道頓堀川(飛び込み)観光船に激突【動画】腕骨折の男性の顔画像が特定




平成から令和と改元が、2019年4月30日から2019年5月1日にかけて行われました。新時代、令和にかわりお祝いモードの中、令和を記念してということで大阪道頓堀では危ない行為に走ってしまった人もいます。

遊覧船にダイブして骨折した男の名前や顔画像にネット上では注目されていています。

今回は大阪市中央区、道頓堀での令和カウントダウン飛び込みダイブ【動画】顔画像、一緒にいた友人「きたじま ひろみ」人物像、道頓堀の戎橋(エビスバシ)とは?男が落ちた遊覧船はどこの船?ネット上の反応を、まとめてみました。

スポンサーリンク

道頓堀、令和カウントダウン飛び込みダイブ

https://video.twimg.com/ext_tw_video/1123225199527092226/pu/vid/720×1280/Br8ZmeynOZxyeSWq.mp4

①別角度の映画(住民提供)
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1123378497550897152/pu/vid/540×960/9ST6Q6efBSFdGqqO.mp4

②続きの映像(住民提供)
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1123260163073253376/pu/vid/640×360/Z8e38Jno-F3Fjt7Z.mp4

動画を観てみると下に遊覧船が通っているとこまでは計算していなかった様子。

結果的に、遊覧船の先端にあたるところに男性は転落して体が強打してしまうことになりました。転落後、動画を観てもわかるようにしばらく、じっとしていますが骨折で済んだということです。

遊覧船の操縦士から船からおりるように注意されています。今回、ちょうど遊覧船の先端ということで乗っていた乗客の上にならなかったものの驚くのは当然です。たまったもんじゃないですよね…上から人が降ってくるなんて!

せっかくの記念にと思って遊覧船で楽しんでいた人たちにとっては非常に迷惑な行為です!楽しく過ごしている時間を一人の迷惑な行為で台無しになるなんて…本当に残念でなりません。

毎回、いろんなお祝いごとの時には道頓堀に飛び込む人がいるため今回も大阪市は前もって、市民に飛び込まないように注意を呼び掛けていたということです。にもかかわらず今回、こういう迷惑行為が起こってしまったのです。

道頓堀川への飛び込みについては過去に死亡事故も発生しているんですね。そういうことは知らないはずがないのに後を絶たないのは何故なんでしょう。

目立ちたいのであれば違った形で目立ってほしいものです。

スポンサーリンク

顔画像【動画】

場の雰囲気もあったのでしょうが勢いでやったこととはいえ結果、自分が痛い目にあうこととなってしまいました。

すでにネット上では動画が拡散されていて顔画像は多くの人に知れ渡っていますが残念ながら名前までは情報が出ていませんでした。

飛び込みをした男は「俺はビックになる男だ」と何度も話しているようです。

一緒にいた友人は「きたじま ひろみ」

飛び込みをした友人は「被害者」とのこと…これを見た皆さんの判断はいかがでしょうか…。

道頓堀の戎橋

道頓堀川にかかる心斎橋筋、戎橋筋の橋のことを「戎橋」といいます。
場所は大阪市中央区になります。大阪の観光案内の雑誌とかに「グリコランナー」の看板をよく見かけると思いますが、概ねその場所となります。
巨大看板や、かに道楽などかかげてあって定番の観光スポットとなっていますね。

よく聞く人も多いと思いますが「ナンパ」の場所としても知られています。別名、ひっかけ橋と呼ばれることも多いです。
ここでは、野球で優勝したときだったり年末年始などのカウントダウンやハローウィンなどお祝いムードに包まれたときにダイブ(飛び込み)をする人が多いようです。

遊覧船は「とんぼりリバークルーズ」

今回、男の飛び込みにより迷惑を被ったクルーズ船は「とんぼりリバークルーズ」ということです。

「とんぼりリバークルーズ」は道頓堀を20分ほど遊覧するようになっています。

事故が発生したのは20時30分ごろ。戎橋から道頓堀川に向かって飛び降りた男性が、とんぼりリバークルーズ船の1隻に激突しました。通常、W杯や阪神優勝など、戎橋に人が集まるような場合には、運営会社と大阪府警などが協議して営業時間を変更したり、営業を取りやめたりするほか、警察も警戒にあたると言いますが、事故発生時刻は改元までまだ時間があったことなどから、警戒態勢には入っていませんでした。

引用元:ねとらぼ

スポンサーリンク


ネット上の反応は?

まとめ【道頓堀川(飛び込み)観光船に激突【動画】腕骨折の男性の顔画像が特定】

今回は大阪市中央区、道頓堀での令和カウントダウン飛び込みダイブ【動画】顔画像、一緒にいた友人「きたじま ひろみ」人物像、道頓堀の戎橋(エビスバシ)とは?男が落ちた遊覧船はどこの船?ネット上の反応を、まとめてみました。

何度も何度も危険だから飛び込みをやめるように注意喚起があるものの未だに同じことを繰り返す人がいます。目立ちたい!という思いからこういうことになってしまうのかもしれませんが、人に迷惑をかけるのではなく違った形で目立つ注目されるような行動を取ればいいのに…と毎回、思います。

大阪市の方でも、これだけ後をたたないようであれば何か重い処罰を検討するようにするべきだと思います。今回、遊覧船に乗っていた方々、気分が台無しになってしまったと思いますが怪我がなくなによりです。

スポンサーリンク