ラジエーションハウス第5話の動画見逃し無料視聴!ネタバレ感想とSNSの声




2019年春ドラマ月9は『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』毎週、月曜からの放送となっています。5月6日21時に第5話が放送されました。

コミックを実写ドラマ化された作品となっていて、レントゲンやCTの画像診断で病気を見つけ出す医師のストーリーとなっています。

キャスティングも、主演は窪田正孝さん、ヒロインには本田翼さん、他にも広瀬アリスさんや浜野謙太さん遠藤憲一さん和久井映見さんなどなど豪華なキャスティングとなっています。

今回は、2019年春ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話の動画の見逃し無料視聴!あらすじネタバレ感想とSNSの声をまとめてみました。第6話のあらすじも要チェック!

関連記事:窪田正孝の筋肉は中学からヤバイ!鍛え方とは?水川あさみ結婚は100%?

ラジエーションハウス第5話を見逃し動画を無料視聴する方法

ラジエーションハウス 1 ヤングジャンプコミックス / モリタイシ 【コミック】

ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~第5話』を見逃した方!どうしても観たかったのにみれなかった…という人は「FODプレミアム」で第1話から全話までフル動画配信しています!

FODプレミアムで完全無料視聴できます!初月が無料になっているので、一か月以内に解約すれば完全無料!解約違約金なども、もちろん発生しませんので安心してご利用いただけます。

  • フジテレビ系列の最新ドラマや過去のドラマ、バラエティや映画、アニメや海外ドラマなどなど【最大40,000本以上】が視聴できる
  • 人気雑誌100誌が読み放題
  • 最大『1300円』相当のポイントが【無料】プレゼント!ポイントは最新映画や、電子書籍の購入に利用できるうえに使用期限はなし。(継続利用の場合は、月額888円(税抜き)が発生します)

👉FODプレミアム完全無料視聴の詳細👈

くどいですが、初回の1か月間は無料となっているので無料期間中に解約をすれば無料視聴となります。その際には、解約金などは一切、かかりませんので無料期間中に、いろんな番組が一気見できます!

FODプレミアムの、ここがオススメポイント!

・フジテレビ系列のドラマをはじめバラエティや映画、アニメ、海外ドラマなど配信
・配信数は最大40,000本で豊富なラインナップ
・見放題作品が多数配信
・独占配信作品やオリジナル配信作品もあり
・動画配信のみならず有名雑誌が、100誌以上の人気雑誌が読み放題!
・期間限定で無料で読める15万冊以上のコミック
・継続特典で最大1300円相当のポイントプレゼント!

関連記事:【FODプレミアム解説】登録、料金、退会(解約)、無料期間まとめ

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~第5話のあらすじネタバレ

幼い男児が突然亡くなり遺族に対して原因究明のために医師と技師がAI(死亡時画像診断)勧めます遺族は原因究明しても男児が戻ってくるわけではないので最初はAIを拒否していました

しかし医師と技師は虐待死を疑う気持ち(男児が母の連れ子であり父が疑われていました)原因究明せずに後悔することを懸念する気持ちから諦めずに遺族を説得してAIを実施しました

五十嵐さんの的確な読影と推理で第三者的な存在であった男児の友人(自分の父に虐待を受けていたようです)犯人であることが発覚しました友人は連れ子の男児が新しい父に歩み寄ろうとしていることが気に入らずに殺人に至ってしまったようですそれを知った遺族は悔しさが込み上げ家族の絆を実感することとなりました

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~第5話の見どころ

ラジエーションハウス5話の見どころを視聴した方に聞いてみました。

ニックネーム(めい)32歳、女性

ラジエーションハウス5話はAI死亡時画像診断テーマになっていましたこの言葉は医療関係者以外の方にはあまり周知されていないのではないかと思います

侵襲的な処置をせず画像のみで死因を特定することで今回のように遺族が救われることがあるため5話を通じて世間に広まれば良いと感じました

今回連れ子の男児が死亡する話であり家族の絆についても改めて考えさせられジーンときましたAIを担当している技師の威能さんが実は過去に妹を亡くして原因がわからず後悔していたようですみなさん様々な背景から信念を持って働いている様子が素敵だと思いましたしかし一番輝いていたのは五十嵐さんの画像診断時の読影の早さと正確さ推理力でした

ニックネーム(ぽぽ)21歳、女性

画像診断というと表に出て診察をしている医師よりは地味なイメージがあるかもしれませんが生きている人の画像からだけでなく死んでしまった人の最後の写真からも色々なことに気がついてくれるそんな領域でもあります

今回は特に13歳という少年の死を取り扱っておりそれが突然死なのか殺人なのか事故なのか虐待なのかという話です遺族からしてみれば何が原因で身近な人が死んでしまったのかをきちんと解明することは大切でありその遺体の最後の写真を撮るとても大切な役割を果たしている技師たちを描いています

少年の本当の死因の真相についてとAiが果たす役割についてのテーマが見所ですまた連絡を取れなくなってしまう存在である死者についても考えさせられる話となっています

ニックネーム(コマさん)33歳、女性

普段は患者さんに対する真摯な姿勢と天才的な画像を見極める眼により患者さんの命を救っている五十嵐唯織窪田正孝ですが今回は鋭い洞察力により遺族の心を救います

死亡した藤本直樹南出凌嘉藤本雄太斎藤汰鷹との些細な会話や直樹の家の近所に住む山村肇小林喜日何気ない仕草から織は直樹の死亡した本当の理由を突き止めます

織のいつも通り鮮やかな画像診断シーンだけでなく名探偵のような観察眼はとても見ごたえがありますまた織の眼を信頼してか織のことが気になっているのか春杏本田翼織に話しかけるシーンも多くなりました徐々に変化してきている2人の関係性も見どころです

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~第5話の感想

※ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~第5話を観た方、感想を募集しています!コメント欄からどうぞ!

ニックネーム(めい)32歳、女性

今回はAI死亡時画像診断テーマになっていましたこの言葉は医療関係者以外の方にはあまり周知されていないのではないかと思います

侵襲的な処置をせず画像のみで死因を特定することで今回のように遺族が救われることがあるため5話を通じて世間に広まれば良いと感じました

家族の絆についても考えさせられましたそれにしても五十嵐さんの画像診断時の読影の早さと正確さ推理力が輝いていましたね冷静に分析できる所がかっこよかったです

五十嵐さんと春先生の距離もどんどん近づいており見ているこちらもどきどきします回を重ねるごとに五十嵐さんの知識や技術の素晴らしさが明らかになり存在感が増しています6話も五十嵐さんがどんな知識や技術を発揮してくれるのかが見どころだと思います

ニックネーム(ぽぽ)21歳、女性

再婚連れ子がいる家族の息子が死んでしまったことと直樹の父親である勝彦三浦誠己態度が怖かったこともあり最初は完全な児童虐待だと考えていました

Aiについてもよく知らなかったため解剖は遺族の許可が必要なため遺族が犯人の場合に承認がとれずに完全犯罪が成り立ってしまうというシステムにもとても驚きました

直樹のCT画像を五十嵐が猛スピードで読影するシーンは圧巻でしたまた五十嵐の聞き込みと観察能力の高さで犯人は父親ではないことがわかりましたがその犯人の推理と真犯人にも驚かされました

それに加え直樹に父親と思われていないと思っていたのですが弟の証言やアドレス登録がお父さんなっていたシーンはとても感動的で家族の絆や身近な人に思いを伝えることの大切さを感じました。

ニックネーム(コマさん)33歳、女性

今回は少年が死亡し幼い弟も兄の死は自分のせいだと心を痛め父親による虐待が疑われる子どもを持つ親にとってはツラく目が離せない内容でした

そして織の鋭い洞察力により直樹を死亡させた真犯人は山村だと突き止めますが動機を聞いてより複雑な気分になりました父親から虐待を受けていた山村と義理の父親とうまくいっていない直樹でしたが徐々に父親に歩み寄ろうとする直樹の様子を見て裏切られた気分になり思わず殴って殺してしまうという事実には何とも後味の悪い思いがしました

山村が虐待を受けていなければ誰か大人が山村が虐待されていることに気づいていればこんな悲しい事件は起きなかったかもしれないのにしかし本当の死亡理由や直樹の父親に対する想いが分かったことにより直樹の家族は多少救われたと思います

病気の患者さんだけではなく遺族をも救う織の姿は本当にかっこいいまた織の事が気になって仕方がない杏の様子もとてもかわいいです今後2人の関係が進展することを期待しています

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~第5話のSNSの声

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~第6話あらすじ

唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)と辻村(鈴木伸之)がある小説の話で盛り上がっているところを目撃する。その小説とは、鏑木(浅野和之)が取材協力した医療小説だった。さっそくその小説を読み始める唯織。

同じころ、鏑木は、院長の渚(和久井映見)に会い、放射線技師の役割を超えた唯織の行為は医師法に抵触する可能性があり、憂慮すべき事態だと告げる。それに対して、唯織は技師としての所見を述べているに過ぎない、と返す渚。そこで、問題が起きた場合は渚が責任を取るという言質を得た鏑木は、軒下(浜野謙太)に接触し、唯織の行動を監視するよう命じる。

そんな折、公園で遊んでいて手すりから落下し、腹部を強打した女の子・沙里が救急搬送されてくる。腹部CTの依頼を受ける小野寺(遠藤憲一)や、たまき(山口紗弥加)たちラジエーションハウスの面々。CT画像を見た杏は、脾臓の出血を確認し、将来、傷口が目立たなくて済むように画像診断装置で患者の体の中を透かして見ながら治療を行うIVR<画像下治療>による止血を提案する。裕乃(広瀬アリス)達も沙里への負担が少ないIVRを期待していた。ところが鏑木は、IVRではなく開腹手術をするよう命じ……。

引用元:ラジエーションハウス公式サイト 

まとめ【ラジエーションハウス第5話の動画見逃し無料視聴!ネタバレ感想とSNSの声】

2019年春ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話の動画の見逃し無料視聴!あらすじネタバレ感想とSNSの声をまとめてみました。第6話のあらすじも要チェック!

いかがでしたでしょうか?もし今後、見逃したとしてもすぐに視聴できるようにFODプレミアムをチェックしてみてください!

スポンサーリンク