稀勢の里が3連敗!このまま引退か?引き際に注目!




稀勢の里は、初場所初日から3連敗となり不戦敗を除いての連敗が、3場所またいで「8」となってしまいました。今回の、3連敗という結果は日本相撲協会に記録が残る明治23年以降、横綱として最も長い連敗となったということで引退するのかという話題が出ています。

稀勢の里は、引退してしまうんでしょうか?世間の声を、まとめてみました。

スポンサーリンク

稀勢の里が、3連敗の結果を出したニュース


去年の9月の秋場所、千秋楽で敗れた後、11月に九州場所で初日から4連敗。5日目から休場したわけですが、今場所初日からの3連敗を合わせると「8連敗」という結果になってしまいました。

世の中の反応には、かわいそうという声が多数

NHKでラジオ解説を務めた北の富士勝昭氏(76)=元横綱がコメントしています。

「まったく相撲になっていなかった。最後はあきらめていた。お客さんがどんどん帰っていくね」と落胆を隠せない様子。「僕がやめるときはこれほどの関心を集められずやめやすかったけど、稀勢の里はさすがに昨日までの負け残りの表情が違う。もう観念したという顔をしてますな」と思いやっていた。

引用元:https://www.sanspo.com/sports/news/20190115/sum19011518140013-n1.html

稀勢の里の表情をみて、いろんな解釈をされるようです。ファンの中には、「もう見てられない…。引退させてあげて」という声もチラホラ。ここから巻き返して復活を遂げることは「奇跡」といってもいいかもしれません。以前、17年の春場所で奇跡の逆転を見せてくれたことも印象に強く残っていますが、今回は厳しいのかもしれません。

スポンサーリンク

稀勢の里のプロフィール

四股名 稀勢の里 寛
本名 萩原 寛
愛称 ハギ、キセノン
生年月日:1986年7月3日(32歳)
出身:茨城県牛久市(出生地は兵庫県芦屋市)
身長 188cm
体重 178kg
BMI 50.36

所属部屋 鳴戸部屋→田子ノ浦部屋
得意技 左四つ・寄り・突き・押し・左おっつけ

成績
現在の番付 東横綱
最高位 第72代横綱
生涯戦歴 800勝492敗97休(100場所)
幕内戦歴 714勝449敗97休(84場所)
優勝 幕内最高優勝2回
幕下優勝1回
賞 殊勲賞5回
敢闘賞3回
技能賞1回

データ
初土俵 2002年3月場所
入幕 2004年11月場所
趣味 スポーツ観戦(特にアメフト観戦)

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/稀勢の里寛

【追記】

16日、稀勢の里は引退を表明しました。
師匠の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)がインタビューに応じていましたが近日中に会見も行われると思います。

まとめ

稀勢の里は、このまま引退してしまうんでしょうか?15日、大相撲初場所は3日目で勝っても負けても引退発表をするような気もしますね。今回、敗れてしまったので相撲協会から水面下で引退を諭されるような感じの雰囲気もただよっています。

今までよく長い間、頑張ってきましたよね。横綱昇進前後の連覇、白鵬関の連勝ストップなど、たくさんの光る名勝負も見せてくれ相撲界を盛り上げてくれたと思います。世間の人の声として、稀勢の里に対して「かわいそう」という声が多いようです。今後、どうなるのか注目です!

 

スポンサーリンク