ラジエーションハウス第10話の動画見逃し無料視聴!ネタバレ感想とSNSの声




2019年春ドラマ月9は『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』毎週、月曜からの放送となっています。6月10日に第10話が放送されました。

コミックを実写ドラマ化された作品となっていて、レントゲンやCTの画像診断で病気を見つけ出す医師のストーリーとなっています。

キャスティングも、主演は窪田正孝さん、ヒロインには本田翼さん、他にも広瀬アリスさんや浜野謙太さん遠藤憲一さん和久井映見さんなどなど豪華なキャスティングとなっています。

今回は、2019年春ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第9話の動画の見逃し無料視聴!あらすじネタバレ感想とSNSの声をまとめてみました。いよいよ来週は最終話となります!最終話のあらすじも要チェック!

関連記事:窪田正孝の筋肉は中学からヤバイ!鍛え方とは?水川あさみ結婚は100%?

関連記事:本田翼のドラクエ愛とユーチューブ収入に絶句!炎上の理由と次回予定は?

関連記事:広瀬アリスの6年ぶりショートヘアが話題!本名や妹すず、兄や父は?【画像】

ラジエーションハウス第10話を見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~第9話』を見逃した方!どうしても観たかったのにみれなかった…という人は「FODプレミアム」で第1話から全話までフル動画配信しています!

FODプレミアムで完全無料視聴できます!初月が無料になっているので、一か月以内に解約すれば完全無料!解約違約金なども、もちろん発生しませんので安心してご利用いただけます。

  • フジテレビ系列の最新ドラマや過去のドラマ、バラエティや映画、アニメや海外ドラマなどなど【最大40,000本以上】が視聴できる
  • 人気雑誌100誌が読み放題
  • 最大『1300円』相当のポイントが【無料】プレゼント!ポイントは最新映画や、電子書籍の購入に利用できるうえに使用期限はなし。(継続利用の場合は、月額888円(税抜き)が発生します)

👉FODプレミアム完全無料視聴の詳細👈

くどいですが、初回の1か月間は無料となっているので無料期間中に解約をすれば無料視聴となります。その際には、解約金などは一切、かかりませんので無料期間中に、いろんな番組が一気見できます!

FODプレミアムの、ここがオススメポイント!

・フジテレビ系列のドラマをはじめバラエティや映画、アニメ、海外ドラマなど配信
・配信数は最大40,000本で豊富なラインナップ
・見放題作品が多数配信
・独占配信作品やオリジナル配信作品もあり
・動画配信のみならず有名雑誌が、100誌以上の人気雑誌が読み放題!
・期間限定で無料で読める15万冊以上のコミック
・継続特典で最大1300円相当のポイントプレゼント!

関連記事:【FODプレミアム解説】登録、料金、退会(解約)、無料期間まとめ

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~第10話のあらすじネタバレ

唯織の元にピレス教授から連絡がやってきて、新しいメンバーに入らないか誘われた唯織でした。1歳8か月の嶋田光くんが泣き叫び、骨折しているのではと思った母親の茜は甘春病院に連れて来ていました。

辻村は、ラジエーションハウスに依頼し、写真を撮ると、鎖骨の部分が骨折していると分かったのです。しかし、光くんは産まれながら身体が弱いので、外で遊ばせず、部屋の中ばかりで遊んでいると茜は言ったのでした。辻村は部屋の中で骨折することに違和感を覚え、唯織に相談しに来たのでした。

唯織は、日光を浴びせないことが原因で、骨が柔らかく、骨折しやすい病気と気づいたのでした。治療は簡単で、必要な栄養を入れることで治ると聞き、裕乃は安心していました。茜が連れて帰っていると、光くんが反応しないことに気づき、緊急搬送されてきました。

唯織はもう一つの違和感を覚えていたため、それが命中し、光くんが命の危険にあることを知らせます。光くんの腹部を撮影することになったが、鏑木はどれだけ難しいかを伝えて反対するのでした。光くんを他の病院に運んでいる時間がないことを伝えた唯織に対して、杏も協力し、頼んで光くんを調べることになったのです。

撮影すると、脊髄にまで移転しているかもしれないため、手術は無理だと思ったラジエーションハウスと杏だったが、鏑木がやってきて、写真は正確に取れているから、脊髄まで移転していないことは明確だと話、無事に手術をすることができて成功したのでした。

杏の父親の正一がラジエーションハウスに訪れ、小野寺やたまきからうつ病の疑いがあると聞き、正一が頭痛を繰り返していたことを知り、唯織は違和感を覚えていました。検査した軒下から、正一が頭痛の後に飛行機に乗ったことを聞き、唯織はある病気を確信した様子でした。

杏に正一がうつ病ではないかもしれないと話して、正一の再検査を要求するのです。機転を利かせた小野寺が、正一のMRI検査を後日入れてくれたため、正一の再検査が決まったのでした。

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~第10話の見どころ

ラジエーションハウス第10話の見どころを視聴した方に聞いてみました。

ニックネーム(ririさん)24歳、女性

1歳8か月の嶋田光くんが病院にやってきます。光くんは1歳8か月だけど、歩こうとせず、身体も弱いため、母親の茜は、自分を責め続けていました。

たまきは、3か月前にも骨折の疑いで病院にやって来たのを覚えており、ラジエーションハウスのメンバーに伝えると、虐待の可能性もあるのではと言い出しました。たまきは茜のことが気になり、帽子を忘れたため、私に行くと、光くんのことで、追い詰めている茜に気づくたまきでした。

しかし、何も声を掛けることができないたまきだったのです。光くんは骨折の疑いがあるのですが、茜は光くんはケガをしやすいから家の中で遊ばせるようにしていると良い、辻村先生は家の中で遊んでいるだけでは骨折はしないのではと思うのでした。

唯織がそのことを聞き、光くんが日に焼けないよう、外に出たときは帽子を被り、アームカバーをして全体を覆う形で茜が抱きかかえていた姿を思い出し、光くんは日光に当たらないことが原因で、骨が柔らかくなってしまう病気だと分かったのでした。

ニックネーム(ひろこさん)29歳、女性

今回の放送でついにラジエーションハウスのメンバーが一つになります最後の砦だったのが鏑木先生(浅野和之)です出世のためなら患者は二の次というスタンスを貫き通してきた印象ですが自分の診断によって乳児の一命が取り留められたこともあり春総合病院における自分自身の存在意義を再認識します

そのため他の病院の院長になるために提出した辞表も取り下げ春総合病院で勤務を続けることを決意するのでしたこれにより放射線科医である鏑木とさらに放射線技師のメンバー7名を合わせたラジエーションハウスのメンバーはついに一つにまとまります

これだけでなく五十嵐(窪田正孝)恋敵である辻村(鈴木伸之)かねてから五十嵐を庇護していた大森院長(和久井映見)合わせ大きな結束力で最終回に臨みます

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~第10話の感想

※ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~第10話を観た方、感想を募集しています!コメント欄からどうぞ!

ニックネーム(ririさん)24歳、女性

たまきは、茜が自分を責めて、光くんが骨折しやすかったり、歩こうとしないことを自分のせいだと言っているのを聞いたとき、何も言うことができなかった姿にとても切なさを感じました。

たまきは、何度も茜から相談されたけど、何も伝えることができなかったけど、手術が成功して、たまきが茜の元に行ったときは、さすがたまきだと思いました。

たまきがエスカレーターに乗らずに階段で帰ろうと言ったとき、小野寺達が素直じゃないと笑いながら言ってる姿が微笑ましかったです。茜は、手術が成功して、この病院に連れてきて良かったと泣きながらたまきにお礼を言ったとき、たまきももらい泣きしている姿が魅力的でした。

たまきの後に、ラジエーションハウスのみんなも光くんの病室にやってきて、泣き始めた光くんを笑わせようと必死なみんなが素敵でした。

ニックネーム(ひろこさん)29歳、女性

開始早々に甘春杏(本田翼)の父・正一(佐戸井けん太)が登場したため、いよいよ父を軸とした物語が展開されるのかと思いきや、正一を取り扱ったのは冒頭部分だけで、あとは違う家族の物語でした。

結局正一を登場させたのは最終回に向けての布石でした。つまり、最初は一匹オオカミのような存在だった五十嵐(窪田正孝)でしたが、今回の放送で彼を中心としたラジエーションハウスのメンバーがいよいよまとまり、最終回では皆で結束して甘春の父を救うという筋書きなのだと思います。

相変わらず五十嵐と甘春の距離は縮まりそうな縮まらなさそうな絶妙な距離感を保っていますが、これも最終回でどうなるのかとても楽しみです。願わくば五十嵐の想いが報われてほしいです。

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~第10話のSNSの声

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~最終話あらすじ

唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)の父で、甘春総合病院の前院長・正一(佐戸井けん太)が、うつ病ではなく別の病気ではないかと考える。全身の慢性的疲労感、起立性頭痛に苦しんでいる正一は、発症前、自転車に追突され、その後、飛行機に乗っていた。ヒントになったのは、裕乃(広瀬アリス)が手伝っていた造影CTの際に、チューブから造影剤が漏れたことだった。

小野寺(遠藤憲一)らの協力を得て唯織が行ったのは、MRI検査と、髄液漏れの検査だった。その画像を見た唯織は、正一が低髄液圧症であることを確信する。正一は、追突事故で硬膜に穴が開き、飛行機に乗った際の気圧の変化と乱気流の振動によって低髄液圧症を発症したものと考えられた。髄液が減って脳が下垂したために、起立時に頭痛やめまいに襲われていたのだ。正一の病気が手術で治る可能性があると知り、喜ぶ杏。

ところがその矢先、正一が突然意識障害を起こす。辻村(鈴木伸之)ら甘春総合病院の医師には正一の治療をできる人間がいなかった。すると杏は、自分がやると言い出し……。そして、その杏を見つめる唯織はある決断をする……。

出典:公式サイ

 

まとめ【ラジエーションハウス第10話の動画見逃し無料視聴!ネタバレ感想とSNSの声】

2019年春ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第10話の動画の見逃し無料視聴!あらすじネタバレ感想とSNSの声をまとめてみました。最終話のあらすじも要チェック!

いかがでしたでしょうか?もし今後、見逃したとしてもすぐに視聴できるようにFODプレミアムをチェックしてみてください!

スポンサーリンク