勝海麻衣(銭湯絵師)が丸山清人との師弟関係解消!盗作まとめ【画像】

勝海麻衣




勝海麻衣(銭湯絵師)さんの盗作パクリ疑惑について、炎上して時間がたつものの本人の口からコメントがない状況の中、新たな動きが出たようです。師弟関係とされていた丸山清人さんがホームページで「師弟関係解消」を発表されたようです。

今回は、勝海麻衣(銭湯絵師)さんと丸山清人さんの師弟関係解消について、今までの盗作疑惑について【画像】をまとめてみました。

スポンサーリンク

勝海麻衣(銭湯絵師)さんと丸山清人さんの師弟関係解消のニュース

 

View this post on Instagram

 

mai katsumi | 勝海麻衣さん(@maikatsumi0411)がシェアした投稿

銭湯絵師・丸山清人氏(84歳)は4月10日、盗作問題に揺れる弟子で銭湯絵師見習いの勝海麻衣氏(24歳)からの申し出により、師弟関係を解消したと発表した。

丸山氏は10日に公式サイトを更新。「今般弟子である勝海麻衣氏より師弟関係の解消の申し出がありその申し出を受諾して 2019年4月5日をもちまして勝海氏との師弟関係を解消致しました」と報告した。

そして「勝海氏を一人前の銭湯背景画絵師に育てるよう指導の途中でこのようなことになりましたこと、非常に残念に思っております。勝海氏には今後も頑張って自分の道を歩んでいってもらいたいと心から願っております」とつづった。

続けて「したがいまして今後の勝海氏の銭湯に関わる活動等に関しましても当方とは一切関わりがございませんことをご了承下さい」としている。

また、「私は勝海氏以外に弟子をとっていた事実はございませんので、今後それに関連して『丸山清人』の名称を勝手に用いた活動等を発見した際には法的措置の検討もさせていただくつもりでございますことを申し添えさせていただきます」と警告も添えた。

勝海氏は3月下旬に行われた炭酸飲料「RAIZIN」(大正製薬)のイベントにおいて、ライブペイントで描いた虎の絵が、イラストレーター・猫将軍さんの作品に酷似していると指摘されたことをきっかけに、過去作品などについても盗作疑惑が噴出。ネットで炎上状態が続いている。

引用元:盗作問題に揺れる銭湯絵師見習いの勝海麻衣氏 師匠との関係解消  

お知らせ

2019年4月10日

今般弟子である勝海麻衣氏より師弟関係の解消の申し出がありその申し出を受諾して 2019年4月5日をもちまして勝海氏との師弟関係を解消致しました。

勝海氏を一人前の銭湯背景画絵師に育てるよう指導の途中でこのようなことになりましたこと、非常に残念に思っております。

勝海氏には今後も頑張って自分の道を歩んでいってもらいたいと心から願っております。

したがいまして今後の勝海氏の銭湯に関わる活動等に関しましても当方とは一切関わりがございませんことをご了承下さい。

また私は勝海氏以外に弟子をとっていた事実はございませんので、今後それに関連して「丸山清人」の名称を勝手に用いた活動等を発見した際には法的措置の検討もさせていただくつもりでございますことを申し添えさせていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。

丸山清人

引用元:丸山清人公式ホームページ 

丸山清人さんによると、勝海麻衣さんの方から師弟関係の解消の申し出があったということですね。

さすがにここまで炎上し騒ぎになると師弟関係を解消するのも当然かとは思いますが、少し遅いような気がします。師弟関係の解消も当然のことと言えば当然だと思いますが、その前に問題となっていることネットで大炎上していることについて本院の口から何かしらのコメントがあってもいいような気がします。

スポンサーリンク

勝海麻衣さんの今までの盗作パクリ疑惑【画像】

事の発端となったのは「RAIZIN」です。過去記事に記載しています。

関連記事:勝海麻衣(銭湯絵師)盗作パクリ疑惑で炎上【画像検証】父は医師、高校は?

関連記事:湯島ちょこの破門は勝海麻衣が原因と暴露!父も関与【顔画像】

関連記事:勝海麻衣(銭湯絵師)盗作疑惑の中でBEATSイヤホンCM放送中!

関連記事:勝海麻衣(銭湯絵師)さんTwitterアカウントが変更!元IDがヤバイ!

関連記事:勝海麻衣(銭湯絵師・モデル)盗作認める【謝罪全文】盗作疑惑まとめ

 

犬の画がパクリだと訴えられて削除

盗作疑惑が浮上している銭湯絵師見習いの勝海麻衣氏(24=東京芸術大学大学院)が4日までに、自身のインスタグラムから大型犬「ワイマラナー」の肖像画を削除した。

 原作とされるのは犬の種類や色、表情、構図までがそっくりな一枚の写真。オーストラリア・メルボルン在住の写真家兼ドッグトレーナーのA氏が撮影したもので、2013年11月に投稿されたものだった。

 A氏は「私はこの画像の所有者だ。あなたは私にこの絵を描く許可を得ていない。アカウントから作品を削除してください」と勝海氏に削除を指示した。

 一方、その5日前には日本人のイラストレーターからA氏に「彼女があなたの犬を盗んだ」との通報があった。これが削除に至るきっかけになった可能性がある。

 大正製薬の新炭酸飲料「RAIZIN」のイベントで、イラストレーターの猫将軍氏の作品を盗作したとされる騒動が持ち上がって以降、勝海氏の複数の作品にも疑いの目が向けられている。今回の作品はそのうちの一つだった。

 勝海氏は猫将軍氏への謝罪のメールの中で、盗作を否定し「試行錯誤した結果似てしまった」と釈明したが、猫将軍氏は「納得できるわけないでしょう」と反発している。

 今回の犬の肖像画について勝海氏は「模写」であるとの説明をしておらず、オリジナルをアピールしていた。

 他の作品でも、原作者と思われるクリエーターへの“告発”は行われる可能性がある。

 真偽を正し、騒動を収めるには自身の口から説明するしかない。

引用元:勝海麻衣氏“海外作品パクリ疑惑”日本人からの通報でインスタ削除か 

上記のように「オーストラリア・メルボルン在住の写真家兼ドッグトレーナーのA氏」から削除要請がきているということ…海外までを巻き込んでいるのはすごいですね…。

出典:hayabusa9.5ch.net

あれよあれよと次から次と出てきているようです。ここでも分かるようにネット上で大炎上し人の目はごまかせないということですよね。

スポンサーリンク

まとめ【勝海麻衣(銭湯絵師)が丸山清人との師弟関係解消!盗作まとめ【画像】

今回は、勝海麻衣(銭湯絵師)さんと丸山清人さんの師弟関係解消について、今までの盗作疑惑について【画像】をまとめてみました。

丸山清人さんに迷惑がかかると思い師弟関係解消を申し出たようですが、これまでネット上で炎上していることについては、ダンマリ状態が続いているようですね。まだまだ問題が山積みになっていると思うので他の件についても早めの対応をした方がいいと思います。今後の勝海麻衣さんの動きに注目です。

 

スポンサーリンク