飯森裕次郎は精神障害者保健福祉手帳2級を所持!無罪判決の可能性?




2019年6月16日の朝方の出来事でした。大阪吹田市で交番前で警察官が刺されて拳銃が強盗され強盗殺人未遂容疑で指名手配をしていた飯森裕次郎容疑者が逮捕されました。

飯森裕次郎容疑者は、2級の精神障害者保健福祉手帳を所持していたということをNHKが報道しています。

精神疾患がある場合、こういった事件の裁判というのはどうなるのでしょう。

今回は、大阪吹田市で交番前で警察官が刺されて拳銃が強盗された事件、犯行のあった場所、飯森裕次郎容疑者のプロフィール、精神疾患について、精神障害2級とは、交付基準について、飯森裕次郎容疑者のマンションを、まとめてみました。

スポンサーリンク

大阪吹田市で交番前で警察官が刺されて拳銃が強盗された事件

大阪府吹田市の府警吹田署千里山交番前の路上で6月16日午前5時40分、古瀬鈴之佑巡査(26)が刺され、拳銃が奪われた強盗殺人未遂容疑事件で、府警は17日、東京都品川に住む飯森裕次郎容疑者(33)を箕面市の山中で発見、逮捕した。
飯森容疑者は拳銃を所持し、拳銃に弾は4発、残っていた。強奪された時は5発で1発、使われた可能性があるという。

 事件直後、府警は千里山交番の防犯カメラに映った不審な動きをしていたメガネの男の写真を公開。手配写真の手の部分がボカされていた理由は、凶器とみられる包丁を持っていたためだという。写真公開が犯人逮捕につながった。

 飯森容疑者を早朝、現場近くの阪急電車「千里山」駅で目撃した住民はこう話す。

「急に男の声で、うぉーという声が聞こえてなんだろうと思った。そのままホームに行き、電車を待っていると、何人もの人が『救急車を呼んで』『すごい血だ』などと言いながら、駅に駆け込んできた。改札近くに戻ったら警官らしき人が倒れていて周囲を人が囲んでいた。すごい血が流れていた。うぉーと叫んでいた男がやったんじゃないかと思った」

 防犯ビデオの公開直後から飯森容疑者の目撃情報が相次いだ。

引用元:逃走中の拳銃強奪犯を大阪府箕面市の山中で逮捕 父親は在阪メディア役員〈週刊朝日〉 

犯行のあった場所

飯森裕次郎容疑者のプロフィール

名前:飯森裕次郎 (いいもり ゆうじろう)
生年月日:1986年
年齢:33歳

出身地:大阪府吹田市
住所:東京都品川区

出身高校:千里山高等学校
最終学歴:駒澤大学
職業:ゴルフ場アルバイト

スポンサーリンク


逮捕された飯森裕次郎容疑者の精神疾患について

飯森裕次郎容疑者は警察の取り調べに対して「病気がひどくなったせいだ。私がやったのではない」と供述していることが明らかになっています。

飯森裕次郎容疑者は駒澤大学に通い卒業後は岩手めんこいテレビに就職しています。ですが、「統合失調症」が原因で退職し、退職後は障害者就労施設に入所していたとの情報もあるようです。

精神疾患の人が、こういった行動をとった場合の裁判は「無罪判決」の可能性が高くなるのではないか?とネット上では話題になっています。

精神障害2級とは

精神障害2級というのは、どの程度をさすのかというと、

精神障害者であって、日常生活が著しい制限を受けるか又は、日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度

ということですが、何年もの間、続くと自分で生活をすることが困難になることもあるといわれているようです。無罪判決についてはどうなるのか?と気になりますが、

刑法第39条

  • 心神喪失者の行為は罰しない
  • 心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する

と定められています。要するに責任能力がないと判断されるとなると犯罪として成立しないということになっています。

仮に責任能力がないと法律上で判断されたとしても、今回の事件は飯森裕次郎容疑者の行った行動をみてみると、かなり高度な計画の上の犯行と思われるので精神鑑定を行う必要もないと思うし責任能力に関しても全く問題がないような気もします。

スポンサーリンク

交付基準について

以下に該当する場合、交付されます。

  • 統合失調症
  • 非定型精神病
  • そううつ病
  • てんかん
  • 中毒精神病
  • 高次機能障害
  • 精神神経症状を伴う発達障害
  • 精神遅滞を除く器質精神病

飯森裕次郎容疑者は「統合失調症」が原因で退職し、退職後は障害者就労施設に入所していたとの情報もあるようですが、警察の取り調べに対して「私がやったことではない」と供述しているところをみると自分ではなく誰かのせいにしているところから解離性同一障害と呼ばれる多重人格障害も併発し別の人格が警察官をさし拳銃を奪ったという事件を引き起こさせたのではないかともいわれています。

飯森裕次郎容疑者の自宅マンション判明

Twitter上ででていた情報をもとに調べてみると東京都品川区になるマンションだと特定されています。マンション名は「オークタウン仙台坂」です。

交通は大井町駅から徒歩7分程度で地下1階月10階建てのマンションになっているようです。

この地域では小学校など学校がたくさんあるようで大人でさえも外に出るのが怖い状態で学校も犯人が捕まるまでは休校にするといったようでしたので、たくさんの人に恐怖と迷惑をかけていることに間違いはない事件です。

まとめ【飯森裕次郎は精神障害者保健福祉手帳2級を所持!無罪判決の可能性?】

今回は、大阪吹田市で交番前で警察官が刺されて拳銃が強盗された事件、犯行のあった場所、飯森裕次郎容疑者のプロフィール、精神疾患について、精神障害2級とは、交付基準について、飯森裕次郎容疑者のマンションを、まとめてみました。

なんとも物騒すぎる事件です。精神疾患があった場合の法の定めの定義にも疑問を感じるところです。だったらなにをしてもいいの?と話しになるのではないか…といった声も上がっています。非常に難しいところですが今後、どういった判決が出るのか注目されています。

スポンサーリンク