新谷仁美、4年ぶりの現役復帰で区間賞!復帰の理由が仰天、結婚は?




新谷仁美(にいや ひとみ)さんが、東日本女子駅伝で東京チームのアンカーで出場し見事、区間賞に輝きました。4年ぶりの現役復帰を果たし2020年の東京五輪にむけて完全復活!といったところです。

今回は、あらためて復帰した新谷仁美さんの、復帰や結婚について、まとめてみました。

スポンサーリンク

関連:服部弾馬選手の兄弟愛が素敵!家族と彼女は?2019年1区で転倒

新谷仁美さんのプロフィール

 

新谷 仁美(にいや ひとみ)
Portal:陸上競技
愛称:にいやん
国籍:日本
競技:陸上競技
種目:長距離走
所属:NIKE TOKYO TC
生年月日:1988年2月26日(30歳)
出身地:岡山県総社市
身長:166㎝
体重:44㎏

自己ベスト
1500m 4分22秒75(2005年)
3000m 9分08秒86(2005年)
5000m 15分10秒20(2012年)
10000m 30分56秒70(2013年)
ハーフマラソン 1時間11分41秒(2008年)
マラソン 2時間30分58秒(2009年)

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/新谷仁美

陸上競技関係者の間では、高橋尚子の再来と言われているほどの選手です。
2013年の世界選手権、1万メートルで5位入賞したが翌年の14年1月末に引退を表明。引退後は普通にOLとして働いていたそうですが、17年春に退職しナイキと契約したといわれています。

1月13日の<皇后盃 全国都道府県対抗女子駅伝>で見事に7人抜きの快走で区間賞にも輝きました。7人抜きって凄いですよね!一気に皆の注目をあびましたがブランクを埋めた秘訣は何ですか?と聞かれると

「走ることはそんなに難しくないですよ。速く走ればいいだけ。ただ単純に前の人がいれば抜けばいいだけですよ」「復帰した理由はお金。ビジネスです」

とコメント。なんか、ホントにあっさりとぶっちゃける新谷仁美さんって素敵だなって思ってしまいました。


スポンサーリンク

新谷仁美さんの復帰について

「走ることが嫌い」と口癖のように言っていたくらい現役時代から話していたということですが、「走ることは仕事だから走るからには必ず結果を出す」というプロ意識の高さ。競技に関しては、どこまでもストイックで走るときには体重のバランスが崩れることを嫌がって腕時計やネックレスは一切、着用せず女性としてオシャレの一つでもあるマニュキュアさえも塗ることがなかったようです。

2018年5月に会社を退職すると、協議に復帰することなど誰にも伝えてなかったようで、復帰までに4年間、陸上から離れ冷静に競技に向き合った結果、復帰の道を選択したといわれています。

あれだけ、みんなの前で「走ることが嫌い!」「もう二度と走ることはない!」と言っていたけど、今回の復帰のインタビューで「復帰した理由はお金!」とコメントするということは実際にお金に困ったから復帰の道しかなかったんでしょうか?

新谷仁美さんの復帰について世間の反応

新谷仁美さんは引退から復帰までに結婚したの?

新谷 仁美さん、結婚しているのか?と疑問に思う人が多いようですが、結婚はまだしていないようです。本人も婚活をしていると宣言しているようで、まだまだ結婚までは行きついていないようですね。

引退する前には、「メダルよりも彼氏が欲しい」なんて事を発言したり、2013年世界選手権モスクワ大会に出場する日本代表を発表の時に「新谷で~す。フリーで~す。彼氏いません!」と自己紹介をして会場を沸かせたとか…。こんなに可愛くて、面白キャラだったら、すぐに彼氏ができそうな感じですけどね。

まとめ

新谷 仁美さん、知れば知るほど、ぶっとんだ面白い人だな~という印象を持ちました。今回の復帰についても「お金のために復帰した」って、ウケ狙いで言っているような感じではなく本当のことなんでしょうけど全然、嫌みに聞こえないのは新谷 仁美さんのキャラが確立しているからなんでしょうね!

「走ることが嫌い!」と宣言してましたけど、これだけの結果を出せる人だからこそ頑張ってほしいし応援したいです。是非、2020年の東京五輪、頑張ってほしいです!

スポンサーリンク