもトーナメントに勝って、那須川天心との戦いを楽しみにしていたファンにはとても残念な結果になってしまいました。

格闘家として何かと話題に事欠かない青木真也さん!今回、那須川天心に勝ったら1000万円」に不参加になった理由は?

ライト級チャンピオンになったことで、シンガポールにて5月17日(現地時間)、防衛戦が決まったためです。ONEのチャンピオンシップが終わった後のコメントでは「次は若い選手とやりたい」と言っていた青木真也さんだけでに、天心との対決は実現せず、残念でした。

関連記事:戎岡淳一は結婚して嫁がかわいい!子供は?wikiプロフと戦績

そして、「那須川天心に勝ったら1000万円」のリング上での不参加表明の時にも、気になったのは青木真也さんのあの、ガラガラ声です。

声の使い過ぎ?いやもともとあんな声だったと噂は尽きません。そして、結婚していたはず、でも離婚したの?などと、試合そのものよりも話題になっていることがあるようです。

まずは、青木真也さんについて知らない方のためにもプロフィールからご紹介します。

青木真也さんのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

Shinya Aoki 青木真也さん(@shinya050983)がシェアした投稿

名前:青木 真也(あおき しんや)
生年月日:1983年5月9日
出身地:静岡県静岡市
身長:180cm
体重:70kg
リーチ:183cm
階級:ライト級、フェザー級
所属:パラエストラ東京 Evolve MMA

青木真也さんは、出身は柔道、そして現在は総合格闘家、ライト級チャンピオンです。

スポンサーリンク

青木真也さんの出身校

青木真也さんの出身校は次の通りです。

中学校:私立東海大第一中学校
高校:私立静岡学園高校
大学:早稲田大学人間科学部

小学校時代

青木真也さんの格闘技人生のスタートは、小学校3年生の時に始めた、柔道からです。

小学校高学年になるまでは授業中も落ち着きがない子供でたびたび、親が学校に呼ぼ出されることもあった様です。

中学校時代

出典:インスタ(shinya050983

進学した東海大付属中学は全国的にも運動部にとても力を入れている学校です。

青木真也さんが進学した私立東海大第一中学校(現在は東海大学付属静岡翔洋高等学校・中等部)では、最初のころ補欠だったようです。

今の青木選手から想像出来ないですね。

でもその後、人一倍、練習したり、どうしたら勝てるのか自分で研究したりと努力し、頭角を現していき、中学3年のころには顧問にも認められる存在になります。

得意技は「寝技」で、県大会2回の優勝して全国大会出場もしています。

高校時代

高校は、内部進学をせず、当時の東海のライバル校だった静岡学園高校に進みます。伝統的な柔道としての考えと自分のスタイルの溝を感じながらも、この時出会った顧問の「好きにやっていい」という方針で柔道を続けていきます。

高校時代の成績はすばらしいです!こちらをご覧ください。

●県大会優勝
●東海地区大会優勝
●高校総体2回優勝など

大学時代

大学は、スポーツ推薦で進学し、柔道部に所属します。青木真也さんの柔道スタイルは伝統的な柔道というものではないと周りからは否定的な見られ方をします。

そんな中でも2002年の大学1年時全日本ジュニア強化選手に選ばれます…が!もはや、特異的なものになっていったようで、大学2年の時に柔道部を実質、クビになったとか。

青木真也さん自体も、はっきりと自分の目指す格闘技の違いを感じていたのでしょう、その後、青木真也さんは、早稲田大学3年生の時には格闘家プロデビューをしています。

大学卒業の2006年、採用試験を受けた先は…なんと、静岡県警!

でも合格して採用になったにも関わらず、数カ月で退職し、プロの格闘家としての人生を進んでいきます。

プロデビューしてからの青木真也さんの戦績をみていましょう。

青木真也の獲得タイトル

青木真也

出典:インスタ(shinya050983

タイトル タイトル期間
第8代修斗世界ウェルター級チャンピオン 2006年2月17日 ~2010年5月21日
初代WAMMA世界ライト級チャンピオン 2008年12月31日 ~現在
第2代DREAMライト級チャンピオン 2009年10月6日 ~2012年10月18日
第2代ONE世界ライト級チャンピオン 2013年4月5日 ~2016年11月11日
第4代ONE世界ライト級チャンピオン 2019年3月31日~現在

*こちらの情報は2019年05月02日時点にものです。

格闘家として青木真也の名前が世界的に注目された主なタイトルです。特に第4代ONE世界ライト級王者は先日行われた自身が2016年にチャンピオンタイトルが奪われましたが、自分で取り戻した輝かしいタイトルといえるでしょう。

今後は防衛戦にも注目です。

青木真也さんの声がガラガラはなぜ

青木真也さんの声がガラガラ!というのは有名でその声の原因についてはいろいろな噂があります。

まず、声がガラガラで何を言っているのか聞き取れないので有名なのが、プロレスラーが有名で思い浮かんだだけでもお二人!いますね。

天龍源一郎さんと本間朋晃さんです。ハスキーボイスを通り越してもう声がつぶれていますね。

プロレスラーの方はそんなガラガラ声の方が多く、原因は試合中にまともに受けた「水平チョップ」や、「ラリアット」の技によって声帯が潰れたためとの事です。

青木真也さんもチョーク(スリーパー)で潰れたといううわさもあります。ただ、ボクサーで声がガラガラだという方はあまり?いないので、やはりなにかしらの技により、声帯が潰れた、または傷ついているという見方が当たってるのでは?と思いますが。

スポンサーリンク

青木真也さんの嫁、大川なをさんはどんな人

青木真也さんがリング上で結婚宣言したというのは有名な話、2010年7月10日のことです。当時、観客席にはその後、奥さんの大川なをさんもいらしたので、超ラブラブという印象でした。

その時の試合のyoutubeで観られます。そして、最後の方でリング上での結構宣言があり、客席にいる大川なをさんも映し出されます。

とてもかわいらしい方という感じです。婦人警官だったという噂もありました。

大川なをさんの職業

結婚したばかりのころに、奥様の大川なをさんは婦人警官ではないかという話しも流れましたが、真相ははっきりしていませんね。

青木真也さんの子供

青木真也

出典:インスタ(shinya050983

青木真也さんと大川なをさんの間には、3人のお子さんがいらっしゃいます。青木さんのインスタには、かわいいお子さんの写真もアップされています。

よく世間でも言いますが、「結婚相手は他人だけど、子供は違う」と。青木さんも同じように感じていて「子供は他人にはなれない」と。

青木真也さんと大川なをさんが離婚?

青木真也

出典:インスタ(shinya050983

2016年10月17日投稿

青木真也さんが2018年になって、こんなTwitterの投稿をしています。

そして、同じ2018年ですが、あるインタビューでは、こんなことも…。

「一人の相手と、生涯を共にしなければならないみたいな圧力が辛い。」

引用:ミニマリストしぶのブログ

インタビューの中では目の前にいる奥様とLINEで会話していると言っているので、別居はこの時点ではされていないようですね。

一体なにがあったのでしょうか….。

青木真也さん語録

青木真也

出典:インスタ(shinya050983

青木真也さんのツイッターやインタビューなどでも見ていると、なかなか意味深な言葉が登場しています。

「35歳になって好きなことやって、1人になって格闘技をやって、お前らうらやましいだろ! 明日からも、こうやってコツコツ生きていくんだよ」

引用:日刊スポーツ

あのガラガラ声でリングの上からファンに向けてのコメントとしては最高ではないでしょうか。確かに30代になって好きなことが出来るって素敵ですよね。

しかも、青木真也さんがコツコツ、努力の人だという事もわかるコメントです。

最近のツイッターではこんな投稿が…。

こんなTwitterでの投稿で離婚のさみしさを自ら払拭しているのかもしれません。ちょっと今、孤独感満載なのかもしれませんね。

まとめ【青木真也の声ガラガラはなぜ?嫁(大川なを)と子供、離婚の真相は?】

いかがでしたでしょうか。ここのところいろいろな面でも話題が尽きない格闘家の青木真也さんについて探ってみました。

格闘家としての青木真也さんはこれから防衛戦を控え、練習に励んでいることと思いますが、なにやらプライベートのことも気になるところです。

スポンサーリンク