2019年バレンタインいつ?渡す日やタイミング、作るのにベストな日!




バレンタインデーが近づいてくると、そわそわしてしまうのは男性だけではなく女性も同じです。義理チョコや友チョコを渡す場合は別として本命チョコを渡す場合は、特にドキドキ、そわそわしてしまいますね。

今回は、バレンタインデーの由来と、2019年のバレンタインデーはいつなのか?渡す日やタイミングについてシュミレーションごとに、まとめてみました。また、いつから販売されているのか手作りの場合は、いつ作った方がいいのか、まとめていました。

関連:バレンタインの本命がもらう人気チョコとは?本命か義理か簡単な見分け方
2019年バレンタイン本命の相手へ告白のタイミングとセリフとは?

バレンタインの由来と日にち

バレンタインデーは日本だけのイベントなのかと思いきや、実は世界共通なんです。驚くのは私だけでしょうか…?
バレンタインは愛を伝えるイベントとして日本では女性から男性へチョコレートを贈って愛を伝える日となっています。

ですが、義理チョコは随分前からありますが最近では友チョコや自分のご褒美に購入する人も多くなりました。

バレンタインデーの由来についてですが、今からおよそ1700年くらい前に着リスト教司祭のバレンティヌスだといわれています。その当時のローマでは若い兵士たちの結婚が禁止されていました。その理由は、軍隊の士気が下がるという理由だったのです。

士気が下がるという理由で結婚できない事に対し哀れに思った、バレンティイヌス司祭は皇帝に背いた形でひそかに結婚式をとりおこなっていたといわれています。ですが、知られてしまい逮捕され、その後、処刑されたといわれています。
処刑された日がバレンタインデーの「2月14日」となっているんですね。

由来を知ると、なんともロマンティックな日だったということ!もともとが恋人たちの日だったバレンタインデーですが日本では自由にいろんな形でチョコを買ったり手作りしたり毎年、楽しいイベントとなっていますね!

2019年、バレンタインデーは2月14日の木曜日

バレンタインデーと言えば小さいころから毎年のイベントになっているので大人の私たちからすると当たり前のように「2月14日」とすんなりと日にちが出てきますね。

ただ、毎年、曜日が違ってくるのは当然のことで、今年2019年のバレンタインデー、2月14日は木曜日となっています。この日は、珍しく「仏滅」になっています。仏滅って聞くとなんだか、いや~な気分になってしまいますね。

来年になって去年のバレンタインデーが何曜日だったのか忘れていると思いますが、毎年、曜日が一日ずれるんですよ!面白いですね!なので、来年2020年のバレンタインデーは金曜日となっています。

スポンサーリンク

バレンタインのチョコをいつ渡すか悩んでいる人が多い事実

やはり、バレンタインデーとなると気持ちが落ち着かないというのは男性だけではなく女性も同じです。

女性側は、バレンタインのチョコをいつ渡すのか考え、男性側は特に思春期の中学生は、いつチョコをもらえるのが前日の夜辺りから寝れないくらいドキドキしたりするんではないでしょうか?

そこで、渡す側の女性の立場から、いつのタイミングで渡すのがよいのか、まとめてみましたので参考にしてみてください。逆に男性側は、いつのタイミングでチョコを渡されるのか心構えてくださいね!

職場の同僚に送る場合

職場の同僚にチョコを渡す場合は、女性社員などで、お金を出し合ってまとめてチョコを渡すことが多いようです。仲の良い女性社員たちは、ほとんどこのパターンです。なので、仲の良い女性社員に話を持ちかけてどうするのか相談してみるといいですね。

渡すタイミングに関しては、やはり仕事中となると問題になるので基本的に昼休みに渡すことが一般的になっているようです。もしくは、いつもの日より、ちょっと早めに出勤してデスクの上に置いておくとか、朝の時間帯は皆が揃っているので朝に渡してしまう方法もあるようですね。

バレンタイン当日に渡せない場合

とはいえ、社会人ともなると毎日、決まった土日祝日が休みの仕事を除くといろんなシフトパターンがありますよね。男性の皆さんは、2月14日がシフトが休みになっていて、え~~!って思ったことはありませんか?

その場合は休みが事前に分かっているのであれば、バレンタインデーの前日に渡すのがよいといわれています。やはり、バレンタインデーが過ぎてから渡されても気持ちがちょっと冷えてしまいますよね。

というのも、バレンタインデーって2月14日当日までに徐々に気持ちが高まっていき盛り上がっていくので終わった翌日に渡すよりは前日に渡す方がいいです。

ですが、親しい関係であればあるほど後にナーナー状態で後になってしまうこともあるパターンもありますが、その時にはちょっとした心遣いとしてメッセージカードなどを添えるのもフォローになります。

スポンサーリンク

子供同志で送る場合

子供同士でチョコを渡すといっても年代によって違ってきます。

幼稚園児

まずは保育園や幼稚園など園内にチョコやお菓子を持ち込むのはよくないのでお迎えの時に、お母さんが持っていくのが一番、理想的です。子供たちの中では渡す約束をしていることもあるでしょうけど、事前にお母さんの方から子供に帰りに渡すことを話しておくことが一番、理想的と言えます。

小学生

小学校の中でも、幼稚園児と同様、チョコやお菓子を学校が禁止さてている場合があります。事前に先生側から「学校に持ってきてはいけない」という指示があれば、帰宅後になってしまう可能性が大きいですが、学校に持ってきていい場合は、朝の時間帯や放課後が理想的です。

中には面と向かって告白ができない女子も多いので、机の中に入れたり、靴箱の中に入れたりというパターンもあり。ただ、どこで誰が見ているのか分からないので恥ずかしいのであれば、一旦、学校に持っていき一人でいるときを見計らって渡すのもいいですね。

だけど、なぜかこういう日に限って男子って、群れていることが多く一人になっていることって少ないんですよね。

中学生

中学生も、やはり学校側でチョコやお菓子を持参しても問題ないのか事前に確認が必要になります。最近では、いろんな事件などももあるので学校側はやはり問題を起こされると困るのでシビアになっているのかもしれませんね!

とはいえ、中学生の年頃って一番、思春期真っ只中。手作りチョコを何にするのか迷いに迷って心を込めて作りますね。中学になると部活をしている男子も多いので、帰宅する途中まで待ってチョコを渡すのがいいでしょう。早いうちに告白をしたいと思っている女子であれば、朝の時間帯とかに渡すのもいいですよ。

高校生

高校生ともなると学校側は特に禁止されているところは少ないようですね。特に私立とかになるとバレンタインデーに限らず、お菓子を持ってきていても先生が分から注意されることが、ほとんどないようです。

バレンタインデーとはいえ、もうすでに交際を始めている男女もいるので、その場合はふたりで時間を決めて渡すのもいいですね。まだ、告白前の女子は告白が成功するのか…というところも大きなポイント。これは本命の場合です。義理チョコや友チョコの場合は、特に神経を使うことなく渡しても全然、問題はないです。

男子がそわそわするのは勿論ですが、茶化してくる男子もいるので要注意です!だって、思い切って告白したのに他の男子から茶化されるのは非常に残念です。普段から、いつ一人になって行動しているのかなど観察しておくのがいいですね。

都会の子供達は相手の家などを分からない人が多いと思います。田舎だったら、そんなことがないですね!戸建てが多く、どこに住んでいるのか分かるため自宅に届けるのも一つの方法かもしれません。

学校からの帰宅途中で、必ず一人になるときは出てきます。さすがに家の前でスタンバイをしていたら、ある意味、怖いので気を付けた方がいいですよ。

子供からお父さんに渡す場合

子供から父親に渡す場合は、仕事に行く前に出勤前か仕事から帰ってきての帰宅後の一息ついた時がいいです。朝の時間帯は結構、バタバタでゆっくりしていないお父さんも多いので帰宅後が一番、理想的と言えますが、仕事の関係で夜帰りが遅いお父さんも多いので朝に渡すのがいいと思います。

一緒の家に住んでいても、なかなかお父さんと顔を合わせる機会がないほど、一生懸命、働いているお父さんも多いです。お母さんに渡しておいて!というのは避け、きちんんと日頃の感謝の気持ちを添えて目を見て渡すと、お父さんは喜びます。

お母さんからお父さんに渡す場合

お母さんから渡す場合も、出勤前か帰宅後がいいです。出勤前に渡すと、いつもと違った一日を過ごせるパパが多いようですね。やはり、嬉しい気持ちになるので一日が普段の生活と違って楽しく仕事ができる人が多いようです。

お昼を、お弁当作っているのであれば、お弁当にちょっとしたサプライズを仕掛けるのもいいかもしれません。サプライズ好きな奥さんって結構、されているようですよ。

また、帰宅後、仕事から帰って、ゆっくりくつろいでいるときに渡すのもいいです。いつもと違った、出会った頃や初めてバレンタインを迎えた二人の思い出などを話、いつもと違った素敵な夜の時間を過ごせそうですね!

ママから子供に渡す場合

お母さんから子供に渡す場合ですが、学校から帰ってきたり塾から帰ってきてからの帰宅後が一番、理想的です。私も実際、経験があるのですが子供ってやはりバレンタインデーの時は、朝からそわそわしています。

学校でもらうことを考えて…のそわそわなんでしょうけど、お母さんからチョコがもらえると楽しみにしている子供も多いです。この時だけ、お母さんは女子だからって思考回路になるんでしょうね。

朝の時間帯は、お母さんにとって1分でも1秒でも一日の中で一番、貴重な時間帯。そこで、朝から渡して、特に小さい子の場合ですが、朝からチョコが食べたい!と駄々をこねられたらたまったもんじゃありません。なので、帰宅後に渡すね!と話しておくと子供も一日をワクワクしながら過ごせることになります。

遠方に住むおじいちゃん

なかなか会うことが難しい、おじいちゃんの場合は、事前に送る方法もありますが、送ったとなるともらった側のおじいちゃん、今度はホワイトデーがやってくるので気を遣わせてしまうことになってしまうこともあります。

ですので、事前にどうする方法がベストなのか考えた方がいいです。気を遣うというより楽しみにしている、おじいちゃんであれば宅配便で送るとかネットで注文しておくるのもありですね。

最近は、ホントにネット社会で、ネット上にもバレンタインの商品が幅広くそろえられています。中には、自分でチョコを購入して宅配でおくるよりもネットで注文すると送料無料で送ってくれる企業なども多数です。

 

 

バレンタインデーのチョコはいつから販売されているの?

チョコが販売されているのは、百貨店やすスーパーなどで1月20日ごろから取り揃えています。遅くとも、2月3日の節分を迎えた後には、催事コーナーはバレンタイン一色となっています。

早いところだと、人気の商品が早いうちに売り切れてしまうこともあるようなので、手作りチョコでなくチョコを買って渡そうと思っている人は、早めに購入しておくことをオススメします。

バレンタインチョコを自分で作って渡す場合、いつ作る?

購入したものを渡すのではなく自分で手作りをして渡したいって人いますよね。普段からスイーツを作る人であれば、前日に作るのも問題ないと思いますが、あまりスイーツ作りに不慣れな人であれば、3~4日前に作って問題ないか確認した方がベストです。

中にはレシピ通りに作っても、上手く出来上がらず徹夜して作ったり朝になっても、この状態で渡しても問題ないのか自信のないチョコを目の前に悩むことになってしまいます。

予行練習として自分用のチョコとして一度、美味しいのかどうかを作ってみて食べてみるのが一番ですね!そして、味や見た目に問題がなければ、前日に作っても問題はないです。せっかく心を込めて渡すチョコなので、やはり念には念を…口にするものなので、きちんとしたものを渡して愛の告白をしたいですね。

まとめ【バレンタインデー、2019年いつ?由来と渡すタイミング】

バレンタインデーが、そろそろ近づいてきました。本命チョコの人もいれば義理チョコや友チョコの人もいると思います。どんな人にも一年に一度の大きなイベント!

皆さんのバレンタインデーが、良い一日になりますように!

スポンサーリンク