Matt(桑田真澄の息子)の整形依存で精神疾患?すっぴんが怖すぎると話題




あの!Mattさんは一体、どうなっちゃってるの?とここのところ整形依存がヤバイ!と話題になっています。本人は整形はしていないと言いながら、昔の写真と比べると、すでに化粧で変身している領域を超えてしまっているのではないかという声も多く、もしかすると整形依存症なの?という声も聞こえてきています。

Mattさんのすっぴん画像を自身のインスタに投稿されていますが、肌はキレイな理由は?以前の顔とどこが違う?そこまでいくともう、整形依存で精神疾患なの?と疑問を深堀していきます。

あわせて、すでに全身整形を告白してテレビに登場しているあの!ヴァニラさんとの比較もしてみましょう。

スポンサーリンク

Mattさんのプロフィール

出典:インスタ(mattkuwata_official2018

*この画像は女優ライトだけで加工はしてないそうです。(Mattさんインスタより)

本名:桑田将司(くわたまさし)
生年月日:1994年7月18日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:181㎝
学歴:堀越高校、桜美林大学(芸術文化学群・音楽専修)
特技:ピアノ、サックス、ドラム
職業:ブライダルモデル
所属事務所:有限会社Life is Art(父の真澄さんと運営)

たびたびメディアにも登場するMattさんですが、本業はブライダルモデルということです。

Mattさんのお父さんは有名人

出典:インスタ(mattkuwata_official2018

Mattさんのお父さんはもうすでに多くの方も知っている通り、元プロ野球選手で有名な方です!

お父さんのプロフィールはこちら!

本名:桑田真澄(くわたますみ)
生年月日:1968年4月1日(51歳)
出身地:大阪府八尾市
血液型:AB型
身長:174㎝
1985年ドラフト1位で巨人に指名されます。
PL学園から巨人に投手として入団します。

PL時代には、あの清原和博さんと同級生で「KKコンビ」として、PL黄金期を築き上げています。

現在は野球解説者・野球評論家、野球指導者として活躍されています。

Mattさんの経歴

Mattさん20歳のころの姿です。

Mattさんは大学1年生のときからブライダルモデルをしています。がどうもメイクに目覚めた…?外見の変化がささやかれるようになったのも21歳頃からの様です。

人に見られる仕事というところでも自分の外見に対しての意識が高くなっていったのかもしれません。

Mattさんは整形依存で精神疾患と言われている理由

出典:インスタ(mattkuwata_official2018

Mattさんは整形依存で精神疾患なのか?という声も多く聞かれます。

まず、「整形依存症」とは?一度の美容整形では満足することが出来ずに何度も繰り返してしまう人を指しています。

整形依存とは、人生の問題を美容整形によって解決すると考え、それに頼り、自分の意志で行動決断することが困難な状態になってしまったものを指すと思われます。

引用:早稲田メンタルクリニック院長

整形依存症と言われる人の根底には、醜形恐怖症があると言われています。それこそが精神疾患がもとになっているという事の様です。

ここで思い出すのは、以前Mattさんがゲスト出演した「怪傑えみちゃんねる」で、言っていたことがあるのは、Mattさんの家の壁や洗面所、ドアも全部白く、メイクなどをしていても、家の中の白と自分の肌の色を比べてしまうと…。

普通で考えられないですよね。美意識が高いレベルとかそういう問題ではない発言というのもわかります。

そういう発言などからも依存で精神疾患という言われ方、見られ方をされているのでしょう。

Mattさんの、すっぴんが怖いと話題

出典:インスタ(mattkuwata_official2018

こちらのMattさんが現在のお顔のすっぴんと思われます。

出典:インスタ(mattkuwata_official2018

Mattさんの美意識はその辺の女子よりもはるかに高く!ネイルだって通っています。しかも、男性でここまで細い指…手だけ見るとこれが男性の手だとは思えないほどきれいですね。箸以上に重いものは持てないと言われても納得してしまいます。

化粧は3時間の大工事!と、2019年5月19日のTBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」の「ここは赤坂応接間」コーナーでMattさんが言っていました!しかも、化粧道具と持参した様でジュラルミンケースのようなかばんに普通の女性では持ち歩かないメイク道具はぎっしり詰まっていたとのことで、そこまで来るともう、メイクというより「アート」の世界かもしれません。

以前のインタビューではこんなことも言っています。

出典:スポニチ

「ナチュラルが一番だなんて分かってますよ。でもね、僕は変化することが大好きなんです」と化粧をしてテレビに出演する理由を説明。「メイクってほんとに魔法のよう」「だからメイクさせてください。」

引用:スポニチ2019年3月20日

特に整形のことではなく、メイクについては執着しているように感じる発言ですね。

Mattさんの、すっぴんに称賛の声もあり

出典:インスタ(mattkuwata_official2018

Mattさんのすっぴんがキレイ!と絶賛の声も多数聞かれます。色白、シワもシミもなく本当にキレイんですが、本人曰く、エステにはいっていないとか、通っているのは3週間に1回の皮膚科だそうです。

通っているのは「しのぶ皮膚科」高濃度ビタミン点滴などしている様です(自身のインスタ情報)

出典:インスタ(mattkuwata_official2018

以前から自分は「美容中毒」だと言っていたMattさん。ある番組の密着取材でも、マツエク、眉ケア、美容院、スキンケアと一日にはしごする日も珍しくないスケジュールなのだそうです。

「人と会う時は、いつも100%な自分でいたい」という思いもある様でした。それって、メイクやきれいにしていない自分に対しては否定的な思いがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

Mattさんの昔と今【画像比較】

テレビに出初めのころのMattさんはこんな感じでした。記憶にある方のいるのではないでしょうか。(一番下の画像)

View post on imgur.com

お父さんの桑田真澄さんにどことなく似ている顔にメイクをして登場したという感じに見えます。そのMattさんがテレビの露出が増えていくにしたがってだんだんと変化していくように…。

Mattさんがテレビに登場しだした初期のころは画像の左の様な感じだったのではないでしょうか、そのうちにみるみる…サンダーバード化していったのは、メイク?整形?という疑問が多くに人にあるようです。

こちらの画像をご覧ください。

一番手前がお兄さん、真ん中がお父さんの桑田真澄さん、そして奥がMattさんですが、このMattさんが化粧しているとすれば、先ほどの画像の向かって左側の顔になっているのでは?と納得してしまいます。ちょっとお顔の輪郭が違う気もしますが…。

▼2019年4月2日父・桑田真澄さんのお誕生日にて

出典:インスタ(mattkuwata_official2018

そして1年前の桑田亜真澄さんのお誕生日に親子で写真撮影されています。
▼2018年4月2日父・桑田真澄さんのお誕生日にて

出典:インスタ(mattkuwata_official2018

目が違うのは化粧のせいでしょうか。頬骨が違うのは、照明のせいでしょうか!???鼻も違っ…。でも整形していないという本人談があるので、こればかりはそれでもしているとは言えないところですが、もし!それが整形だとしたら、もしですけど…どこをいじっているのでしょうか。

Mattさんの整形している箇所

2017年8月21日放送「人生が変わる1分間の深イイ話」にMattさんが自身に対しての整形疑惑に「していない」と断言しています。化粧取ると、お母さんと似てるとか、かなりのメイクをしていることも語っていました。

Mattさん自身は整形していないと言っているので、現在のMattさんのインスタなどに自身が投稿されている写真は加工されている…ものかもしれません。アプリを使えはすばらしい加工技術も出来上がる世の中です。

が!芸能人の整形疑惑の時にあの有名な高須クリニックの高須院長にどう思います?どこを整形してると思いますか?などと、聞く記者がいます。

Mattさんに関しても聞いた記者がいますが、Mattさん自身が整形していないという中での質問で、高須院長は「本人が明かしていないのにしてる、してないとはいえない、言えることはウチ(高須クリニック)じゃないってことだけ」と締めくくっています。

専門家はこう言っています。今後もMattさんは整形ではないと言い続けるのでしょうか。

整形していると思われる個所は…、

出典:インスタ(matt_kuwata_official)

まず、目立つのが額ですね。明らかに不自然な額の横に凹凸が出ていますね。それ以外でも、目・鼻・顎・エラ、と…言われています。

Mattさんサンダーバードやマネキンに加速している

ご存知ない方のために「サンダーバード」とは?少し触れておきましょう。

日本で今、「サンダーバード」と言えば、特に西日本の多くの方々は「JR西日本」で大阪駅 – 金沢駅間を2時間35 分程運行している列車を思い浮かべると思いますが、ここで話に出ている「サンダーバード」は、1960年代に大人気になったイギリスで放送された人形劇です。

人形劇でありながら、リアル感を出すための「スーパーマリオネーション」という特撮を使っています。

実際には人形の顔の表情はないものの、手や体の動きを使って実写の雰囲気を出しています。時々、映像に映る人形を操っているひも状のものもご愛敬、日本でも多くのサンダーバードファンが今でもいます。

その人形の雰囲気が当時の日本にはない表情で海外ものという印象強く、人形自体も外国人!そんな外見にMattさんが似ていると話題なんです。

Twitterでもこんなに話題になっています。特にMattさんがアップする多分、加工されていると思われる自撮りの写真が特にサンダーバード化しているように見える様です。

どちらかというと、最近、Mattさん自身のインスタでも投稿されている自身の写真は人間味がない仮想、または架空の人間像の様に見られています。

整形に2億円!?整形サイボーグ「ヴァニラ」さん

整形のきっかけは、イジメと父親からさんざん、お前はブスだ!と言われ続けたことだと言います。上の写真は5年前にはなっているでしょうか。その時点で1億円にはなっている整形費用。整形メンテは月300万円かかるというヴァニラさんです。

テレビ出演で本名や実際の年齢などは明かされていませんが、整形に至るまでのいろいろなことを激白したことでも有名です。

ヴァニラさんの整形は、目・鼻・口・額・顎・バスト・脂肪吸引などで、目や鼻は一回の整形で済んでいません。

そして、テレビ出演して激白していた時にも本人が語っていた後遺症などの症状や精神面では次のようなことです。

おでこの手術をしてから頭痛がひどい、激しい運動やお風呂も長時間は入れない、頭痛のせいで常に薬を常備している、洗顔も鼻が曲がるかもしれないと思うとごしごし洗えない、子供好きだが、子供は無防備に触ってくるので怖くて近づけない、豊胸した旨が邪魔でうつぶせに眠れないなど挙げられていました。

関連記事:ヴァニラ整形総額2億円超え!職業は?整形前と整形後比較【画像】

▼最近のヴァニラさんはもうすでに整形費用は2億円超えだとか…。

ここまですごい整形をしていてもまだ、理想には近づいていないし、そればかりか、以前は「死なないなら美のためになんでもする」と公言していたヴァニラさん…

出典:インスタ(vani0531)

果たしてMattさんとの違いは?唯一今の時点でハッキリ違うのは、整形してるとカミングアウトしてるかしてないか?でしょうか。これだけの整形の「リスク」は自分も納得してるから他人は何も言えないのかもしれません。

坂上忍さんとの壮絶なバトルがヤバイ

出典:インスタ(kenttt963)

坂上忍さんとMattさんのバトルがヤバイ!事の発端は、坂上忍さんがMCを務めるフジテレビお昼の情報番組「バイキング」でのことです。

その日のバイキングでは、Mattさんの特集を組んでいた内容にもかかわらず、坂上さんが凄い発言をします。

「うーん。存じ上げているんですが…。知らないし、別に知りたくもない」

さすがに番組で勝手に特集していて、しかもその内容をMCの坂上さんが知らないわけがなく生放送に入るんです。

なのにその発言は?と思った人も少なくないはず。

それを知ったMattさんがツイッターで反撃したという流れです。

スポンサーリンク

Mattさんのツイートとは?

「坂上忍って人は何者なの?あなたに僕のことを知ってほしいなんて一言も言ってませんけどね
僕もあなたのこと知りたくないし、興味も全くないので会いたくないです。さようなら」

「人を傷付けることは一番嫌なこと。僕はなるべく人に優しく接して、みんながハッピーになればそれでいいの。でも今回は僕が傷ついた。だから許せないね。」

「He is really annoying.(彼はすごく不快だ。)」

このツイートはすぐ削除されたとのことですが、それもお父さんである桑田真澄さんがMattさんにアドバイスをして、すぐ削除されました。

これに対してのツイッターではこの様な意見が出ていました。

以前、坂上忍さんがさんまさんの番組に出演されていた時に「僕、礼儀にものすごくうるさい」と言っていたのを思い出しました。

Mattさんの件に関する発言の礼儀はどうなのでしょうか。かれこれこの一見から経過も経っているので、その後のテレビで目にする限りではその後のお二人の共演はないままの様です。

まとめ【Matt(桑田真澄の息子)の整形依存で精神疾患?すっぴんが怖すぎると話題】

いかがでしたでしょうか。今や、芸能界もちょっとの整形なんて、多くの人がしているという中で、こんなに話題になるMattさん。

あまりにもその変貌ぶりが発端なのですが、あくまでもご本人が整形ではないとおっしゃるのでつい、深堀してしまいました。

もし!整形されているならば、その後のメンテも大変になりそうですね。これからどんな方向に進んでいくのか、見守りたいと思います。

スポンサーリンク