中居正広の2番組同時に打ち切り報道の真相は?ジャニーズ退所?




中居正広さんの、レギュラー番組が打ち切りになったことが話題になっています。打ち切りと言っても、1本だけではなく同時に2本も打ち切りになるとか…。一本の打ち切りであれば、どうにか分かる気もしますが今回は同時に2本の打ち切りということで、不可解な打ち切りに疑問を持っている人が多いようです。

今回は、中居正広さんの現在のレギュラー本数や番組、今回、打ちきりになった理由、本当の理由はジャニーズ事務所が理由?など調べてみました。

スポンサーリンク

今回、話題になったニュースとは?

打ち切りになったことについて世間の反応

やはり、信じられない…という声が多い様子。ファンでない人にとっても、視聴率がどうこうというのは表向きであって何か他に理由があるんじゃないの?という声も多く上がっている様子ですね。

現在のレギュラー番組と今回、打ちきりになった番組

1月16日、中居正広さんのレギュラー番組を持っている中で、一つだけではなく二つの打ち切りが決まったと報じられました。あらためて今、現在の中居正広さんが持っているレギュラー番組は、5本です。打ち切りの理由として、視聴率の低迷と報じられています。

  • ナカイの窓
  • 中居正広の金曜日のスマイルたちへ
  • 中居くん決めて!
  • 中居正広の身になる図書館
  • ザ!世界仰天ニュース

どれも、長寿番組ですね。今回、この中の『中居正広の身になる図書館』と『ナカイの窓』の二本の打ち切り。個人的には、ナカイの窓は毎週、欠かさず見ているほど、面白い番組だと思います。

Twitterでも、ナカイの窓は、面白いのに何故?という疑問に思っている人が結構、いました。特にファンというわけでもないんですが、やはり面白い番組は毎週、楽しみにしているんですがホントに不思議でなりません。

スポンサーリンク

視聴率の低迷ではなく、ジャニーズ事務所が絡んでいるのか?

今回の、『中居正広の身になる図書館』と『ナカイの窓』の二本の打ち切りについて「視聴率の低迷」との原因で打ち切りになったと報じられていますが実際のところはどうなんでしょうか?

広告代理店の関係者は「両番組の視聴率は打ち切りが必要なほど悪くはないんです」と首を傾げる。

「もちろん、視聴率は1桁台です。ただ、似たような数字でも存続している番組は珍しくありません。中居さんは今でも、司会者としての人気と実力を持っています。だからこそ、少しくらい視聴率が悪くても、テコ入れを行うことで放送を続けてきたわけです。そして今でも、中居さんのレギュラー番組をオンエアする価値は、まだまだ存在するはずなんです。両番組のスタッフも『まさか終了するとは……』と驚いていると聞きました」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190116-00555215-shincho-ent&p=1

広告代理店の人の話では、ジャニーズを敵に回すことは一切なく、顔色をうかがいながら調整しているはず。人気のある中居正広さんのレギュラーが、2本も打ち切りになることは常識をはるかに超えたことでいったい何が起こっているんでしょうか?…ともコメントされています。

中居正広さんの契約更新は6月に予定されているということなので、この時期になにか起こる可能性も秘めてますね。もしかすると、6月に更新せずに退所するのかもしれません。その関係で、打ちきりになった可能性も考えられそうです。

まとめ

中居正広さんの、レギュラー番組、5本ある中の、2本が同時に打ち切りになってしまうと報じられました。一本の打ち切りでも衝撃が走るのに、同時に2本ともなると、中居くんの心境はどんな感じなんでしょう…。

いずれにしても、番組が終わる前に番組内で何か打ち切りについて話す可能性もあるので注目ですね。しかし、個人的に『ナカイの窓』は毎週、楽しみにしていたのでホントに残念で残念でしかたがありません…。間違いだったと報じられないかな…?と期待もありますが、この不可解な打ち切りについて、どんな風に最期を迎えるでしょうか。『ナカイの窓』の存続について、どうにか存続してほしいばかりです。

スポンサーリンク