高校の入学説明会に親と子供の服装は?欠席の時はどうなる?




高校の入学、おめでとうございます!このページにたどり着いた方がは、高校に無事に合格しているかたと思います。やっと、受験も終わって合格発表も終わり一息を付きたいところですが、すぐに高校入学に関する説明会や入学式など、行事が押し寄せてきます。

今回は、高校の入学説明会について、親の服装や入学説明会に持っていった方がいいもの、欠席してしまう場合について、まとめてみました。

関連記事:高校の入学式に準備していた方がいい失敗しない5つの持ち物とは?

スポンサーリンク

高校の入学説明会には服装どうする?

高校の合格発表があって、合格が確認すると次には入学説明会といった流れになります。そこで、気になるのが入学説明会に着ていく服装です。保護者が着ていく服装と、子供が着ていく服装別にまとめてみました。

保護者

入学式と同じ服装で行った方がいいのか…とか気合を入れて服装にも気をつかった方がいいのか?など変にいろいろ考えてしまいますよね。それもそのはず、特に初めて子供が高校に通うことになった人であれば、まったくの未知の世界なので、いろいろ考えたり悩んでしまうと思います。

私立高校で、入学者700名のマンモス高校ですが、ざっとみて、いろんな服装でした。かしこまって入学式で着てくるようなスーツなどの人は見かけませんでした。かといってカジュアルフォーマル的な格好で来ているかというと、そうでもありません。

やはり、入学説明会なので、あらたまった格好はいないです。普段、出かけるときに来ているようなラフな恰好の人が多かったです。

ちなみにジーンズの人は、ほとんどいませんでした。ジーンズはダメなのか…?という話になってきますが、そこまでシビアに考えるようなことではないと思います。逆に、かしこまった格好でいくと浮くと思います。

スポンサーリンク

子供

子供の場合は、中学の時の制服が、ほとんどです。高校の受験に合格したとはいえ、まだ入学したわけではないので、くくりでいうと、まだ中学生ですもんね。なので、中学生の時に着ていた制服を着ていくのがよいです。

親が心配する前に中学の時に一緒だった友達を同じ高校に行く場合、子供同士で話し合って制服で行くように決めているところも多いです。

参考までに高校と言えど、公立や私立、私立の中でも制服や制服のない高校も多様です。今回は、「私立高校で制服あり」の体験談を記載しています。

上の娘は公立高校でしたが、入学説明会というオリエンテーション的なものがなく、いきなり入学式でした。高校によっては入学式前に説明会などを行わない高校も多いのかもしれません。

高校の入学説明会に欠席してしまう場合

どうしても入学説明会の当日にどうしても出席できない場合、もし欠席したら、どうなるんだろう…と不安になることもあります。入学説明会も学校側が指定した日にちになるため、仕事している保護者の方は特にこういったことも多いかと思います。

入学取り消しになってしまったりするのではないか?後日対応してくれるのか?などなど不安になるかと思いますが必ず事前に学校側に相談しましょう。まずは、そこからです。

学校側で指示があると思いますが教科書などは取り置きしてくれる場合が多いです。ただ、制服や体操服などの寸法に関しては入学説明会当日に業者の方が学校に出向いているので後日、指定の店舗に行って採寸することになると思います。

これから、3年間、子供が通う高校なので、きちんと事前連絡をしましょう。

スポンサーリンク

入学説明会に失敗しないために必ず持っていきたいものとは?

入学説明会の後に、制服の寸法を測ったり、学校指定の靴のサイズ計測、体操服やジャージなどの寸法を測ったり、定期券の購入など、たくさんすることがあります。

合格した場合、高校側から知らせが来るとは思いますが、実際に自分が入学説明会に行って困ったこと…。それは、教科書などを入れるものを持っていなかったことです。

入学説明会に到着した際に、キャリーケースを持ってきている保護者の人を多く見かけました。その時は、まったくピントきていなくて、遠方からここの高校に入学したのかな…という感覚でしたが、そうではなかったんですね。

まさしく、ベテランのお母さんです。教科書やシューズ類など、たくさん持って帰ることを知っているので事前に、荷物が入るであろう大きさのキャリーケースを準備されていたんですね。

結構、キャリーケースを持ってきている保護者の方が多かったですが、なにも準備をしていなかった保護者というのは、どうやって持って帰ろうか…と困惑している保護者も多かったです。教科書だけならまだしも参考書や辞書などの分厚い書籍も一緒に購入するので、かなりの重さになります。

学校側で教科書を販売する際に一応、バックみたいなものに入れてくれますが重さが重さだけに袋が耐えれない状態でした。キャリーバックって、ちょっと大げさのようで抵抗に思うかもしれませんが、持ってきている人が多いので変に見られたりすることもないので安心して持っていって大丈夫です。

ただし、これは入学説明会の時に教科書販売や体育館シューズ、高校指定の靴を購入が決まっている場合ですので、念には念を…の意味で事前に学校側に電話で確認するのもいいと思います。

また、高校に行くまでの交通手段ですが、車で移動したい人も多いかと思います。ですが、高校側に駐車場が整備されている学校はほとんどなく、また高校近辺の駐車場もあまりない場合もあります。

高校によっては近辺にたくさん、パーキングなどがあったりするので、どうしても車で行きたい場合は、一度、確認した方が無難です。

まとめ【高校の入学説明会に親と子供の服装は?欠席の時はどうなる?】

高校に入学が決まり親子で嬉しいばかりですが、現実的に入学が決まるとバタバタといろんなことがあります。今回は、高校の入学説明会について、まとめてみました。

  • 服装…保護者は普段の外出する際の服装、子供は中学生の時の制服
  • 欠席してしまう場合は必ず早めに学校に連絡しましょう
  • 学校によっては教科書の販売や学校指定の靴や体育館シューズなど持ち帰る場合が多い
  • 余裕のある持ち帰りバックやキャリーケースを持参するのと困らない

初めてことは親である立場でも子供でも、どうしたらいいの?と心配になってしまうことがあると思います。高校の入学説明会の出だしから、しくじりたくないですね。今回の体験談が参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク