妊娠初期症状チェック、妊娠超初期で思い込みはマズイ!体験談も参考に!




もしかしたら妊娠したかも…そういえば、先月の生理っていつだったかな…?と思った時、手っ取り早いのに妊娠判定検査キットが早いかもしれません。ただ、妊娠判定検査も100%ではありません。自覚症状がどんなものか…といいのも妊娠しているかどうかの判断もできます。

今回は、妊娠初期症状チェックや、妊娠初期症状の体験談、妊娠超初期の眠気や腹痛、妊娠超初期での思い込みについて、まとめてみました。

スポンサーリンク

妊娠初期症状チェック

まず、自分が妊娠しているかも?あれっ…毎月、順調に生理が来ていたのに今月が遅れている気がする…など、ちょっと悩ましく思った時には妊娠検査キットで試す方法もあります。と、同時にここ最近の自分の体調をまず確認してみましょう。もしかしたら妊娠しているかも…?と思うのは今まで順調に生理が来ていた人であれば、10日くらい遅れると妊娠の可能性が高いといわれています。

妊娠超初期…0週~3週あたりの期間
妊娠初期…0ヵ月~4か月の期間

妊娠、4~5週には妊娠検査薬で反応も出やすいので陽性反応が出ている人もいます。生理が遅れるほかにも、妊娠している場合は、いろんな体の変化が見られてきます。この変化のサインは、妊娠していることによってホルモンが継続して分泌するためにおこるものと言われています。では、どんな兆行なのか…まずは、ひとつひとつチェックしてみましょう。

基礎体温を計ると高温が続いている

基礎体温を付けている人であれば、だいたい自分の体温がどのくらいなのか知っていると思います。基礎体温が高い場合、体の中で何が起きているかというと妊娠の継続に体温を高く保つことが必要で体温を上昇させる黄体ホルモンが増加します。

そのために高温の器官が続くことになります。この、高温の時期がおおむね3週間以上も続く場合は妊娠している目安となっています。基礎体温を付けていない人でも、やはり何だか体がいつもより熱っぽいと感じる人もいると思います。なんとなく体が熱っぽいと感じているのであれば気づいた時にでも計って記録してみるのもいいですね。

眠たくて眠たくて仕方がない

妊娠初期の頃は、とにかく眠くなります。眠いからといって、寝ても寝ても眠たくて眠たくて仕方がない状況です。ずっと、眠いからといって心配することはないです。

私自身も一人目の二人目も今、思い返すととにかく眠くて仕方がなかったです。日記に書き記していました。とにかく眠くて寝ても寝ても眠い…寝た感じがしないといった方が伝わりやすいでしょうか…?本当に、これ以上の言葉が見つかりませんが、とにかく眠いんです。

初期症状は眠いので、いつも以上に眠気を感じることが多ければ妊娠している可能性はあります。

トイレが近い、さっきも行ったのに…

大丈夫?私?と思うほどトイレの回数も増えます。今までと一日の水分量は変わらないのに何故、どこからこんなに尿意を感じるの?と思うくらいトイレが近くなります。それには原因があるようです。

子宮が大きくなると膀胱が圧迫されるのでトイレが近くなるようです。水分量が変わらないので、おしっこがそれほど溜まっているわけではないということもあってトイレに行ってもあまり尿はでませんが尿意を感じたときにはトイレに行くようにしたほうがよいです。トイレは、我慢するといけないので、行きたくなったら行くようにしましょう。

この頃に、黄体ホルモンの分泌が続くので、腸の働きが鈍くなるとも言われています。その関係で便秘がちになることがあるようです。

些細なことでイライラしやすくなる

いわゆる情緒不安定ってものです。女性であれば生理が始まる前の数日間によく感じる人が多いと思います。とにかく、いつもは気にならないようなことでイライラしたり、普段は全然、問題ないと思っていることでも何かのきっかけで落ち込んでしまったり、わけもなく悲しくなったり…

その中でも生理の前というのは『イライラ』を感じる人が多いかもしれません。いつも生理前にイライラする人は、いつもの今月もそろそろ生理が始まるころかな?という感じで妊娠しているということに気が付かず見逃す人もいるかもしれません。

体がだるく感じる

この倦怠感はなんなんだろう?と思うくらい、体がだるく感じます。高体温が続くので、からだも熱ぽくなっていつも以上に疲れやすくなって体がだるく感じることが多くなります。

風邪の引き始めのような症状もあらわれることもあるのですが、注意したいことはもし妊娠していた場合、薬を飲むと胎児に影響が出るので高温が続くから…体がだるいから…風邪をひいているかも…と感じても市販薬など服用しないように注意することが必要です。

乳房の変化を感じる

乳房の変化に関しても、やはり生理前の兆候として出てくるような同じ感覚です。乳房が敏感になるので、乳房が張ったり乳首がちくちくして痛かったりします。

つわりが始まった感じがする

妊娠した人で早い人では生理の予定、1~2週間後ごろから、なんかムカつくような感じや吐き気を感じる人がいます。もちろん、今までに妊娠したことがない人にとっては、これが『つわり』というものなのか感覚が分かりにくいかもしれません。

ただ、言えるのは今までに感じたことのない吐き気やムカつきです。もちろん人によっては、つわりという症状を全く感じない人もいます。

スポンサーリンク

妊娠超初期で思い込みしてはマズイ

あれっ…生理が遅れてると思っていたのに出血、勘違いだったのね!という状況になる人も多いようです。生理が始まったと勘違いをしてしまう症状のひとつに『着床出血』があります。
妊娠したことがない人には、ピンとこない言葉かもしれません。

着床出血の時期は、おおむね生理予定日に1週間前から数日頃となっています。着床出血というのは受精卵が支給の内膜に着床したときに、刺激があった時に少量の出血をするといわれています。

時期的に、ちょうど生理が始まるかも…?と生理予定日の頃に重なるので生理と間違えやすくなります。ただ、出血の量も生理の時よりも少ない出血で、1~2日程度でおさまりますが個人差はあります。

妊娠初期症状の体験談

期間としては、妊娠初期…0ヵ月~4か月の期間を指します。この期間の体験談です。

妊娠を望んで3ヶ月、生理予定日より2日程遅く出血がありました。「あぁ、また今回も妊娠してなかったなぁ」と思いました。1週間ほど経っても、出血量が少なかったので、念のために妊娠検査薬で試したところ、陽性。ですが、素直に喜ぶ事は出来ませんでした。出血が続いていたため、流産しているのではと予想できたためです。

産婦人科を受診しましたが、まだ胎嚢も確認出来ず、もしかしたら流産した後の可能性もあることを言われ悲しい思いでした。1週間後の受診でやっと胎嚢は確認出来ました。その頃から、既に悪阻が始まり、油っこいもの、魚、タバコ、汗、コーヒーなどの臭いも受け付けず、一ヶ月で5kgも痩せました。

引用元:mamanoko.jp

ちょうど生理予定日になったときに、生理痛のような腰の痛みがありました。
普段は、生理前に少し腰の痛みがでたあと生理になり1日目2日目に強い腰の痛みがでるのですが、生理になっていないにも関わらず、強い腰の痛みがありました。

むしろ、生理痛よりも痛かったです。また、普段は生理痛は腰痛のみですが合わせて腹痛がありました。おかしいな、と思い始めた頃に普段と違うオリモノの匂い(きつい)とその後、ピンク色のオリモノが出ました。胸の張りなどは、生理のときとはあまり変わらなかったのでその内生理が来るのではないか、、と思っていました。

いつも、予定日より遅れても2日でだいたい変わらずアプリ通りだったため、1週間すぎた頃にこれは妊娠かもしれないと疑い始めました。

2週間程すぎた頃に、検査薬をすると妊娠が発覚しました。

引用元:mamanoko.jp

スポンサーリンク

妊娠超初期の眠気や腹痛

期間は、妊娠超初期…0週~3週あたりの期間を指します。

ちょうど生理予定日になったときに、生理痛のような腰の痛みがありました。
普段は、生理前に少し腰の痛みがでたあと生理になり1日目2日目に強い腰の痛みがでるのですが、生理になっていないにも関わらず、強い腰の痛みがありました。

むしろ、生理痛よりも痛かったです。また、普段は生理痛は腰痛のみですが合わせて腹痛がありました。おかしいな、と思い始めた頃に普段と違うオリモノの匂い(きつい)とその後、ピンク色のオリモノが出ました。胸の張りなどは、生理のときとはあまり変わらなかったのでその内生理が来るのではないか、、と思っていました。

いつも、予定日より遅れても2日でだいたい変わらずアプリ通りだったため、1週間すぎた頃にこれは妊娠かもしれないと疑い始めました。

2週間程すぎた頃に、検査薬をすると妊娠が発覚しました。

引用元:mamanoko.jp

まとめ【妊娠初期症状チェック、妊娠超初期で思い込みはマズイ!体験談も参考に!】

いかがでしたでしょうか?妊娠しているかも…と思ったら妊娠検査薬が早いかもしれません。ですが、妊娠検査薬を使いたくなる気持ちも分かりますが早すぎる使用する場合は特に正確な結果が出ないので結局、検査結果に振り回されることになってしまいます。

まずは、自分自身の体の変化を感じることが多いので数日間、数週間の自分の体調の変化などを振り返ってみましょう。生理が遅れて、1週間を過ぎるころには、だいたい妊娠5週に入っているので赤ちゃんの袋が見えます。6週ともなると、心拍が確認できエコーで赤ちゃんも見ることもできます。

この時期になって早く妊娠しているかを確認したい場合は、産婦人科にかかりましょう。エコー検査も出来るので、すぐに妊娠しているか判定してもらえます。

スポンサーリンク