監察医 朝顔,第10話動画の見逃し無料視聴!あらすじネタバレ感想とSNSの声




2019年、夏ドラマ『監察医 朝顔』は、放送局はフジテレビ、放送時間は毎週月曜21時~となっています。9月16日に第10話が放送されました。

ドラマ『監察医 朝顔』の第10話、動画の見逃し無料視聴!あらすじネタバレ感想とSNSの声をまとめてみました。第11話のあらすじも要チェック!

関連記事:【監察医 朝顔】ロケ地(撮影場所)や主題歌と原作漫画ネタバレまとめ

関連記事:上野樹里と和田唱(旦那)に子供は?平野レミ(姑)とはうまくいってる?

関連記事:三宅弘城がいだてん代役に決定!筋肉がヤバイ!プロフィールと嫁は?

監察医 朝顔 第10話を見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『監察医 朝顔』の第10話を見逃した方!どうしても観たかったのにみれなかった…という人は「FODプレミアム」で第1話から全話までフル動画配信しています!

FODプレミアムで完全無料視聴できます!初月が無料になっているので、一か月以内に解約すれば完全無料!解約違約金なども、もちろん発生しませんので安心してご利用いただけます。

  • フジテレビ系列の最新ドラマや過去のドラマ、バラエティや映画、アニメや海外ドラマなどなど【最大40,000本以上】が視聴できる
  • 人気雑誌100誌が読み放題
  • 最大『1300円』相当のポイントが【無料】プレゼント!ポイントは最新映画や、電子書籍の購入に利用できるうえに使用期限はなし。(継続利用の場合は、月額888円(税抜き)が発生します)

FODプレミアム完全無料視聴の詳細

くどいですが、初回の1か月間は無料となっているので無料期間中に解約をすれば無料視聴となります。その際には、解約金などは一切、かかりませんので無料期間中に、いろんな番組が一気見できます!

FODプレミアムの、ここがオススメポイント!

・フジテレビ系列のドラマをはじめバラエティや映画、アニメ、海外ドラマなど配信
・配信数は最大40,000本で豊富なラインナップ
・見放題作品が多数配信
・独占配信作品やオリジナル配信作品もあり
・動画配信のみならず有名雑誌が、100誌以上の人気雑誌が読み放題!
・期間限定で無料で読める15万冊以上のコミック
・継続特典で最大1300円相当のポイントプレゼント!

関連記事:【FODプレミアム解説】登録、料金、退会(解約)、無料期間まとめ

created by Rinker
¥600 (2019/10/23 02:20:32時点 Amazon調べ-詳細)

監察医 朝顔 第10話のあらすじネタバレ

階段の上から足を踏み外したのか、それとも突き落とされたのか、なかなか判明しない結衣の死因。朝顔はいまだに手の震えからメスを握ることが出来ず、茶子先生による再解剖によってようやく、結衣が以前自転車で転倒したときに受けた内臓の損傷が悪化し、その痛みにより階段途中で倒れ、死に至ったということが解明されます。

そんな中、新たに運ばれる遺体。事件の関連部署である捜査一課からは桑原と神崎刑事が法医学教室を訪れ、朝顔と神崎は久しぶりの再会を果たします。

そして茶子先生に代わって大学で講義をすることになった朝顔。学生から「人間の尊厳」に関わる質問をもらったことから、自分の母を震災で亡くしたことを明かし、法医学者にしか出来ないこと、それによって人や社会に活かせることなどを切々と語ります。

激しい雨の夜、家族がその帰りを待つ中、桑原は神崎とともに現場検証へ向かっていました。その場を終え、引き上げようした桑原の背後を雨に濡れた土砂が襲ってきます。

監察医 朝顔 第10話の見どころ

監察医 朝顔 第10話を見た人の見どころ聞いてみました。

ニックネーム(むらせれむさん)50歳、女性

約8分間という長回しの撮影、朝顔の何ページにも及ぶ長いセリフ、それを何と1テイクで終わらせたそうですね。エキストラの学生たちと息を合わせるにしても、セリフを覚えるにしても、上野樹里さんの努力は並大抵ではなかったはず。母・里子さんのことを語る場面では涙声になりながらもこのシーンを演じきった上野さんに拍手です。

最初はスマホ片手に、講義にまったく集中していなかった学生たちが、次第に朝顔の言葉に引き込まれていく様子はとても自然でした。その中でも一番目立っていたあの医学生(戸塚純貴さんというジュノンボーイでしょうか)存在感ありましたね。今後他のドラマなどに、ちょいちょい出てきそうな予感がします。

ニックネーム(ネバーさん)37歳、男性

何と言っても上野樹里さんの大学での講義のシーンの演技ですこの場面は圧巻なんで是非見て欲しいです上野樹里さんが解剖のことについて語って行くのですが途中生徒からの質問で勝手に解剖するのは人間の尊厳みたいなものを傷つけてはいませんかと言われて上野樹里さんが震災で母親を失ったことを話して自分の持論を述べていきます

この時の演技は自分の感情を押し殺して話そうとするのですが感情が途中爆発してしまうそんな感じの演技ですこのシーンを見た時は画面に引き込まれるような感覚がありました

あとは上野樹里さんと時任さんの場面は本当の親子のように見えてくるので二人だけのやり取りはとても良いです風間さんの演技もとてもナチュラルなのでそれも必見ですドラマのラストで土砂崩れに巻き込まれる場面があり風間さんの安否が心配です

ニックネーム(Bershkaさん)26歳、女性

幼なじみのぶちゃんの無実を晴らすため何度も検証を続ける朝顔ですが表情は曇りがちです現場にも立ち入って階段の測定をしたり実際に倒れた際にどのように倒れるのか人形を使って検証していきますが遺体が仰向けで倒れていたことから容疑者の犯行が濃くなっていくだけで無実を晴らすことができません

以前に授乳の際に子どもの顔を圧迫して児童相談所が関わっていたこともありDVが日常的にあったのだろうという警察の判断が正しいのかと諦めるしかないのか

自暴自棄になり自ら出頭してきたさぶちゃんでしたが真実はいったいどうなのか本当に階段から突き落として死亡してしまったのか真実をつきとめるため懸命に立ち向かっていきます

ニックネーム(匿名希望さん)37歳、女性

9話の引き続きとして結衣松永ゆり子死の真相は何だったのか夫の三郎きづき無罪は晴れるのかそれとも虐待やDVの疑いはそのまま疑念として残ってしまうのかそして朝顔自身上野樹里結衣の死体を前に解剖室のメンバーへ頭を下げて解剖をしたいという思いと協力して欲しいとお願いをしていたがメスを持って再び解剖と向きあうことが出来るのかというところが見どころです

そして10話の予告で出ていた最後にして最大の悲劇とは一体何を意味することなのかそれは朝顔の夫である桑原風間俊介身にあってはならない事件かまたは災害にあったのではないか予感させる内容です一体何がおこっているのか

監察医 朝顔 第10話の感想

※監察医 朝顔 第10話を観た方、感想を募集しています!コメント欄からどうぞ!

ニックネーム(むらせれむさん)50歳、女性

上野樹里さんの演技には毎回魅せられますが、あの確かな演技力は同じ年代の女優さんたちの中でダントツじゃないでしょうか。そして、この「監察医朝顔」は上野さんの代表作になること間違いなしですね。

つぐみに陽斗くんのお母さんが死んでしまったということを説明するときの「母」としての顔の朝顔、幼馴染みの三郎に妻・結衣の死因について語るときの「友だち」としても「法医」としても複雑な表情の朝顔、小さい頃から知っている神崎刑事と久しぶりに再会し、素に戻って挨拶する朝顔、更に今回の見せ場・大学での講義シーン、セリフが無いシーンでも、ひとりの人間としての朝顔を全角度から表現できるのは本当に素晴らしいです。

そして今回は、法医学者という職業の存在意義をしっかり視聴者に伝える内容になっていました。ご遺体に寄り添い、耳を傾けることができる唯一の存在。亡くなったその命から学ぶことは、死者を減らすための準備や設備を整えることに繋がること。朝顔の講義が心に染み入りました。

ニックネーム(ネバーさん)37歳、男性

上野樹里さんの演技は胸を打つ何かがあります大学での講義での演技はかなり素晴らしかった感情をある程度押し殺しながら被災で母親を亡くしたことを語るのですが途中で感情が溢れ出てしまう感じがとてもうまいと感じました

上野樹里さんのドラマは過去に何作か見ているのですが今回の朝顔はかなり好きな演技をされていますだめカンタービレの演技が一番だと思っていたので今回のナチュラルな演技はとても新鮮でこんな引き出しもあるんだと感心しながら拝見しています朝顔の感情が画面を通して訴えかけてくるようで見ていてかなり引き込まれます

時任さんと上野樹里さんの場面は見ていると本当の親子のように錯覚してしまうほどハマっています

ニックネーム(Bershkaさん)26歳、女性

事件は無事に解決しましたが死んだ結衣さんの両親からの理解を得られなかったのかぶちゃんの息子のはるとくんは両親に引き取られたまま帰ってこないということを聞かされ浮かばない顔の朝顔が気になりました

朝顔の娘のつぐみもはるとくんにあげるのリスのカチューシャを嬉しそうに持っていましたはるとくん今日も休みだった言うつぐみにもう保育園にはるとくんは来ないことを伝えます

どうして理解ができない様子でいましたが事件解決だけでなく人間模様が描かれているところが素敵なドラマだと思いました来週の最終回がとても楽しみで今から予想を立てて楽しんでいます

桑原の県警に移ってからの仕事ぶりを見るのは初めてなのでその期待が膨らみます

ニックネーム(匿名希望さん)37歳、女性

やっと三郎の疑いが晴れ死因が特定できてよかったという気持ちと幼い子供を残して旅立ってしまった母親としての気持ちを考えるとなんだかすっきりしない結末であったと思いました

それでも毎日は進めるしかないし解剖をしていてもやりきれない思いや辛い気持ちもあるお仕事なんだな思いました

日常の何気ないあわただしさやつぐみが子どもらしく生活している様子が合間に入るので不思議と緊張感が途切れる印象もありました

そして桑原の身に迫っている危険が本当に緊迫感があって平静で見ていられないこれ以上朝顔の家に悲しみを運んでほしくないと願っていますどうか土砂にかぶって無残なことになりませんように最終回へ向けても続けます

監察医 朝顔 第10話のSNSの声

監察医 朝顔 第11話あらすじ

9月23日に放送されます。

深夜、朝顔(上野樹里)の元に茶子(山口智子)から連絡が入る。山梨県で発生した大規模な土砂災害に対し、興雲大学法医学教室に応援要請があったのだ。朝顔は、つぐみ(加藤柚凪)を平(時任三郎)に任せ、法医学教室へと急いだ。

事故直前、現場には、桑原(風間俊介)と神崎(市川右團次)の姿があった。反社会組織とつながり、違法な開発や投棄を行っている建設会社を追っていた桑原たちは、情報提供者の現場監督・赤井(笠原秀幸)に会い、彼の案内で不法投棄の現場を見に行っていた。

朝顔は、茶子、光子(志田未来)、高橋(中尾明慶)、絵美(平岩紙)とともに不測の事態も想定してさまざまな機材や書類を準備。法医学教室の解剖案件は藤堂(板尾創路)と熊田(田川隼嗣)に任せて現地へと向かった。

早朝、災害対策本部が置かれた市民センターに到着した朝顔たちを迎えたのは、離婚して山梨県警の検視官に復職していた伊東(三宅弘城)だった。
事故から一夜が明け、被害状況も徐々に明らかになっていた。土砂崩れによって下敷きになったのは、老人ホーム、建設現場のプレハブおよび社員寮、三棟の民家だという。しかし、二次災害の危険があることから、死傷者の数はまだわかっていなかった。

待機を指示された茶子は、その間に他大学の法医や地元の医師、警察・行政関係者らと連携し、遺体安置所の設営を進める。ほどなく、そこに遺体が運び込まれてくるが……。

出典:公式サイト

まとめ【監察医 朝顔 第10話,動画の見逃し無料視聴!あらすじネタバレ感想とSNSの声】

ドラマ『監察医 朝顔』の動画の見逃し無料視聴!第10話あらすじネタバレ感想とSNSの声をまとめてみました。第11話のあらすじも要チェック!

いかがでしたでしょうか?もし今後、見逃したとしてもすぐに視聴できるようにFODプレミアムをチェックしてみてください!

スポンサーリンク