河野玄斗が妊娠中絶!突きつけた言葉がヤバイ!Twitterとインスタ消去で炎上対策




河野玄斗さんといえば、頭脳王で2連覇を果たした天才として数々のテレビ出演をしているのでご存知の方も多いかと思います。河野玄斗さんは今回、タレントのA子さんを妊娠、中絶させたということで週刊文春にスクープされました。

河野玄斗さんは東京大学の医学部に通いながらも司法試験に一発で合格するほど頭がいいと知られています。頭がいいうえに、ルックスもよくイケメンと話題になっていました。

今回、河野玄斗さんは週刊文春から報道が出る少し前に自分のSNSアカウントであるTwitterとインスタを消去したということでネット上は話題になっています。

今回は、河野玄斗さんのプロフィールと家族構成、週刊文春のスクープ内容、妊娠させたタレントAとは、タレントAに発した言葉がヤバイ!、Twitterとインスタ削除の理由は炎上対策か、ネットの声をまとめてみました。

スポンサーリンク

河野玄斗さんのプロフィール

名前 河野玄斗(こんの げんと)
愛称 げんげん

生年月日 1996年3月6日
年齢 23歳
血液型 B型
身長 182.5㎝
体重 70㌔

出身高校は神奈川県でトップに入る中高一貫の私立聖光学院高校です。ここは男子校のようですね。偏差値もすごいです、70を超えています。

最近ではメディアに引っ張りだこの状況でもあり頭脳明晰、イケメンで人気もあったことから今回の週刊文春のスクープは大きな打撃をうけそうです。

スポンサーリンク

今回の週刊文春のスクープ内容

日本最難関の東大医学部6年生、司法試験に一発合格という秀才にして「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でベスト30にも残った経験のあるイケメン、河野玄斗氏(23)。今年2月に『最強の頭脳 日本一決定戦! 頭脳王』(日本テレビ)で2連覇を果たし、昨年出版した著書は10万部を突破。アイドルのプロデュースも手がけ、YouTuberとしても活動するという今最もブレイクしている“東大生タレント”だ。

そんな河野氏に、女性との間に妊娠・中絶をめぐってトラブルが発生していることが「週刊文春」の取材でわかった。相手はテレビやCMに出演し、モデルとしても活動してきた20代後半のタレント・A子さん。週刊文春の取材に対し、A子さんが口を開いた。
 A子さんによれば、2人の出会いは昨年春、飲み会でのことだった。

「その日に彼の家で避妊せず、関係を持ちました。私は、避妊しないことには同意していません」(A子さん)

 ほどなく妊娠が発覚。産みたいと考えたA子さんは河野氏に相談したが、次のように言われたという。

「産む(産んでもらう)のは難しいという話でした。衝撃だったのは、彼が『今はまだ脳が発達していないから生きているものではない』『悲しいとかの感情があるわけじゃない』などと言ったこと。命を救うための勉強をしているはずなのに、なんでこんなことを言えるんだろうと……」

話し合いの結果、2人は中絶に合意。堕胎手術を受けたA子さんの心身のダメージは重く、仕事に支障をきたすようになった。2人はその後月に1、2回の頻度で会っていたが、1年後、河野氏が別れ話を切り出したことがきっかけで、河野氏の通報のもと警察が出動する騒ぎに。A子さんは警察で、「今後は弁護士を通して連絡する」という趣旨の上申書を書くに至った。

 河野氏は取材に対し、妊娠・中絶の経緯を認めた上で、「『産みたい』と言われて『堕ろせ』と言ったことはない」と回答。A子さんが負った心身のダメージについては「責任は取ったと考えている」「初期の頃は、定期的に7時間くらい電話して、そのまま実習に行くこともあった。僕も精神的にすり減らしていた」などと振り返った。そして「彼女を傷つけてしまった事に対して、深く反省をしております」とした。

引用元:“頭脳王”東大生・河野玄斗 タレントとの「妊娠・中絶トラブル」を反省  

河野玄斗さんが妊娠させたタレントA

出典:Twitter

現在、Twitter上ではいろんな憶測が出ているようですが、この画像はタレントAさんではなく妹さんということです。河野玄斗さんのTwitterにも「妹」と出ていました。

Twitter上には、たくさんの女性と映っている写真も多くて、人脈に広さなのか人気があるのか…誰が誰なのか分からない状況でもあります。

タレントAさんが誰なのか非常に気になりますが現在のところ、名前や顔画像については分かっていません。20代後半でタレントやモデル活動をしているということです。候補を絞り出すには非常に幅が広すぎますね。

河野玄斗さんの家族構成

父親は同じく東京大学出身で現在は銀行員として働いているようですがエリートですよね。母親の出身大学は不明ですが現在は塾を経営されているようです。170名の生徒さんが通う塾ということですが規模がかなり大きいことが想像できます。

妹さんが一人いるようですが、現在はイタリアに留学中ということです。

スポンサーリンク

河野玄斗さんが発した言葉がヤバイ!

河野玄斗さんは妊娠したタレントAさんに対して中絶するときに放った言葉が話題になっています。お腹の中の子供について…

「今はまだ脳が発達していないから生きているものではない」
「悲しいとかの感情があるわけじゃない」

ヤバくないですか?河野玄斗さんは現在、医学部で勉強しているにも関わらず将来、医者を目指すであろう人がこういった言葉をだすでしょうか…。

どうしたら、こういった言葉での表現になるのか不思議でなりません。命は命ですから…。

Twitterとインスタ削除の理由は炎上対策か

河野玄斗さんは現在、芸能活動もされ幅広い分野で活躍されています。ルックスもよく頭もいいといいうことから女性ファンも多く人気が出てきている今後も今以上にブレイクするであろうひとでもあります。それがゆえに、今回の週刊文春のスクープにはショックを受けた人も多いかと思います。

河野玄斗さんは、今回の週刊文春のスクープが関係するのかインスタとTwitterのSNSアカウントを削除しています。確かに、ここまでの人気っぷりを見ると炎上することは間違いないからですね。

削除したことに対して、批判のコメントがくることを察したのか炎上することを避けることを前提に削除したのか…と言われていますがネット上では逃げている!という声も、ちらほら出てきています。確かにスクープ内容が内容なだけにこういった時には大の大人であれば、逆にこういったSNSを利用して謝罪するのが正解かもしれません。

ネットの声

まとめ【河野玄斗が妊娠中絶!突きつけた言葉がヤバイ!Twitterとインスタ消去で炎上対策】

今回は、河野玄斗さんのプロフィールと家族構成、週刊文春のスクープ内容、妊娠させたタレントAとは、タレントAに発した言葉がヤバイ!、Twitterとインスタ削除の理由は炎上対策か、ネットの声をまとめてみました。

やはり女性の立場からすると、「今はまだ脳が発達していないから生きているものではない」「悲しいとかの感情があるわけじゃない」この言葉は、かなりきついですね。ましてや医者を目指しているから医学部で勉学に励んでいるのでしょうが、こういった考えを持つ人が医療の現場に…?と思うと悲しくなります。

テレビ出演など、いろんなクイズ番組でもみかけていましたが今後、どうなっていくのか注目です。

スポンサーリンク