ミラー・ツインズSeason1,第6話動画の見逃し無料視聴!あらすじネタバレ感想とSNSの声

ミラー・ツインズ




オトナの土ドラ『ミラー・ツインズ Season1』東海テレビ・フジテレビ系で毎週土曜夜11:40からの放送です。5月11日にミラー・ツインズSeason1の第6話が放送されました。

1話から見ている人は、ドキドキハラハラしながら、いつの間にかどっぷりはまっている人もいるのではないでしょうか?

人気コミックが原作になっています。藤ヶ谷太輔さんが双子の役をしていて、ひとりが警察官で、もうひとりが共犯者?のサスペンスとなっていて、かなり見ごたえがあります。

ドラマ『ミラ・ツインズ season1』第6話の動画の見逃し無料視聴!あらすじネタバレ感想とSNSの声をまとめてみました。第7話のあらすじも要チェック!

関連記事:藤ヶ谷太輔が弟の大学支援!真相がヤバイ!瀧本美織との現在は?

ミラー・ツインズ第6話を見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『ミラー・ツインズSeason1第6話』を見逃した方!どうしても観たかったのにみれなかった…という人は「FODプレミアム」で第1話から全話までフル動画配信しています!

FODプレミアムで完全無料視聴できます!初月が無料になっているので、一か月以内に解約すれば完全無料!解約違約金なども、もちろん発生しませんので安心してご利用いただけます。

  • フジテレビ系列の最新ドラマや過去のドラマ、バラエティや映画、アニメや海外ドラマなどなど【最大40,000本以上】が視聴できる
  • 人気雑誌100誌が読み放題
  • 最大『1300円』相当のポイントが【無料】プレゼント!ポイントは最新映画や、電子書籍の購入に利用できるうえに使用期限はなし。(継続利用の場合は、月額888円(税抜き)が発生します)

👉FODプレミアム完全無料視聴の詳細👈

くどいですが、初回の1か月間は無料となっているので無料期間中に解約をすれば無料視聴となります。その際には、解約金などは一切、かかりませんので無料期間中に、いろんな番組が一気見できます!

FODプレミアムの、ここがオススメポイント!

・フジテレビ系列のドラマをはじめバラエティや映画、アニメ、海外ドラマなど配信
・配信数は最大40,000本で豊富なラインナップ
・見放題作品が多数配信
・独占配信作品やオリジナル配信作品もあり
・動画配信のみならず有名雑誌が、100誌以上の人気雑誌が読み放題!
・期間限定で無料で読める15万冊以上のコミック
・継続特典で最大1300円相当のポイントプレゼント!

関連記事:【FODプレミアム解説】登録、料金、退会(解約)、無料期間まとめ

ミラー・ツインズSeason1、第6話のあらすじネタバレ

20年間勇吾を探し続けてくれていると思っていた皆川が勇吾を匿っていたためなぜ皆川は勇吾の面倒を見てきたのか見どころです

山沢が海野を毒殺で殺した殺害方法に不信を抱いた圭吾が山沢のことを探り出し勇吾が車にひかれたことが判明するため圭吾がどう動くのか見どころになっています山沢を捕まえようとしている皆川と山沢を見つけ出して殺そうとしている勇吾のため山沢がどうなってしまうのかも注目ポイントです

山沢の妹が登場し妹が情報提供してくれるため山沢がピンチになりますさらに20年前の誘拐事件の黒幕が明らかになるのが一番のおすすめポイントになっているのでラストシーンは驚きが待っているためラストシーンは見逃せません

ミラー・ツインズSeason1、第6話の見どころ

ミラー・ツインズを見た人の見どころ聞いてみました。

20年間勇吾を探し続けてくれていると思っていた皆川が、勇吾を匿っていたため、なぜ皆川は勇吾の面倒を見てきたのか、見どころです。

山沢が海野を毒殺で殺した殺害方法に不信を抱いた圭吾が山沢のことを探り出し、勇吾が車にひかれたことが判明するため、圭吾がどう動くのか見どころになっています。山沢を捕まえようとしている皆川と、山沢を見つけ出して殺そうとしている勇吾のため、山沢がどうなってしまうのかも注目ポイントです。

山沢の妹が登場し、妹が情報提供してくれるため、山沢がピンチになります。さらに、20年前の誘拐事件の黒幕が明らかになるのが一番のおすすめポイントになっているので、ラストシーンは驚きが待っているため、ラストシーンは見逃せません。

ニックネーム(ku-)42歳、女性

先週は藤ヶ谷太輔さん演じる双子の兄弟勇吾を高橋克典さん演じる皆川刑事が助ける所で終わっていました今回の一番のみどころは勇吾が誘拐され事件を担当していた皆川刑事はずっとその事を忘れずに今も捜査し親身になり支えてくれ圭吾にとっては先輩で尊敬している刑事だったのに裏では勇吾と繋がっていたことです

いつから勇吾と繋がっていてどこで誘拐されどこにいるか分からなかった勇吾と出会い圭吾が必死で探していることを知っていたのに何のためにそれを隠し続けていたのか皆川刑事についての謎だらけの展開が今回の一番の見どころです

今回事件の犯人も分かり真相などいくつか解明されますまた里見の揺れ動く気持ちも見どころです

ミラー・ツインズSeason1、第6話の感想

※ミラー・ツインズSeason1第5話を観た方、感想を募集しています!コメント欄からどうぞ!

第5話の感想を聞いてみました。

まさか黒幕が久能だったと知ってとても驚いたラストでした。久能が山沢を呼び出していた姿を見てとてもびっくりしてしまいました。久能の娘でもあり、刑事の詩織は子供の頃病弱で難しい手術が必要だったことから誘拐事件を巻き起こしてお金を取ったのだと感じたのですごく残酷に思いました。

皆川がこれまで勇吾と里美を匿っていた理由が分かって納得してしました。詩織はケガをしてしまい、入院しているのですが、「自分も捜査に加わりたい」と言って松葉杖で現場に向かおうとしていた姿にとても驚きました。必死に引き留めている久能の姿は父親だなと感じたシーンでした。

久能は詩織のために誘拐事件を起こし、久能は絶対に証拠を残していないと感じているので、誘拐事件の黒幕と暴くのはとても難しいことだと思います。皆川が何を企んでいるのか、どのように黒幕だと暴こうとしているのか、これから皆川の行動に注目しながら見ていきたいです。

ニックネーム(ayusyun)39歳、女性

20年前の事件からすべては始まっていた主犯とみられた3人の人物をターゲットにして復讐を誓っていた勇吾は3人目のターゲットを何者かに殺され焦っていた復讐する事だけを考えて20年を生きてきた勇吾と誘拐にあった兄に申し訳ない気持ちで20年を過ごした圭吾とその二人を支えてきた里美の3人の気持ちが交錯してどんどん複雑に絡み合っていく

ようやく里美の正体がはっきりとわかり圭吾から別れを告げるシーンが泣けてきた里美も女として幸せになりたかった気持ちと勇吾の復讐を支えてあげたい気持ちとで揺れていたんだと共感した

これから先のストーリーでこの三人の関係がどう変わっていくのか見逃せないそして事件の本当の黒幕は誰なのか勇吾も圭吾も救われる日はくるのか気になる所だ

ニックネーム(ku-)42歳、女性

先週から交通事故にあった勇吾を助けた皆川刑事についてずっときになり見るのが楽しみでした勇吾と里見が子供の頃にすでに皆川刑事と出会いずっと助けてもらっていたようです

ただ皆川刑事の目的がまだよくわかりませんでした助けるといっても勇吾は人を殺していますなぜ誘拐された被害者で子供の頃から知る勇吾に犯罪を犯すのをとめなかったのか自分を信頼し勇吾を探し続ける圭吾を可愛がる一方でなぜ見つけた勇吾を家族の元に返さなかったのかなど皆川刑事についてはまだ謎が多く残ります

詩織は身体が弱く病気を治すために外国で治療していたのを見て誘拐の原因ではないか思いました外国での治療は保険も効かず何千万から1億近くかかるので子供のためにやってしまったのてはないかとただ勇吾が自分を殺した誘拐犯を次々に殺しているところへなぜ自分まで山沢に指示をしてころさせてり山沢を殺したり殺人まで手を染めなくてもと思いました

また里見は初め勇吾のために圭吾に近づいていましたが性格の全く違う圭吾に惹かれている女心が見え隠れする所も今後のドラマの展開に影響するのではないかおもいますこのドラマは思っても起きないことが起きるので見ていてとても楽しくオススメのドラマです

ミラー・ツインズSeason1、第6話のSNSの声

ミラー・ツインズSeason1、第7話あらすじ

海野(湯江タケユキ)殺しの実行犯・山沢(新羅慎二)が自殺に見せかけ殺された。疑念を抱いた圭吾(藤ヶ谷太輔)は独自に捜査を始める。

一方、皆川(高橋克典)と勇吾(藤ヶ谷/二役)はついに事件の核心に辿りつこうとしていた。勇吾にとある写真を見せる皆川。「この男が、20年前の誘拐事件の黒幕だ」そこに映っていた人物は――警視庁捜査一課長・久能(石黒賢)だった――
すぐにも久能への復讐を実行しようとする勇吾を、皆川は押しとどめる。相手は捜査一課長、証拠は何もない。無策で太刀打ちできる相手ではない、と。

そんな中、久能もまた、真実を再び闇に葬り去るために動き出す。赤城(渡辺大)を呼び出した久能は、警察内部にいる内通者の存在を明かす。葛城勇吾に協力している人間が必ず警察内部にいる、と。「誰も信じるな。裏切り者を一人残らず突き止めろ」

事件は20年前から繋がっている――それが圭吾が導き出した答えだった。
圭吾は病床の母・春江(中村久美)を訪ねる。当時のことで、どんな些細なことでもいいから気になったことはないか、と春江に尋ねる圭吾。そこで聞いたのは春江の怨念とも言える警察への恨みだった――春江から当時の警察とのやりとりを録音したテープが残っていることを聞いた圭吾は急ぎその内容を確認するが――

圭吾が入院中の詩織(武田梨奈)を訪ねてくる。山沢について意見を求められる詩織だったが、ふと圭吾の様子に違和感を覚える。
「……葛城さんじゃない…あなたは!?」
そこにいたのは――圭吾の振りをした勇吾だった。事態は一気に動き出す。待っているのは絶望か、それとも救いか――― 結末へ向けて物語は加速していく!!

引用元:ミラーツインズ公式サイト

まとめ【ミラー・ツインズSeason1,第6話動画の見逃し無料視聴!あらすじネタバレ感想とSNSの声】

ドラマ『ミラ・ツインズ season1』の動画の見逃し無料視聴!あらすじネタバレ感想とSNSの声をまとめてみました。第6話のあらすじも要チェック!

いかがでしたでしょうか?もし今後、見逃したとしてもすぐに視聴できるようにFODプレミアムをチェックしてみてください!

スポンサーリンク