悠仁さまの机(中学校)に刃物を置いた人物は?犯行動機と罪はどうなる?




2019年4月26日正午ごろ、秋篠宮家の長男・悠仁(ひさひと)さまが通っている「お茶の水女子大学附属中学校」悠仁(ひさひと)さま机の上に刃物が2本置かれる事件が発生しました。

悠仁さまのクラスが授業で教室を空けていた際に何者かが置いたということですが令和時代に移り変わろうとしているこの時に物騒すぎる事件でネット上では怒り炎上となっています。

今回は、悠仁さまの机の上に包丁が置かれいた物騒なニュース、悠仁さまの机が特定された理由、犯人像、犯行動機、今回の事件の罪、ネットの声について、まとめてみました。

スポンサーリンク

悠仁さまの机の上に包丁が置かれていたニュース

26日、秋篠宮家の長男、悠仁さまが通われる中学校で、悠仁さまの机に刃物が置かれる事件があり、警視庁が捜査を進めていることがわかった。

捜査関係者によると、26日昼頃、秋篠宮家の長男、悠仁さまが通われる、お茶の水女子大学附属中学校で、悠仁さまの机に刃物が置かれているのが見つかったという。

悠仁さまのクラスが授業で教室を外していたときに置かれたとみられ、学校の防犯カメラには、不審な男が映っていたという。警視庁は、防犯カメラを解析するなどして、刃物を置いた人物の特定を進めている。

引用元:Yahoo!ニュース 

そもそもあってはならないことが、天皇の一族が通われている学校でこういったことが起こるということ自体が信じられない状況ですね。

ましてや、天皇の一族が通っている学校であるにも関わらずセキュリティの甘さに驚きました。

悠仁さまの机が特定された理由

学校規模で考えると、どれだけの生徒数なのかは不明ですが、何故、悠仁さまの机と特定されたのでしょうか?

ネット上では、いろんな見解があるようです。

教室や机が特定されていることを考えると学校関係者であることが一番、可能性が高いような気がします。

教師
学校関係者
同級生
保護者

報道された中には『悠仁さまのクラスが授業で教室外に出ていた時に置かれた』とされているので、可能性が高いのではないか…とも思っていましたが防犯カメラを解析したところ、工事業者風の姿をした中年くらいの男が写っていたということ。

犯人像

ヘルメットをかぶっていたようで、顔自体は隠されハッキリと写っていなかったと思います。上下紺色の作業服を着ていたということで一般的な事業者の制服とかんがえられるのではないでしょうか?

上下、紺色の作業服
ヘルメットをかぶっている
背格好から男性の可能性が高い

学校を訪問する際に訪問ようの受付は通っていないということ。誰にも話さずに進入しているということになります。あまりにもセキュリティがもろすぎやしませんか?

一番、学校関係者の可能性が高いと思っていましたが実際には外部から侵入したようなので包丁を机の上に置いた犯人は内部の人ではないです。

ただ直接、机の上に置いた犯人が内部の人でなないとしても、時間割や悠仁さまの机の場所が分かっているということになるので内通者がいるのかもしれません。

犯人が机の名前プレートを一つ一つ確認していくには結構な時間を要すると思います。時間的にも短時間での行動になると思うので、そう考えると事前に誰かが教えていたという可能性が高いと思います。

また、机の上に置いていたものですがテープで棒のようなもので巻き付けてあって誰のものなのか分からない状況だったといいます。

普通の大人でも、ぞっとすることなのに子供が目の当たりにすると相当、ショックを受けているのではないか…と心配になりますね。

スポンサーリンク

犯行動機

事件当時では『悠仁さまのクラスが授業で教室外に出ていた時に置かれた』とあるので犯人は、悠仁さまがいらっしゃらない時を見計らって狙ったと思えます。

そうでないのであれば、確実に誰かしら教室にいる時間帯を狙うことでしょう。犯行動機は何かしらの警告なのかもしれません。

令和の時代が数日後に迫っていますが皇位継承に伴い一連の儀式が控えています。

即位の礼
退位礼正殿の儀
剣璽(けんじ)等承継の儀
即位後朝見の儀

いろんな儀式が控えています。もし何かの警告であるのであれば、無事に儀式が終わることを国民は祈るしかありません。タイミングがタイミングだけに、いろんな憶測が飛び交っています。なかには、小室圭さんの関係するスキャンダルの可能性も含まれているのかもしれないという意見もありました。

とにかく、早く犯人が見つかってほしいです。

今回の事件の罪

悠仁さまの机の上に危ないものを置いているということは法令上では、たとえ皇族に対して危害を加えるような事が起きたとしても一般国民と同じ罪となります。

もっと、大きな罪が必要だ…と思いますが、一般国民と同じなんですね。

ずいぶん前の話にはなりますが、日本には天皇、皇后、皇太子などに危害を加えると死刑にする『大逆罪』がありましたが現在はなくなっています。

そのため、今回の悠仁さまの事件に関しては、一般国民とおなじ罪に問われることになります。どちらにせよ、今回の事件はあってはならない物騒な事件なだけに国民の怒りはおさまらないでしょう…。

スポンサーリンク

ネットの声

https://twitter.com/1101reiki/status/1122045906159689728

まとめ【悠仁さまの机(中学校)に刃物を置いた人物は?犯行動機と罪はどうなる?】

今回は、悠仁さまの机の上に包丁が置かれいた物騒なニュース、悠仁さまの机が特定された理由、犯人像、犯行動機、今回の事件の罪、ネットの声について、まとめてみました。

令和の時代に移り変わろうとして天皇を慕う国民の感情が一番、高ぶっている中での信じがたい事件…。今回の事件で、国民の怒りと悲しみが多数です。何よりも悠仁さまが、どれだけショックを受けたか…と思うと胸が苦しくなり、いたたまれない気持ちになってしまいます。

早く犯人が捕まるとこ、皇位継承に伴い一連の儀式が無事に終えることを切に願うばかりです。

 

スポンサーリンク