監察医 朝顔,第7話動画の見逃し無料視聴!あらすじネタバレ感想とSNSの声




2019年、夏ドラマ『監察医 朝顔』は、放送局はフジテレビ、放送時間は毎週月曜21時~となっています。8月26日に第7話が放送されました。

ドラマ『監察医 朝顔』の第7話、動画の見逃し無料視聴!あらすじネタバレ感想とSNSの声をまとめてみました。第8話のあらすじも要チェック!

関連記事:【監察医 朝顔】ロケ地(撮影場所)や主題歌と原作漫画ネタバレまとめ

関連記事:上野樹里と和田唱(旦那)に子供は?平野レミ(姑)とはうまくいってる?

関連記事:三宅弘城がいだてん代役に決定!筋肉がヤバイ!プロフィールと嫁は?

監察医 朝顔 第7話を見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『監察医 朝顔』の第7話を見逃した方!どうしても観たかったのにみれなかった…という人は「FODプレミアム」で第1話から全話までフル動画配信しています!

FODプレミアムで完全無料視聴できます!初月が無料になっているので、一か月以内に解約すれば完全無料!解約違約金なども、もちろん発生しませんので安心してご利用いただけます。

  • フジテレビ系列の最新ドラマや過去のドラマ、バラエティや映画、アニメや海外ドラマなどなど【最大40,000本以上】が視聴できる
  • 人気雑誌100誌が読み放題
  • 最大『1300円』相当のポイントが【無料】プレゼント!ポイントは最新映画や、電子書籍の購入に利用できるうえに使用期限はなし。(継続利用の場合は、月額888円(税抜き)が発生します)

FODプレミアム完全無料視聴の詳細

くどいですが、初回の1か月間は無料となっているので無料期間中に解約をすれば無料視聴となります。その際には、解約金などは一切、かかりませんので無料期間中に、いろんな番組が一気見できます!

FODプレミアムの、ここがオススメポイント!

・フジテレビ系列のドラマをはじめバラエティや映画、アニメ、海外ドラマなど配信
・配信数は最大40,000本で豊富なラインナップ
・見放題作品が多数配信
・独占配信作品やオリジナル配信作品もあり
・動画配信のみならず有名雑誌が、100誌以上の人気雑誌が読み放題!
・期間限定で無料で読める15万冊以上のコミック
・継続特典で最大1300円相当のポイントプレゼント!

関連記事:【FODプレミアム解説】登録、料金、退会(解約)、無料期間まとめ

created by Rinker
¥600 (2019/09/19 13:47:13時点 Amazon調べ-詳細)

監察医 朝顔 第7話のあらすじネタバレ

東日本大震災で行方不明となっている里子が身につけていた手袋が発見されたという連絡を受け、平は仙ノ浦へ向かいます。その手袋の中に残された骨が里子のものかどうかDNA鑑定を待ちながら、手袋が見つかった場所を捜索する平の元へ里子の父・浩之も姿を見せます。「里子に会いたい」という同じ気持ちで、平と浩之は暗くなるまで作業を続けます。

そんな中、朝顔はある事件の鑑定証人として裁判所に出廷していました。その事件の被告人・亜里沙は、夫を、その後再婚しわずか数カ月だった二人目の夫をも続けて亡くし、総額10億の遺産を手にした美魔女としてマスコミにも名を知られており、二人目の夫の死因についての疑いをかけられていました。

解剖した東横大学の見解では、嘔吐による窒息死でしたが、検察に再鑑定を依頼された朝顔は、爪の変色から他の原因も推定、検査を進めます。すると、二人目の夫は再婚した頃から少量ずつ水銀を摂取させられたことによる水銀中毒だったことが判明、そして美魔女・亜里沙の有罪が確定します。

一方、仙ノ浦で見つかった遺骨は、里子のものではなく、近所のミズエのものだったことがわかりました。結果を聞いての帰り道、複雑な思いに車中でひとり号泣してしまう平。寒がっていたミズエに貸したと想像される里子の手袋を平から受け取り、「最後まで優しい人だった」と涙を流す朝顔。そんな朝顔を夫・真也は優しく包み込むのでした。

監察医 朝顔 第7話の見どころ

監察医 朝顔 第7話を見た人の見どころ聞いてみました。

ニックネーム(むらせれむさん)50歳、女性

☆有森也実さんの美魔女ぶり。

28年前の月9ドラマ「東京ラブストーリー」に出演されていた有森也実さんが、「疑惑の女・10億円の美魔女」として登場します。山口智子さんといい、以前大活躍された女優さんがこうして戻ってこられる月9枠ってすごいなあとフジテレビさんに感心します。

「東ラブ」の頃の有森さんは、けなげで一途な女の子といった役どころでしたが、50代となった彼女、すっかり貫禄がつき、画面を通じて朝顔にケンカを売ってくるところなどは結構な迫力でした。

☆石田検事(山本未來さん)と検視官・丸屋さん(杉本哲太さん)。

前回から登場してきた丸屋検視官。今回朝顔が鑑定証人として出廷する際、「石田検事の顔にドロを塗らないように」と、過剰なプレッシャーをかけてきていましたが、それは石田検事に対する丸屋さんの個人的な好意あってのことだったのですね(笑)道理で、法廷に検事優位となる証拠を持って現れたときの丸屋さん、とてもカッコ良かったです。

ニックネーム(タンバリンさん)31歳、男性

6話の最後では朝顔上野樹里もとに朝顔の里子石田ひかり被災時に身に着けていたと思われる手袋が見つかったとの連絡が入りました

その手袋の中には白い物が入っていた様子ですその知らせを受けた時任三郎見つかった遺留品や真相を調べるために東北へと向かうのでした

朝顔のDNAも提出しており警察によるDNA鑑定の結果を待つのでしたお母さんが見つかったと思いきやDNA検査の結果親子関係が立証されませんでした

母親が生きてるか死んでいるわからないというふりだしに戻りましたそのような10億の遺産を相続して疑わしいのですが無罪になった被告の二審裁判がありました朝顔は再鑑定を依頼され裁判で証言するのでした

ニックネーム(labc0383さん)39歳、女性

先週6話の最後で、被災地の自治体から「万木朝顔」と書かれた手袋が見つかったと連絡があり、朝顔は動揺しました。しかも、その手袋の中に白いものが入っていた…とのことで、万木家はお母さん(里子)の遺骨ではないかと推測します。

今回は、その真相がわかるまでの家族それぞれの感情の動きと、真相がわかった後の万木家の思いが、朝顔、平、真也それぞれにあふれ出すところが見どころです。

そしてもう一つ、平の義父にあたる浩之と平との関係にも変化が出てくるところが見どころです。一方、法医を扱った事件のほうは、朝顔が再解剖を担当した法医学者として裁判に出廷します。法医学者としての役割、信念を貫いて証言台に立つ姿が見どころになります

監察医 朝顔 第7話の感想

※監察医 朝顔 第7話を観た方、感想を募集しています!コメント欄からどうぞ!

ニックネーム(むらせれむさん)50歳、女性

毎回、法医学パートと朝顔の日常パートとが上手く交錯して展開するこのドラマ。今回は日常パートのあまりの感動に、法医学パートが少し霞んでしまいました。

一番魅力的だったのは平さん(時任三郎さん)です。孫・つぐみちゃんを目に入れても痛くないといった表情で見つめる「じいじ」の顔、妻・里子さんを諦めきれず、遺品の発見現場の捜索を続ける「夫」の顔、平さんの人生すべてを表現する時任三郎さんの演技が素晴らしかったです。仙ノ浦からの帰り道、ひとり車中で男泣きする平さんを涙無しに観られた人は数少ないことでしょう。

「やっぱり娘に会いたい」と、平さんを言葉少なに援助する義理父・浩之さんや、朝顔の状況を理解し、さりげなく気にかける茶子先生、気丈に振る舞う朝顔を、体は小さくても大きな愛で包む夫・桑原くん、というように人々の愛に溢れた第7話。俳優さん、制作に関わる方々へ拍手を送りたいくらい、私の中では「神回」でした。

そして、毎回変わるタイトルバック映像。今回は検査技師の高橋くん(中野明慶さん)と後輩医師の光子ちゃん(志田未来さん)が加わりましたね。若干合成感ありましたが(笑)。この二人がクローズアップされるということは?恋の始まりでしょうか。

ニックネーム(タンバリンさん)31歳、男性

ついに朝顔の母親情報が入りました遺骨が見つかり悲しい展開になるのかと思いきや手袋は母親のものでも遺骨は別人のものでした

生きているとも死んでいるとも分からず諦めきれないやるせない思いでいっぱいになりました目に見える証拠がない限り残された人々は希望を捨てられずにいられないのだと思いました

ある裁判では事故死に見えた事件を水銀を長期に渡り盛っていた他殺事件であると解き明かしました他人の死を労り真相を解き明かしていく朝顔ですが自分の母親の件だけ解き明かせずいつまでも悲しみに暮れているのがかわいそうでした

それでも気丈に振る舞う朝顔無理をして頑張っている朝顔に声をかける桑原風間俊介優しさに感動しました

ニックネーム(labc0383さん)39歳、女性

登場人物の個々の心の動きが、状況によって変わり、あふれ、苦しい中でも力を合わせて支えあっている、そんな印象でした。

東北に向かう平を心配する朝顔、その朝顔を常に心配しながらも見守る夫の真也、そして娘朝顔を心配する平の感情がそれぞれとても上手く表現されていたと思います。

また、美魔女裁判のほうでは、母里子の件を抱えながらも、法医学者としてしっかりと役割を全うしたところがとてもかっこいいと思いました。特に証人としての宣誓の場面で、「何も付け加えないこと」を誓いますというシーンは印象に残りました。

手袋の中の遺骨が、母里子ではないと判明した後の朝顔の心の繊細な動きも痛いほどわかり、親子3人で寄り添いながら寝るシーンはじんと来るものがありました。

監察医 朝顔 第7話のSNSの声

監察医 朝顔 第8話あらすじ

9月2日に放送されます。

朝顔(上野樹里)は、東北から戻って以来、働き詰めの日々を送っている父・平(時任三郎)を心配していた。桑原(風間俊介)によれば、野毛山署強行犯係の他の署員の捜査も手伝っているのだという。

朝顔が興雲大学法医学教室に出勤すると、藤堂(板尾創路)が、高橋(中尾明慶)や熊田(田川隼嗣)に息子の夏休みの宿題を手伝わせていた。それを知った絵美(平岩紙)は、息子に甘い藤堂を叱りつけ、「全部自分でやらせるの!」と言い放つ。

するとそこに、解剖の依頼が入る。茶子(山口智子)は、朝顔と光子(志田未来)に執刀を指示した。

遺体は23歳の主婦・山本莉奈(小林由依)。自宅で倒れているところを夫の達哉(渡辺翔太)が発見したもので、その時にはすでに死んでいたという。朝顔たちは丹念に遺体を調べ、死因を特定しようとした。だが、脳底部の内頸動脈が細くなっていたものの、外傷や病変は発見できなかった。莉奈は、亡くなる前に貧血とめまいで倒れ、入院していた。病院側は、続けて検査入院をするよう勧めたが、3歳の娘がいることや、入院費が払えないことを理由に通院を希望したらしい。

一方、桑原は、神奈川県警への初出勤の日を迎える。そこで桑原が出会ったのは、かつて平とコンビを組んでいた捜査一課の刑事・神崎譲治(市川右團次)だった。

そんな折、法医学教師にやってきた達哉は、莉奈は医療ミスで死んだ、と言い出し……。

出典:公式サイト

まとめ【監察医 朝顔 第7話,動画の見逃し無料視聴!あらすじネタバレ感想とSNSの声】

ドラマ『監察医 朝顔』の動画の見逃し無料視聴!第7話あらすじネタバレ感想とSNSの声をまとめてみました。第8話のあらすじも要チェック!

いかがでしたでしょうか?もし今後、見逃したとしてもすぐに視聴できるようにFODプレミアムをチェックしてみてください!

スポンサーリンク