監察医 朝顔,第11話動画の見逃し無料視聴!あらすじネタバレ感想とSNSの声




2019年、夏ドラマ『監察医 朝顔』は、放送局はフジテレビ、放送時間は毎週月曜21時~となっています。9月23日に第11話が放送されました。

ドラマ『監察医 朝顔』の第11話、動画の見逃し無料視聴!あらすじネタバレ感想とSNSの声をまとめてみました。特別編のあらすじも要チェック!

関連記事:【監察医 朝顔】ロケ地(撮影場所)や主題歌と原作漫画ネタバレまとめ

関連記事:上野樹里と和田唱(旦那)に子供は?平野レミ(姑)とはうまくいってる?

関連記事:三宅弘城がいだてん代役に決定!筋肉がヤバイ!プロフィールと嫁は?

監察医 朝顔 第11話を見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『監察医 朝顔』の第11話を見逃した方!どうしても観たかったのにみれなかった…という人は「FODプレミアム」で第1話から全話までフル動画配信しています!

FODプレミアムで完全無料視聴できます!初月が無料になっているので、一か月以内に解約すれば完全無料!解約違約金なども、もちろん発生しませんので安心してご利用いただけます。

  • フジテレビ系列の最新ドラマや過去のドラマ、バラエティや映画、アニメや海外ドラマなどなど【最大40,000本以上】が視聴できる
  • 人気雑誌100誌が読み放題
  • 最大『1300円』相当のポイントが【無料】プレゼント!ポイントは最新映画や、電子書籍の購入に利用できるうえに使用期限はなし。(継続利用の場合は、月額888円(税抜き)が発生します)

FODプレミアム完全無料視聴の詳細

くどいですが、初回の1か月間は無料となっているので無料期間中に解約をすれば無料視聴となります。その際には、解約金などは一切、かかりませんので無料期間中に、いろんな番組が一気見できます!

FODプレミアムの、ここがオススメポイント!

・フジテレビ系列のドラマをはじめバラエティや映画、アニメ、海外ドラマなど配信
・配信数は最大40,000本で豊富なラインナップ
・見放題作品が多数配信
・独占配信作品やオリジナル配信作品もあり
・動画配信のみならず有名雑誌が、100誌以上の人気雑誌が読み放題!
・期間限定で無料で読める15万冊以上のコミック
・継続特典で最大1300円相当のポイントプレゼント!

関連記事:【FODプレミアム解説】登録、料金、退会(解約)、無料期間まとめ

created by Rinker
¥1,100 (2019/12/05 16:27:52時点 Amazon調べ-詳細)

監察医 朝顔 第11話のあらすじネタバレ

土砂崩れの土砂の中から起き上がった男性「刑事さん!」。神崎刑事が起き上がりました次いで朝顔(上野樹里)さんの夫の桑原真也(風間俊介)見つかりました元気でした朝顔さんに電話をかける桑原さん

そして朝顔さんにも夏目茶子()主任教授から電話が。「(桑原さんが巻き込まれた)山梨県守山市の大規模土砂崩れ災害現場で多くの遺体を前にする覚悟は大丈夫ですか?」。朝顔さんたちは解剖用の準備をして現地へ向かいました現地では去年離婚をしたという伊東純(三宅弘城)さんが山梨県警で検視官をしていました

朝顔さんたちと久しぶりの再会ですこの災害は死者40名を超える見通しとなり法歯学者の少なさから地元の歯医者が協力に来ていて動揺をしていました

また遺体安置所では「頼むから会わせてくれ!!30年も連れ添ってきた母ちゃんに!」。ところが土砂による汚れと損傷により間違いのそれがあり身元確認は警察の総合的判断で

一方横浜の興雲大学法医学教室では一人残った法医の藤堂雅史(板尾創路)暴力団鮫島組の西川誠構成員の遺体の保管部分の再検査を迫られていました

この土砂崩れに産廃の不法投棄の影響がなかったかこの遺体にその関連がないか疑われたからでしたそして現地では検案中ほかの死因の可能性のある遺体が見つかったのです

その解剖は朝顔さんがすることにやはり死因は産廃による塩素ガス中毒また興雲大学の方では遺体から南米の寄生虫が見つかり産廃を不法投棄していた国江建設の白石役員の南米渡航歴と繋がりました

そうして仕事を終え自宅に戻ってきた朝顔さんに桑原さんから告白が。「俺死ぬかと思ったよ一歩違いで遺体安置所だったな」。ドキッとする法医の朝顔さんでした

監察医 朝顔 第11話の見どころ

監察医 朝顔 第11話を見た人の見どころ聞いてみました。

ニックネーム(むらせれむさん)50歳、女性

☆仙ノ浦に降り立った朝顔が歩き出すシーン

大自然の中、一旦立ち尽くす朝顔と、それを見守る平さんの表情が交互に映し出される、長いカットでした。前回、平さんと2人で仙ノ浦駅に着いたときには足がすくんで歩けなくなってしまった朝顔でしたが、今は愛する夫・桑原くんと娘つぐみがいます。その存在が朝顔を強くしてくれましたね。踏み出した一歩には大きな意味を感じました。

☆大じいじの前に現れる里子さん

つぐみを囲んでみんなで梨を食べようとしていると、大じいじ(柄本明さん)の横を里子さん(石田ひかりさん)が通り抜けます。里子さんはすっかり家族の中に溶け込んで、本当にその場にいるようでした。亡くなっているから歳も取っておらず(石田ひかりさんの魅力でもあるのですが)朝顔と親子とは思えない若々しさが印象的でした。

これまでも里子さんは回想シーンで登場していましたが、最終回の臨場感あふれる登場は、亡くなった人もみんなの心の中に生き続けているということを示してくれました。

ニックネーム(日本修行者ナンノコレシキさん)37歳、男性

最愛の人を失うということはどういうことなのかそれを法医学者として見かけるあるいは…。このようなテーマが今回の見どころです

実は朝顔さんの夫の桑原真也さんが土砂崩れに巻き込まれ絶体絶命の危機にさらされます!。こんな結末を視聴者は観たくなかったのか回避された最愛の人の死としおれる朝顔

実は実は桑原さんは元気です!。予告編のスリリングさにさまざまな憶測が飛びどぎまぎした方も多かったはず大丈夫ですただ監察医朝顔今回が最終回なのですさみしいかな季節も変わって涼しく寂しげな秋にフジテレビの月9のつかの間の清涼剤の番組が大人気のまま終了となりました

最後は折坂悠太さんの朝顔曲とともに岩手県仙浦の大自然が映し出されました

ニックネーム(keiさん)34歳、男性

土砂災害に巻き込まれた桑原君(風間俊介)でしたが無事に生きていました安心する主人公(上野樹里)でしたが大学がから連絡がり大規模災害だった全貌がわかり現地の対策本部の一員として参加する事になりました

現地に向かい続々と運び込まれる遺体の数に恐ろしいと思いながら対応していました警察ではこんかいの事故が人災の可能性があると考え建設会社の役員の居場所を探し始めました

そんな遺体の死因がガスによる中毒死の可能性がある事を突き止めた主人公は遺体安置所で解剖する事を決断しましたそして主人公がついに解剖をする事ができたのは感動しました

無事に死因が特定され建設会社の役員を逮捕した際にクールな山倉(戸次重幸)感情的に起こっていたのが共感しました事件が無事に解決して母親の弔いの為に祖父の元を訪れ灯篭流しを行い前を向いて進んでいく姿と共に話が終わりました

ニックネーム(じんべいさん)54歳、男性

朝顔(上野樹里)が自分の母里子(石田ひかり)が行方不明になった東日本大震災と似たような災害現場に赴き、その中で多くの死やそれほ悼む家族を目の当たりにすることで、メスを握れなくなっていた自分のトラウマを乗り越え、更に監察医としてやれることをやり抜くところが見どころになっています。

また最終回ということもあり、安岡(志田未来)や絵美(平岩紙)ら法医スタッフや丸屋(杉本哲太)や山倉(戸次重幸)ら警察メンバーにも、ちょっとずつ見せ場となる格好いいシーンが用意されています。そして震災の影を引きずる浩之(柄本明)の姿もまた、そこでの生活が長い年寄りにとって悲劇を整理することが簡単ではないことを教えてくれるところも見どころです。

ニックネーム(ププリンさん)45歳、女性

土砂崩れに巻き込まれた朝顔の夫桑原くん、土砂から結婚指輪をはめた手だけが写しだされ、桑原くんが死んでしまったのではないかと心配されましたが、無事でした。良かった。

しかし、この事故により、多数の死傷者が出たとのことで、法医学教室に応援要請がきました。災害時のものはいつもの解剖とは違い、覚悟が必要という茶子先生の言葉を受け止める法医学教室のメンバーたち。朝顔も応援に行くことを決意します。茶子先生の言葉通り、着々と運ばれてくるご遺体に、涙する光子先生たち。

何もできない無力感に襲われるのでした。この災害現場は、朝顔と茶子先生が初めて出会った東日本大震災を思わせるもので、母の事故を乗り越えることがまだできていない朝顔がどう対峙するのかが見所です。

監察医 朝顔 第11話の感想

※監察医 朝顔 第11話を観た方、感想を募集しています!コメント欄からどうぞ!

ニックネーム(むらせれむさん)50歳、女性

先週のラストが衝撃的で、もしかしたら桑原くんが・・・と心配なまま1週間を過ごしたのですが、桑原くんが無事だったのが何よりでした。「俺、死ぬかと思った。そうしたら朝顔にもつぐみにも会えなくなるんだなって」というセリフに、当たり前に毎日生きているがどれほど幸せなのかを思い知らされました。

そして、山梨での勤務を終えた法医学教室の面々に、茶子先生が向けた「今日は大切な人の元に戻ってゆっくり休んでください」という一言も、家族の大切さを改めて感じさせてくれました。

遺体安置所でのシーンでは、ご遺体やご遺族への思いやりも考慮された配置や、考え抜かれた手順での設営など、これまで知り得なかった現場について細かく描かれており、そういった現場を作る方々への敬意が表れていたように感じました。

月9にしては珍しく、突起したラブシーンや派手なアクションシーンが無い、純粋なヒューマンドラマ。放送が始まった頃、ドラマの内容に似た悲しい事件が起き、放送内容を変更するなどの困難もありましたが、「監察医朝顔」を制作するスタッフさんたちの「命」に対する真摯な思いが込められていて、それがしっかり視聴者に伝わったドラマだったと思います。

ニックネーム(日本修行者ナンノコレシキさん)47歳、男性

やはり夏ドラマの終わりはさみしいものですねー日が短くなったなぁなんて思ったら朝顔さんのお顔ももう見られませんね

やはり花の朝顔のように夏ドラマで出会えてよかったです(朝顔さん)「人が優しくて自然がいっぱいで海がとってもキレイ娘のつぐみちゃん(4才)語ったお母さんのふるさと

海はお母さんの命を奪った冷厳な大自然であるけれどやはり浦の駅に着いて足取りが重くなってしまった朝顔さん胸中に去来するものは?。

もうあまり震災時のことは思い出さなくなったのではないでしょうかもう気の強い頼もしいお母さんの言うとおりでない自分町の老人を助けようとした立派なお母さんにそれを伝えられるからありがとう

ニックネーム(keiさん)34歳、男性

人の死に対してどう向き合うべきかという事を考えさせられましたドラマを見るまでは監察医は殺人事件などの為だけにあるものだと思っていましたが違いました

人が死ぬという事は何故死んだかという事を知る事で遺族の悲しみを軽減したりする重要な役割もあるという事を考えさせられましたそのような重要な仕事をしている監察医は非常に高い志を持っていると感動しました

しかし非常にメンタルを維持するのが難しい職業だと思います主人公がメスを握ると震えてしまうのもわかると思いましたが最後には乗り越えて執刀したので本当に立派だと思いました

最後にこのような重要な職業をしている人たちは他にもたくさんいると思うのでそういうものにも目を向けたいなと思わせてくれたドラマだったのが今回の感想です

ニックネーム(じんべいさん)54歳、男性

何よりも桑原(風間俊介)が無事でほっとしました。九死に一生を得る感覚は自分が偶然に生かされていることを痛感するものです。

彼が無事だったことは運がよかったからですが、大きな災害を逃れた人はそれを自覚します。桑原もそこを感じているのは、脚本家がよく震災などを取材していたからでしょう。

私も東日本大震災の被災者ですが、浩之(柄本明)の気持ちがよくわかります。彼だけ灯篭流しに行かないのは案外意味深なシーンであり、浩之自身は娘の死をまだ受け入れられていないということなのだろうと思います。

そんな風に個々それぞれ傷を癒すのにかかる時間は異なるわけで、外野がもう何年たったという尺度でものを言うことへの違和感をよく表していると感じました。風化するのは無関係の人たちだけであって、関係者はそんな簡単ではないと伝わればいいなと思います。

ニックネーム(ププリンさん)45歳、女性

このドラマは朝顔の解剖医の姿を通して、災害などで家族を失ったものが、その事実上を受け止め成長していく姿を描いたものだったと感じました。突然家族を失ったものは何年経とうと心に傷を抱え、その事実を受け入れきれないものを感じています。

朝顔は一見乗り越えていたように見えても、幼なじみのサブちゃんの妻が亡くなった時、手がふるえて執刀できませんでした。この苦難をどんな形で乗り越えるのかと心配していましたが、やはり同じような状態に身を置くことなのですね。そこで執刀することができた朝顔は一段と成長することができました。

東日本大震災で母を亡くした設定や、土砂崩れの事故現場など、製作陣はよくこのテーマを扱ったなと思いましたが、茶子先生の災害現場での言葉や乗り越える朝顔のシーンに時間をかけて丁寧に細かく描いていることから想いが伝わり、災害などの被害者家族へのエールに感じました。素敵なドラマでした。

監察医 朝顔 第11話のSNSの声

監察医 朝顔 特別編あらすじ

9月30日に特別編が放送されます。

朝顔(上野樹里)は平(時任三郎)、桑原(風間俊介)、娘のつぐみ(加藤柚凪)とともに、震災以来、行くことができなくなっていた母・里子(石田ひかり)の生まれ故郷を訪れて祖父の嶋田浩之(柄本明)とも再会し、新たな1歩を踏み出す。

そんな朝顔が、ある日、興雲大学法医学教室に出勤すると光子(志田未来)、高橋(中尾明慶)、熊田(田川隼嗣)、丸屋(杉本哲太)、絵美(平岩紙)、藤堂(板尾創路)らがミーティングの準備をしていた。

この日、運ばれてきたのは推定70歳から80歳の高齢者の遺体で、外傷もなく、身元につながる物は一切身につけていなかった。また、指紋を調べても何も出ず、歯も1本もない状態だった。山倉(戸次重幸)、森本(森本慎太郎)、江梨花(坂ノ上茜)ら野毛山署強行犯係は、少しでも遺体について何か分かるよう、解剖に一縷の望みをかけていた。

主任教授の茶子(山口智子)が不在のため、朝顔と藤堂が解剖にあたった。あまりにも手がかりの無い遺体を前に、朝顔が思い出したのはあの事件だった……。

果たして、朝顔たちは遺体の身元を究明できるのか?そして、遺体に秘められた悲しすぎる真実とは?さらに、朝顔と桑原が出会うこととなった、事件とは?

出典:公式サイト

まとめ【監察医 朝顔 第11話,動画の見逃し無料視聴!あらすじネタバレ感想とSNSの声】

ドラマ『監察医 朝顔』の動画の見逃し無料視聴!第11話あらすじネタバレ感想とSNSの声をまとめてみました。特別編のあらすじも要チェック!

いかがでしたでしょうか?もし今後、見逃したとしてもすぐに視聴できるようにFODプレミアムをチェックしてみてください!

スポンサーリンク