林蓮太郎(下半身100回以上の露出)の職業はカメラマン?TwitterやFacebook特定!




下半身を露出したとして逮捕された林蓮太郎容疑者ですが、警察の取り調べに対して、100回以上も下半身を露出したと供述しているようです。普通に考えられない行動をしている林蓮太郎容疑者ですが、勤務先やTwitterやFacebookなどのSNSアカウントに注目が話題になっています。

今回は、林蓮太郎容疑者の下半身露出のニュース、下半身を露出していた場所、林蓮太郎容疑者のプロフィール、勤務先とTwitterやFacebookアカウント、ネットの声をまとめてみました。

スポンサーリンク

林蓮太郎容疑者の下半身露出のニュース

先月、東京 北区の路上で女子高校生に下半身を露出したとして23歳の男が逮捕されました。男は警察の調べに「100件くらいやった」と供述しているということです。

逮捕されたのは、東京 北区の会社員、林蓮太郎容疑者(23)です。警視庁によりますと、先月31日、北区滝野川の路上で女子高校生に下半身を露出した疑いが持たれています。

調べに対して「去年から100件くらいやった」と供述しているということです。

周辺では似た男による同様の被害が相次いでいて、とくにことし3月以降、暖かくなるにつれて増加していたことから、地域の人たちには不安が広がっていました。

警視庁は重大な事件に発展する前に逮捕する必要があるとして、防犯カメラの映像などで男の特定を進めたほか、地域の人たちとも情報を共有して警戒を続けていました。

町内会の防犯部長を務めている田中登美雄さん(75)は「夜間に女性をねらっていると聞いていたので町内会で周知し、注意を呼びかけていました。これからもっと被害が出ていたかもしれず、その前に逮捕されてよかったです」と話していました。

引用元:路上で下半身露出 23歳の男逮捕「100件くらいやった」 

東京都北区の路上で北区途中の女子高生に対しての下半身露出で捕まったようですが、こういったことが身近で起こっていると思うとうかつに外にも出れない状況ですよね。犯行が夜を中心にということだったので林蓮太郎容疑者と断定するまで逮捕するまでに時間がかかったのかもしれません。

なにはともあれ、大きな被害にあうまえにつかまって近隣に住んでいる人たちは安心したと思います。

スポンサーリンク

林蓮太郎容疑者は警察の取り調べに対して、2018年ごろから100件くらい下半身を露出したと供述しています。また、防犯カメラ、監視カメラには女子高校生が驚いて逃げているにも関わらず、追いかけている様子も確認されているようです。露出して女性に見せるだけではなく追いかけているという行動…信じられないですね。

しかも、回数が100件くらいと供述しているところをみると、こういった行動をすることで快感を覚えているので繰り返していると思うと、再犯はどうなのかな…?と思ってしまいます。

下半身を露出していた場所

林蓮太郎容疑者のプロフィール

名前 林蓮太郎 (はやし れんたろう)
生年月日 1995年
年齢 23歳

出身地 埼玉県川越市
住所 東京都豊島区
出身高校 川越市立川越高等学校
職業 会社員

スポンサーリンク


 

出身高校については後ほどSNSアカウントの特定の件で触れますが、Facebookの方に高校名が記載されていました。
大学に進学をしたのかまでは記載がなかったため、おそらく大学には進学せずに、そのまま就職した可能性が高いかと思います。

勤務先

勤務先は、株式会社 撮れ高ということです。

出典: https://toredaka.net/

もちろん、今回の事件で首は当然かと思いますが自分の性癖で会社まで首になってしまうなんて…残念な人です。会社概要もみてみると映像関係のようなので、林蓮太郎容疑者もカメラマンだったのかもしれません。

もしくは

TwitterやFacebookアカウント

自己紹介には、「スイッチャーもやるカメアシ」とあります。

林蓮太郎容疑者のTwitter

林蓮太郎容疑のFacebook

インスタについては、探し出すことができませんでした。もしかすると、主にTwitterとFacebookで発信をしていたのかもしれません。フェイスブックには、猫の画像がたくさん投稿されているので、猫との暮らしだったかもしれません。

ネットの声

まとめ【林蓮太郎(下半身100回以上の露出)の職業はカメラマン?TwitterやFacebook特定!】

今回は、林蓮太郎容疑者の下半身露出のニュース、下半身を露出していた場所、林蓮太郎容疑者のプロフィール、勤務先とTwitterやFacebookアカウント、ネットの声をまとめてみました。

通常ではありえない行動だと思いますが、捕まらないだけで世の中にはこういう人がたくさんいるのかもしれません。もし、自分の息子や旦那がこういったことをしていると考えるだけでも、ぞっとしますね。

今回は、被害者が高校生ということでしたが、他にも口にしていないだけで被害にあった女性はたくさんいるのかもしれません。とにもかくにも捕まってよかったです。

スポンサーリンク