大坂なおみ新コーチ決定!ジャーメイン・ジェンキンスの報酬やプロフィール【画像】




大坂なおみ選手の新コーチが、2月27日ジャーメイン・ジェンキンス氏が新たにチームに加わりコーチとしての役割を担うということで話題になっています。

今回は、新コーチに抜擢されたジャーメイン・ジェンキンス氏のプロフィールやネット上の反応、これまでの経歴【動画】と報酬額について、まとめてみました。

スポンサーリンク

関連記事:大坂なおみがサーシャと契約解除!理由や次期コーチは誰?

大坂なおみ新コーチがジャーメイン・ジェンキンス決定の話題

【ニューヨーク時事】女子テニスで世界ランキング1位の大坂なおみ(日清食品)は27日、ジャーメイン・ジェンキンス氏(米国)が新たにチームに加入したと公表した。関係者によると、ジェンキンス氏が新たにコーチの役割を担う。

大坂はインターネット交流サイト(SNS)に、同氏やトレーナーとともに写った写真を投稿し、「加わってくれたジャーメインに感謝したい」とコメントを付けた。

大坂は2月11日に、2017年末から指導を受けていたサーシャ・バイン氏と師弟関係を解消したと発表。ジェンキンス氏は元世界ランキング1位のビーナス・ウィリアムズ(米国)の専属練習相手を務めた。

大坂は3月6日に開幕するBNPパリバ・オープン(米カリフォルニア州インディアンウェルズ)で連覇を目指す。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00000057-jij-spo

 

View this post on Instagram

 

Had a great dinner with the team ❤️ also taking this moment to thank @jarmaij for joining us and coming on board lol 😊🙌

Naomi Osaka 大坂なおみさん(@naomiosakatennis)がシェアした投稿 –

ネット上の反応は?

ヒッティング·パートナーって事でしょうか?
練習相手が居ないので、練習不足なのは確かですからね。

技術系の専門コーチが後から来るのが前提の契約だったら良いですね。
❨サーシャは嫌がったでしょうが、レジェンドにお願い出来たら、それが良いですね。❩

またヒッティングパートナーからの昇格という事で「お試し感」があるね。
あれなのかな、やっぱりなおみちゃんはメンタル云々と言うより、
上から目線で何かを言われたりする事を苦痛に感じるタイプなのかな。

コーチに昇格したばかりの人なら自分を尊重してアドバイスしてくれるだろうし、
前回はセリナ、今回はヴィーナスと尊敬する姉妹の元で働いていた人で、
説得力は勿論ある。

合わなければ、また変えれば良いだけだし、
これで様子を見てみようって、チームなおみの全員が考えての人選な気がする。
そうじゃないと、優勝請負人みたいな百戦錬磨のコーチに頼まない理由が分からない。

大坂選手は年齢も若く実力も十分あるので、「病は気から」と言うように、テニスはメンタルが大きく左右するスポーツだと思います。そして最後は自分との戦いだと思います。次回の大会まで体調をきっちり仕上げて頑張ってほしいです。

情緒、精神的に安定出来るならいいが
「居て楽しいチームでありたい」
本人がそう思うならいいが
それを追求し過ぎるのは勝負の世界では
取り残される可能性もあるかな

彼女は若くして地位と名声、そして巨額の財産を得ました。そして彼女の周りにはたくさんの人が集まってきて、いろいろなことを囁きます。その中には善良な人もいれば、お金目当てに近づいてくる人もいます。アスリートは取り巻き人によってその後の競技生活が大きく左右されます。いささか古い例えですが、マイク・タイソンなどは取り巻きによって潰された選手といっていいでしょう。残念ながら彼女は余りに若すぎて、人を見極める嗅覚は備わっていないでしょう。コーチ選びの前に彼女がすべてを託せる有能な代理人を選ぶことこそが、非常に重要だと思います。

四大大会2連続でとって世界ランク1位もとった女子選手はかなり久しぶりなので、最早世界ランク1位にこだわるより、四大大会と大きなツアーに照準をあわせて、試合数制限してキャリアを長く続けれるプレーヤーになってほしい。

ちゃんと仕上げれたら、シードにこだわる必要もない領域の強さだと思うので。

その点はセレナが1番のお手本。

スポンサーリンク

ジャーメイン・ジェンキンス新コーチのプロフィール【画像】

出典:https://www.usta.com/

名前 ジャーメイン・ジェンキンス
年齢 34歳(2019年2月28日現在)
身長 180㎝
体重 77キロ
出身地 アメリカ合衆国ジョージア州カレッジパーク
学歴 クレムソン大学(ビジネス行動科学科)

ジャーメイン・ジェンキンスの経歴は?

ジャーメイン・ジェンキンスのテニスの経歴としては大学在学中にテニスプレイヤーとしても活躍されていたようですね!過去には、テニスでアメリカ代表となったりコーチとしてだけではなく自身がテニスプレイヤーとしての実力者とも言われています。

2015年7月から米国のビーナス・ウィリアムスのヒッティングコーチを務めた経験があり今年2019年1月にUSTAの国際コーチに名を連ねた米国出身。

現在はというとアメリカの女子テニスナショナルコーチも務めているということです。アメリカのテニス選手について非常に詳しいのではないかな~って思ってしまいますね。そうなると大坂なおみ選手についても詳しく分析し育成するにあたって期待が持てそうな感じもしてきます。

スポンサーリンク

ジャーメイン・ジェンキンスの報酬は?

今回、ジャーメイン・ジェンキンスが新コーチに抜擢されたことになり気になるのは報酬っていくらくらいもらえるのか?ということです。いろいろ、調べてみましたがもちろん具体的な報酬額までは出ていません。

ネット上の話しでは、よく参考にされているのが錦織圭選手の『マイケル・チャンコーチ』に支払っていた報酬の額が参考にされているようですね。

錦織圭選手と、マイケルチャンコーチは常に一緒に行動しているわけではなく必要な時に合流をしているという話しです。そんなマイケルチャンコーチの報酬が、一日当たり50万円で年間で計算すると、なんと7000万円の報酬になるといわれています。

この報酬の他にも、錦織圭選手がテニスで勝ち抜き賞金を手にした際には、賞金の10パーセントがマイケルチャンコーチに支払われるという契約もあったようですね。

錦織圭選手の獲得賞金にもよってきますが、ざっくりいえば年間、1億円ほどの報酬を得ていたのではないか…という話しになっています。

とすると…

大坂なおみ選手の場合ですが、今回、新コーチとして迎えられたジャーメイン・ジェンキンスはマイケルチャンコーチと同等の報酬で契約したのではないかということです。

詳しく公表はされていないものの、年間で1億円の報酬の可能性が高いといわれています。

まとめ

今回は、新コーチに抜擢されたジャーメイン・ジェンキンス氏のプロフィールやネット上の反応、これまでの経歴【動画】と報酬額について、まとめてみました。

前回のサーシャ・バインコーチの時は、そのまま継続していくと思っていただけに契約を打ち切りになった時には世間では大きな衝撃が走りましたね!

関連記事:大坂なおみがサーシャと契約解除!理由や次期コーチは誰?

前回のサーシャ・バインコーチはメンタル面で非常に功績をあげ大坂なおみ選手を世界ラインキング1位までもっていくという素晴らしい功績をあげています。それだけに今回、新コーチに抜擢されたジャーメイン・ジェンキンスもプレッシャーはあるかもしれないですね!

3月6日に開幕するBNPパリバ・オープン(米カリフォルニア州インディアンウェルズ)で連覇を目指しています、これからの大坂なおみ選手に注目です!

スポンサーリンク