滋賀県大津市(レイモンド淡海保育園児)事故、運転手2人の特定【画像】




また痛ましい車の事故が起きてしまいました。まったく罪のない人が突然の出来事で命を奪われてしまう…これほど悲しいことはありません。今回、死亡したのは園児2名だということ。

2019年5月8日午前10時ごろ滋賀県大津市大萱6丁目で幼児を含め15人が歩く列に車が突っ込みました。

滋賀県大津市大萱6丁目で衝突後に園児の列に突っ込む事故のニュース、事故の状況、事故現場の場所、運転していた二人の運転手情報、ネットの声をまとめてみました。

スポンサーリンク

アイキャッチ画像出典:MBS

滋賀県大津市大萱6丁目で車同士が正面衝突後に園児の列に突っ込む事故ニュース

8日午前10時15分ごろ、大津市大萱(おおがや)6丁目の交差点で、車2台が衝突。1台が弾みで歩いていた園児13人と保育士3人の計16人の列に突っ込んだ。滋賀県警大津署によると、このうち15人が病院に搬送され、いずれも2歳の男女の園児2人が死亡。他にも重傷の園児がおり、県警が詳しい状況を調べている。

 県警などによると、はねられたのは、2~3歳の園児13人と、保育士の33歳と27歳の女性2人。右折する乗用車と、対向車線を直進してきた軽乗用車が衝突し、弾みで軽乗用車が列に突っ込んだとみられる。

 県警は、衝突した乗用車を運転していた女(62)と軽乗用車の女(52)をそれぞれ自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕し、事故当時の状況を調べている。

 園児らは散歩のため、午前10時ごろ、近くの園を出発。信号を待っていたところ、事故に巻き込まれたという。

 現場は琵琶湖に架かる近江大橋の南側で、住宅や宿泊施設が立ち並ぶ地域。現場は規制線が張られ、県警の捜査員が慌ただしく動き回り、物々しい空気に包まれた。

 事故現場に駆けつけたという男性(51)は「交差点では軽乗用車が歩道に乗り上げ、周りに十数人の子供がいて、泣き叫んだり、ぐったりしたりしていた。血を流している子もいて、声をかけて励ましながら、救助に当たった」と話した。

 また、近くの宿泊施設の40代の男性従業員は「女性があわてて駆け込んできて『AED(自動体外式除細動器)がないか』と聞かれた。事故現場近くではパトカーが到着し、名前を叫ぶ女性の声がした」と振り返った。

引用元:滋賀・大津で園児の列に車 2歳の園児2人死亡、複数負傷 

軽自動車と普通車が正面衝突事故を起こした際に信号待ちをしていた16人の園児の列に突っ込んで死亡者が出る事故が起きました。

13人の園児と保育士の2人は搬送されているということですが、2名の園児が死亡したということが判明しています。

事故の状況

 

出典:大津市で保育園の列に車が突っ込む。2歳の男女2人が死亡、2人重体 

事故現場の場所

レイモンド淡海保育園の場所

地図でみても分かるように非常に近い位置にあります。先ほど、ミヤネ屋で放送していた話ではインタビューに答えている人がいました。

スポンサーリンク

レイモンド淡海保育園日程

レイモンド淡海保育園の園児たちは普段からこの道路を散歩していることが多いということを話していました。

出典:レイモンド淡海保育園

日程をみてもわかるように散歩が組み込まれています。この道路では、見通しがいいのであまり事故が起きているところを見たことがないと地元の人も話していました。

今日は天気もよく快晴のなか、園児たちが歩いている姿を想像すると痛ましい事故にあってしまい突然の出来事で可哀想でなりません。

先ほどのテレビのニュースでは、ぶつかった後、二人の運転手は車から降りきて悲鳴を上げるとかショックな様子ではなく茫然としていたと現場にいた人が話していました。

二人の運転手の情報

事故当時は情報が少なかったようですが時間が経つにつれて新しい情報がどんどん出てきています。
2台の車が交差点でぶつかった後、園児の列に突っ込んだという事故ですが、2台の車、各々の運転手の名前が判明しました。

新立文子容疑者 (52)

下山真子容疑者(62)

62歳女性と52歳女性のどちらかが原因による事故となります。どちらも専業主婦ということです。

現在のところ詳しい人物像、顔画像は公表されていないようですが、そのうち情報も出てくることかと思います。何か詳しい情報が入り次第、追記していきます。

スポンサーリンク

ネット上の声

最後のTwitterのつぶやき…確かになぜ、すぐに逮捕されるのに池袋の大きな事故に関しては逮捕されないのでしょう…。

関連記事:池袋事故の悲惨【動画・画像】まとめ事故現場の場所プリウスに問題?

まとめ【滋賀県大津市(レイモンド淡海保育園児)事故、運転手2人の特定【画像】

滋賀県大津市大萱6丁目で衝突後に園児の列に突っ込む事故のニュース、事故の状況、事故現場の場所、運転していた二人の運転手情報、ネットの声をまとめてみました。

快晴の中、ご機嫌で歩いていた園児たちが思い浮かびます。突然の出来事、一瞬の出来事でまったく罪がない人が死亡するということ…これほど残酷なことはありません。また亡くなった園児の家族のことを思うと胸が苦しくなります。

亡くなった園児…一番、可愛い盛りでまだまだこれから楽しい人生を送るはずだったのにと思うと悲しいばかりですご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク