令和小学校が誕生!場所はどこ、いつから?賛否両論の声

令和小学校




平成の時代も残すところ数日となりました。令和の時代にうつりますが、なんと元号にちなんだ「令和小学校」が誕生する見通しとなったということで話題になっています。

今回は、令和小学校のニュース、場所はどのなのか、いつからなのか、またネットの声も、まとめてみました。

スポンサーリンク

令和小学校、誕生のニュース

東京都中野区内の二つの区立小学校が統合し、来年4月に「令和小学校」が誕生する見通しとなった。10日にあった上高田小学校・新井小学校統合委員会で校名が決まった。教育委員会会議と区議会の議決を経て、正式に決定する。

 区教育委員会によると、上高田小と新井小はすでに統合準備を進めており、2020年3月末に両小は閉校する。児童は現在の上高田小の校舎に通うが、区はこの時点で統合新校の校名を「令和小」とする方針。22年4月、現在の新井小の場所に「令和小」の新校舎が完成する。

 統合委員会は学校関係者や保護者、地域住民ら約20人で構成され、新しい学校名などを検討してきた。10日の会議では複数の新校名案が示され、「令和」を推す声が多かったという。

引用元:毎日新聞

スポンサーリンク

令和小学校の場所

今回、上高田小と新井小の2つの小学校がすでに統合準備が進められているということですが、2020年3月末には2つとも閉校されます。

上高田小学校の校舎を使用するとのことです。

なので、場所は 中野区上高田5-35-3 になります!

上高田小学校は開校93年

中野区立上高田小学校

出典:中野区立上高田小学校

中野区立上高田小学校は、今年2019年で93周年を迎える歴史のある小学校なんですね。93年間もの長い間、「上高田小学校」という名だったということは大きな歴史を感じます。

中野区立新井小学校は80周年

中野区立新井小学校

出典:中野区立新井小学校

中野区立新井小学校も、上高田小学校よりは少し歴が短いものの、2019年で80周年ということです。どちらの小学校も歴史のある小学校といえますね。

令和小学校は、いつから

2020年3月末に両小を閉校した時点で、統合新校の学校名を「令和小学校」になります。

2020年3月まで現在の小学校名
2020年4月から『令和小学校』の誕生

ということになりますね。まさに新入生が入ってくる4月に「令和小学校」が誕生するということになります。

スポンサーリンク

令和小学校の誕生にネットの声

今回、令和小学校が誕生することに関してネット上では賛否両論、いろんな意見があるようです。

賛成派の意見

反対派の意見

反対の声が多いようですね。確かにこの学校を卒業した人や現在、通っている人にとっては小学校の名前というのは名残惜しいのかもしれません。

どこの地域でもそうだと思いますが○○小学校と〇〇の中には、だいたい地域の名前が入っているのが当たり前となっています。今回の令和小学校となると地名もなにも入っていないので、ピンとこないのも確かですね。

特に、卒業して母校となっている人たちにとっては、学校名が変わるのは非常に寂しいことだと思います。時代の変化とはいえ…という感じがします。

まとめ【令和小学校が誕生!場所はどこ、いつから?賛否両論の声】

今回は、令和小学校のニュース、場所はどのなのか、いつからなのか、またネットの声も、まとめてみました。

今回、令和小学校の話題になっていますが、今後いろんな場面で元号にちなんだものが世にたくさん出てきそうですね。もし自分の通学していた小学校の名前が「令和小学校」と変更になると思うと全く違う学校に思えてすごく寂しい想いをする気がします。

今、実感していない人も2020年4月になって徐々にいろんなことが変わっていくと今以上に寂しい想いをする人が増えていきそうな予感がします。

 

スポンサーリンク