恵方巻き2019年の方角は?押さえておきたい4つのルールとは?




毎年、2月に入ると節分があり恵方巻があり家族での思い出の一つになるイベントになりましたね。今回は平成31年、2019年の恵方巻の方角はどの方角になるんでしょうか?

今回は、2019年の方角と共に恵方巻の由来や食べる際に注意したい4つのルール、自分で作らなくても美味しい恵方巻を購入できる店舗を紹介します。

恵方巻き、2019年の方角はどこ?

福を招く恵方巻の方角は「東北東」です。毎年、方角が違ってくるので恵方巻を食べる際には必ず確認しましょう!

恵方巻の由来とは?

最近では、節分の縁起がいい食べ物として「恵方巻」が浸透してきました。なぜ節分の日に食べるようになったのかは、いろいろ諸説があるようですが、恵方巻のルーツは関西にあるといわれています。

諸説の中のひとつには、江戸時代から明治時代にかけて大阪地方で商売繁盛を祈ったり節分をお祝いしたりという説もあるようです。

恵方巻を食べる際に知っておきたい4つのルールとは?

恵方巻を楽しむためには、まず毎年、方角が違うので、その年の方角をチェックすることが大事です。恵方巻を食べる日は、毎年2月3日と決まっていますが、食べる時間については特にこの時間帯がいいとかといった決まりはないようです。
ですが、私の家庭もそうでしたが周りの友達に聞いてみると夜の時間帯が多いような気がします。2月3日と言えば、もう一つのイベントとなっている豆まきがあるので、「鬼は~外~」と豆まきで家の中を清めた後に、福を呼び込むために「恵方巻」を食べるのがおススメだといわれています。

  • 毎年、2月3日の節分の日(方角は毎年、違う)
  • 食べる時間帯に決まりはないが夜の時間帯が多い

恵方巻をたべる際には、伝えられているルールがあります。

  1. 一人一本ずつの太巻きを準備する
  2. 「恵方」と呼ばれている福徳をつかさどる神様の方角を向く
  3. 願い事をしながら一気に食べる
  4. 食べてしまうまで話をしないで一気に食べる

この時の注意として太巻きを食べてしまうまでは話をしてはいけないというルールがあるのですが、この時に、喋ってしまうと運が逃げてしまうという言い伝えがあるからです。
ちなみに恵方巻を切らずに丸ごと一本かぶりつく意味として「縁をきらない」と言われているようです。

私も毎年、恵方巻を食べているんですが、食べているときって家族で黙々と、その年の方角を向いて食べながら、いつも食べている姿を想像すると滑稽だな~なんて思ってしまいます。でも、そういいながらも心の中では一生懸命、願い事はしているんですよ、おかしいですよね。

美味しい恵方巻が購入できる店舗

恵方巻に食べる太巻きを家庭で作るところも多いようですが、最近では女性が外に仕事に出る機会が多くなってきていて簡単に店舗とかで購入する人も多いようです。家庭の味が一番いいのかもしれませんが、手軽に簡単に購入出来、味も本格的な太巻きが味わえるのも、ひとつの楽しみかもしれませんね!店舗によっては、予約をして購入すると特典がついてくるところも多くなりました。

ローソン

出典:https://www.lawson.co.jp/recommend/ehoumaki/

予約特典:対象の恵方巻をご予約の方に「アサヒ からだ十六茶 630ml」無料券プレゼント!予約時のレシートに飲料無料券が発行され、この無料券は受け取りの際にのみ有効になるようです。

ファミリーマート

出典:http://www.family.co.jp/campaign/spot/1812_ehomaki_cp.html

予約特典:2品ごとに、10パーセント引き
※2品同時の受け取りが対象になっている

恵方巻の他、恵方スイーツといった新しいジャンルも好評!

スシロー

出典:https://www.akindo-sushiro.co.jp/news/detail.php?id=1237

本格的な寿司屋さんで購入するのもありですね!スシローでは予約特典などはないようですが、小さなお子様向け用に小巻セットというのがあるのも、お子さんがいらっしゃる家庭には親切ですね。

イオン

イオンでは、わざわざ買いに行かなくても宅配もできるサービス「イオンネットスーパー」があります。妊婦の方やお年寄りの方など買い物に行くことが大変な方にとっては、すごく有難いサービスですね。今回の恵方巻も宅配で注文が出来るようになっています。イオンネットスーパー

まとめ

2月3日は、家族にとって豆まきと恵方巻のイベントで大盛り上がりですね。社会人になって、2月3日が近づくと恵方巻きの話題になったりしてたんですが、恵方巻きをたべるルールを知らない人も結構いて驚いたことがあります。

恵方巻きの由来とか、食べかたやルールを知っていると、その分、また楽しみ方が違ってきます。家庭で作ることが面倒な人や独身の方などは今、いろんな店舗でこだわりの太巻きを販売しているので購入して恵方巻に挑むのもいいかもしれません。また、買い物に行くことが大変な妊婦の人やお年寄りの方はネット注文というのも活用されるのもいいと思います。皆さんの恵方巻きというイベントが楽しく過ごせますように!

スポンサーリンク