お笑い芸人年収ランキング【2019最新版】豪華な顔ぶれで納得!




お笑い芸人の収入っていくらなの?というのが話題になっています。いつもテレビで見ている芸人さんがどれくらい稼いでいるのか、気になりますね。

2005年分の納税から、高額納税者番付など、公表されなくなってはっきりした数字は分からないまでも様々な情報から推定年収としてみました。

大御所と言われている人たちはやっぱりすごい収入?ここ数年MCとしていくつもの番組を持っているあの人がベテランの人たちを押しのけて実はすごかったり…。お家騒動で大騒ぎの某事務所のあの方たちはどれくらいすごいのか?ランキング形式でご覧ください。

スポンサーリンク

【10位】有田哲平(くりぃむしちゅー)★プロフィール

本名:有田 哲平(ありたてっぺい)
生年月日:1971年2月3日(48歳)
出身地:熊本県熊本市東区
血液型:不明
身長:174cm
最終学歴:立教大学法学部中退
師匠:コント山口君と竹田君
コンビ名:くりぃむしちゅー
相方:上田晋也
所属事務所:プライム→ナチュラルエイト
活動時期:1991年~

【同期】
ナインティナイン
よゐこ
キャイ〜ン ほか

推定年収と主な出演番組

■推定年収:5億5000万円

■現在の主な代表番組

  • 有田ジェネレーション
  • 全力!脱力タイムズ

1992年10月14日~2008年9月29日に放送されていた「ボキャブラ天国」というお笑い芸人発掘番組にもなった超人気番組に出演したことでブレイクした「くりぃむしちゅー」当時は「海砂利水魚(かいぎゃりすいぎょ)」のボケの有田さん!今ではピンの仕事もこなす人気芸人になって堂々のTOP10入りです。

【9位】上田晋也(くりぃむしちゅー)★プロフィール

本名:上田 晋也(うえだしんや)
生年月日:1970年5月7日(49歳)
出身地: 熊本県熊本市南区
血液型:O型
身長:172cm
最終学歴:早稲田大学教育学部中退
師匠:コント山口君と竹田君
コンビ名:くりぃむしちゅー
相方:有田哲平
所属事務所:プライム→ナチュラルエイト
活動時期:1991年~

【同期】
ナインティナイン
よゐこ
キャイ〜ン
古坂大魔王など

推定年収と主な出演番組

■推定年収:6億2000万円

■主な出演番組

  • おしゃれイズム
  • おとなの学力検定など
  • サタデージャーナル

第四お笑い世代の中でも一番の出世頭と言われている、くりぃむしちゅーの上田晋也さん。正統派MCと思いきや、ゲストさんいじりをしながら進んでいくその様はさすが、ツッコミ担当の方という印象です。ピンでの活躍で冠番組も複数持ち、推定年収もご立派です。

上田晋也というスタイルをしっかり持ったMCが定評!

【8位】浜田雅功(ダウンタウン)★プロフィール

本名:濵田 雅功(読みは同じ)
ニックネーム:浜ちゃん 浜ちょん
生年月日:1963年5月11日(56歳)
出身地:兵庫県尼崎市
血液型:A型
身長:165cm
最終学歴:日生学園第二高等学校
出身:NSC大阪校1期
コンビ名:ダウンタウン
ダウンタウンコンビ結成年月:1982年
グループ名:H Jungle with t(1995年 – 1996年)
相方
松本人志(ダウンタウン)
小室哲哉(H Jungle with t)
所属事務所:吉本興業
活動時期:1982年~

【同期】
トミーズ
ハイヒール
前田政二

推定年収と主な出演番組

■推定年収:6億4000万円

■主な出演番組

  • ジャンクSPORTS
  • ごぶごぶ
  • 浜ちゃんが!
  • プレバト!!

吉本興行の稼ぎ頭であるダウンタウンのツッコミ担当・浜田雅功さんもダウンタウンとして、そしてピンでも活躍しています。相方の松本人志さんの方が推定年収で言えば上ですが、一時は歌手や役者としても大活躍のピークがありました。

スポンサーリンク

【7位】タモリ★プロフィール

本名:森田 一義(もりた かずよし)
生年月日:1945年8月22日(73歳)
出身地:福岡県福岡市(1972年発足の南区相当地域)
血液型:O型
身長:161cm
最終学歴
福岡県立筑紫丘高等学校卒業
早稲田大学第二文学部西洋哲学専修除籍
師匠:赤塚不二夫
所属事務所
オフィス・ゴスミダ→フリーランス→田辺エージェンシー
活動時期:1975年~

【同期】
ザ・ハンダース(現在は解散)
嘉門タツオ

推定年収と主な出演番組

■推定年収:6億2000万円

■主な出演番組

  • ミュージックステーション(金)
  • タモリ倶楽部(金深夜)
  • ブラタモリ(土)
  • スペシャル番組
  • 世にも奇妙な物語 春・秋の特別編など

一時期、お笑いお芸人収入のTOP3にも君臨していたタモリさんですが、最近のさまざまな事情ではこの順位に…。その頃の超人気冠番組、フジテレビ系で毎日放送していた「笑っていいとも」などが亡くなってその分の収入もなくなったのがTOP3から後退した理由です。

ですが、例えば、ミュージックステーションについても特別番組で入ることがあります。番組の顔として、タモリさんの存在は何より大きいですね。

こんな話もあります。テレビ誌のライターが語った記事としてこちら!

大物芸人では、自分が好きな番組を格安のギャラで続けているケースがある。「10月に35年目を迎える『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)では、タモリのギャラが格安だと言われています。オープニングのヒップ映像に登場するモデルが代替わりした時には、全員分のギャラが出せないためタモリが自分のギャラを削って捻出したという逸話もあるほど。同番組の制作にはタモリの所属事務所である田辺エージェンシーが関わっています。

引用:Asagei+plus

大物芸人のギャラに関する問題などもある様ですね。

【6位】内村光良(ウッチャンナンチャン)★プロフィール

 

本名:内村 光良
ニックネーム:ウッチャン、チェン
生年月日:1964年7月22日(55歳)
出身地:熊本県人吉市
(出生地は同県球磨郡上村〈現・あさぎり町〉)
血液型:AB型
身長:169 cm
最終学歴:横浜放送映画専門学院
コンビ名:ウッチャンナンチャン
相方:南原清隆
所属事務所:マセキ芸能社
活動時期:1985年~

【同期】
出川哲朗、中山秀征

推定年収と主な出演番組

■推定年収:7億2000万円

■主な出演番組

  • 世界の果てまでイッテQ!
  • スクール革命!
  • 内村さまぁ〜ず
  • LIFE!〜人生に捧げるコント〜
  • 痛快TV スカッとジャパン
    など

ウッチャン・ナンチャンのコンビですが、推定収入で言えば、内村さんの方が、自身の冠番組が多いことなどから多いという事が分かります。ピンの一本のギャラも200万円とも言われています。

【5位】松本人志★プロフィール

本名:松本人志
ニックネーム:まっちゃん
生年月日:1963年9月8日(55歳)
出身地:兵庫県尼崎市
血液型:B型
身長:172 cm
最終学歴:兵庫県立尼崎工業高等学校
出身:NSC大阪校1期
コンビ名:ダウンタウン
相方:浜田雅功
所属事務所:吉本興業
活動時期:1983年~

【同期】
トミーズ
ハイヒール
ウッチャンナンチャン
出川哲朗

推定年収と主な出演番組

■推定年収:7億8000万円

■主な出演番組

  • 人志松本のすべらない話
  • IPPONグランプリ
  • M-1グランプリ
  • ワイドナショー
  • クレイジージャーニー
  • 松本家の休日

出演番組に関してはその他、ダウンタウンとしてコンビでのレギュラー番組もあります。ダウンタウンとしてのギャラは一本200万円でピンだと100万と言われています。

松本さんのギャラに関して2017年1月23日号の週刊誌「週刊大衆」で、松本の推定ギャラ総額「7億8000万円」と記事にされていますが、その件に関して松本さんが工程気味の発言をしたことでも話題になりました。

松本人志が自身の年収報道に言及「大きく間違っていない」

引用:livedoor

ただ、実際はもっとあるのでは?と言われています。

スポンサーリンク

【4位】明石家さんま★プロフィール

本名:杉本 高文
(すぎもと たかふみ)
別名義:笑福亭さんま(旧名)
生年月日:1955年7月1日(64歳)
出身地:奈良県奈良市
血液型:B型
身長:172 cm
最終学歴
奈良県立奈良商業高等学校[2] (現・奈良県立奈良朱雀高等学校)
師匠:2代目笑福亭松之助
所属事務所
吉本興業株式会社(マネジメント)
オフィス事務所(個人事務所)
活動時期:1974年~

【同期】
島田紳助
関根勤
オール阪神・巨人
桂小枝
桂千朝
桂吉朝

推定年収と主な出演番組

■推定年収:8億円

■主な出演番組

  • 痛快!明石家電視台
  • 踊る!さんま御殿!!
  • ホンマでっか!?TV
  • さんまのお笑い向上委員会ほか

スペシャル番組

  • さんまのまんま
  • FNS27時間テレビ
  • 明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー
  • さんま・玉緒のお年玉あんたの夢をかなえたろかスペシャル
  • さんタク
  • さんま&くりぃむの芸能界㊙︎個人情報グランプリ
  • さんまのホントの恋のかま騒ぎ
  • 明石家さんまのコンプレッくすっ杯
  • 明石家さんまの転職DE天職
  • さんまの東大方程式
  • さんま&女芸人お泊まり会
    ほか

2016年9月に最終回となった「さんまのまんま」ですが、2017年から不定期放送になっています。その「さんまのまんま」ですが、裏事情としてこの様なことがあります。

さんまのまんまの終了理由をさんまさんがラジオ番組で語っています。理由とは?さんまさんのギャラが高いことで製作費が出せなくなったという事でした。

そこで、さんまさん曰く、自分がギャラがなくてもいいがそれだと、後輩達が「さんまさん、ギャラ取ってないのに何や」と言われてしまい、下げるに下げられない事情があったとか。

「そもそも『さんまのまんま』は関西テレビと吉本興業が共同制作しており、ギャラは吉本の一存で自由に決められるはず。もし後輩芸人に対してギャラの値下げ交渉をするテレビ局があったら、吉本が『さんまのまんまは特別なんや!』と抗議できるはずです」

引用:Asagei+plus

「さんまのまんま」が終了する本当の理由を隠すためにその様な理由にしているともいわれていますは実際にところはどうなのでしょう…。

タモリさんの場合と同じで、タモリさんはギャラを下げて自分がやりたい番組の継続をしていますので、何か違いはあるのでしょうか。

ただ、さんまさんの出演一本のギャラは200万~250万円と言われていてこれは、お笑い芸にの中でもTOP3に入ることは間違いないです。ちなみにCM出演料は一本1億と言われています。

【3位】爆笑問題★プロフィール

 

コンビ名:爆笑問題
メンバー:太田光、田中裕二
結成年:1988年
所属事務所:タイタン
活動時期:1988年~
出身:太田プロのスカウト
影響:ビートたけし、立川談志
出会い:日本大学芸術学部

ネタ作成者:太田光

【同期】
バカルディ(現:さまぁ〜ず)
山崎邦正(現:月亭方正)
ホンジャマカなど

推定年収と主な出演番組

■推定年収:8億円
(二人それぞれの推定年収が7億8000万~8億2000万)

■主な出演番組
【テレビ番組】

  • サンデージャポン(日)
  • お願い!ランキング(水)
  • 爆報! THE フライデー(金)
  • 世界が驚いたニッポン! スゴ〜イデスネ!!視察団(土)

【ラジオ番組】

  • 爆笑問題の日曜サンデー(日)
  • 爆笑問題カーボーイ(火)
  • 特別番組
  • 空飛ぶ!爆チュー問題

所属事務所の「タイタン」はある意味個人事務所と言ってもいいかもしれません。社長が太田光さんの奥様の光代さんです。

太田光さんも田中裕二さんもお金には無頓着だと言われていますが、タイタン社長の光代さんの営業やギャラの交渉が凄いと評判です。場爆笑問題としてイベントなどの出演もしたり、太田光さんが放送作家や制作面での仕事もしていることからコンビとしても個人としてもし高額収入であると推定されます。

【2位】有吉弘行★プロフィール

本名:有吉弘行
生年月日:1974年5月31日(45歳)
出身地:広島県安芸郡熊野町
血液型:A型
身長:172cm
最終学歴:広島県立熊野高等学校
師匠:オール巨人1992年12月弟子入り
猿岩石(1994年 ~2004年)
相方:森脇和成(コンビ時代)
所属事務所:太田プロダクション
活動時期:1992年~

【同期】
ふかわりょう
劇団ひとり
など

推定年収と主な出演番組

■推定年収:8億4000万円

■主な出演番組

現在の代表番組(レギュラー番組)

  • 有吉くんの正直さんぽ
  • 有吉ジャポン
  • 有吉反省会
  • 有吉ゼミ
  • 櫻井・有吉 THE夜会
  • 超問クイズ! 真実か?ウソか?
    ほか

【スペシャル番組】

  • 有吉の夏休み
  • 有吉の壁
  • なるほど!ザ・ワールド
    ほか

若手芸人の中で大出世と言えば、有吉弘行さんです!本人が持つ冠番組がひときわ目立ちますね。

有吉さんの最初の大ブレイクのキッカケは、1996年『進め!電波少年』の番組がキカックで、ユーラシア大陸横断ヒッチハイク企画によるものでした。過酷な海外でのヒッチハイクの旅を当時のコンビ「猿岩石」で挑み、視聴者に感動と勇気を与え、帰国後は出したCDもミリオンセラーの記録という人気ぶりでした。

その後、猿岩石としての人気も低迷し、解散後は仕事のない状態が続き、一時期は自殺も考えたとか。ブレイク時に4000万円あった貯金を削っての生活が続いていた様です。

再ブレイクキッカケは、たびたび出演した先輩芸人の番組で、先輩、後輩に関わらず「あだ名」を好き勝手につけて大ウケしたことで注目されます。今では自身の番組を複数持つ人気MCになっています。推定年収も堂々2位というのが素晴らしいですね。

お金の使い道は、家賃は以前よりも高いところに住んでいる様ですが、車や不動産に使うというよりも、仲間との飲食や、仲間を連れ立っての旅行などにもっぱら使うことが多い様です。

【1位】ビートたけし★プロフィール

本名:北野 武(きたの たけし)
別名義:北野武、マス北野
生年月日:1947年1月18日(72歳)
出身地:東京都足立区島根
血液型:O型
身長:168cm
最終学歴
明治大学工学部(現:理工学部)機械工学科除籍(のちに特別卒業認定)

師深見千三郎
松鶴家千代若・千代菊
出身:浅草フランス座
コンビ名:ツービート
相方:ビートきよし

所属事務所
ライト企画→フリー→吉川事務所→太田プロダクション→オフィス北野→フリー→T.Nゴン
活動時期:1972年~

【同期】
笑福亭鶴瓶

活動:映画監督、脚本家、大学教授、歌手、芸術家、作家、編集家

推定年収と主な出演番組

■推定年収:15億8000万円

■主な出演番組

  • ビートたけしのTVタックル(日)
  • ビートたけしのスポーツ大将(日)
  • 世界まる見え!テレビ特捜部(月)
  • 名医とつながる!たけしの家庭の医学(火)
  • 奇跡体験!アンビリバボー(木)
  • たけしのニッポンのミカタ!(金)
  • 情報7days ニュースキャスター(土)

【スペシャル番組】

  • 平成教育委員会
  • ビートたけしの禁断の大暴露!!超常現象(秘)Xファイル
  • THE MANZAI

■作品

  • 映画「その男、凶暴につき」
  • 映画「HANA-BI」
  • 映画「座頭市」
  • 著書「たけしくん、ハイ!」
  • 著書「浅草キッド」

漫才ブームから現在まで多方面でも活躍で、特に映画界では世界の北野、武など言われ、多くのファンを持つビートたけしさんがお笑い芸人の推定年収で1位です。この1位は不動のものの様に続いていますが、現在所属事務所の移籍問題もあり、その後、どうなっていくのかとも思われますが…。

1本のテレビ出演のギャラも他の芸人の中でも上位で200万円~300万円と言われています。

お笑い芸人の年収の記事として、2014年のlivedoorの記事では、当時のBIG3として、たけしさん、タモリさん、さんまさんの順で高収入とされていました。この様な記事もありました。

「お笑いBIG3」の一角であるビートたけしの年収は、15億円とも言われている
テレビ出演ギャラも3人の中で最も高く、1時間で300万円以上だという
さんまの年収は5億4000万円、タモリの年収は10億円とも囁かれていた

引用:livedoor

それから5年経ち、お笑い芸能界の様変わりはしている様です。芸人の人気度や、MCが出来るお笑い芸人の幅もとても広がりました。

また放送業界の番組の出演料事情も変わりつつあるともいわれています。番組1本あたりが出演料が高額な芸人ほどそれが逆にネックになっている場合もある様ですね。

まとめ【お笑い芸人年収ランキング【2019最新版】豪華な顔ぶれで納得!】

いかがでしたでしょうか。お笑い芸人さんの収入っていくらなの?と思っている方って結構、多いんですよね。最近ではユーチューバーなる人の収入というものも「億」の世界に入っていると言われていますが。まだまだ収入の主流は「テレビ」の出演です。

現在の推定年収TOP入りしている方、もっと上がってくるお笑い芸人の存在もあるので、この先のランキングがどう変わっていくのかも注目ですね。

スポンサーリンク