令和小説大賞(LINEノベル)の応募方法や締切、賞金と発表時期は?




毎日、欠かせないアイテムになっている人も多いと思うLINEが、小説やライトノベルを配信する新しいサービスとして『LINEノベル』をスタートすることを。2019年4月16日に発表しました。

昨今では小説も雑誌もスマホで読む時代に移り変わっています。紙媒体の本が少なるなる中、スマホで読むということが今回の『LINEノベル』を機にますます需要が高まる感じがします。今回の『LINEノベル』の発表と同時に「令和小説大賞」というものがあるようです。

今回は、LINEノベルとはどういったサービスなのか?令和小説大賞とは?応募条件や応募方法、応募期間と応募締め切り、賞金はあるのか?最終選考委員は誰?令和小説の発表はいつ?を、まとめてみました。

スポンサーリンク

関連記事:loundraw(令和小説大賞のPV作成者)の読み方や高校、大学は?

LINEノベルとは、どういったサービス?

「LINEノベル」は、小説を書く人・読む人・出版社をつなげる小説プラットフォームとして展開するサービスとなっているようです。

様々なカテゴリの人気作品が読めるだけでなく、初心者でもわかりやすい投稿システムを採用し自由に小説を投稿できるようになっています。スマホで小説が読めるようになるのは無料アプリが提供される2019年の夏ごろの予定となっています。

小説を書くことが好きな人や今まで無名だった人にとっては、多くの人たちに読まれる機会も増えチャンスとなりますね。オリジナル小説を書いている人たちにとっては非常に大きなチャンスになると思います。また、これをキッカケに小説を書いてみようかな…と思った人にも読んでもらえる人がいるのでチャンスだと思います。

スポンサーリンク

令和小説大賞は、どういったものなのか?

今回のLINEノベルの発表と同時に『令和小説大賞』というものも発表されました。

令和小説大賞とは今回、創設された文学賞というものになります。文学賞は3社共同によるもので、LINE、日本テレビ、アニプレックスの共同で成り立っていてドラマや映画、小説など映像・出版業界で活躍するメンバーで構成されています。

アンバサダーとして自身も小説家としてデビューした高山一実さんが参加しています。

高山一実

出典:modelpress

関連記事:乃木坂、高山一美の異例の小説がアツイ!プロフや写真集【画像】

『令和小説大賞』は、あなたがさらに輝くためのチャンスです。既存の表現方法やジャンルに捕らわれることなく、自由に表現されたあなたの作品をお待ちしています。

大勢の作家の卵たちに門戸を開くことで、まだ世に出ていない優れた作品を発掘すること、そして、新しい元号「令和」のように、これからの時代を創り出す新しい才能と出会えることを心から楽しみにしています。

LINE 執行役員 森啓

熱いメッセージですね!自由に表現された作品を求めているようです。これからの時代は”個”が輝く時代ともいわれています。今回の小説を書いて応募する…といった行動が、人生を大きく変えるチャンスになる可能性を十分、秘めていますね!

応募条件や応募方法、締め切りは?

令和小説大賞の応募方法や応募条件などはあるのでしょうか?まず応募条件をクリアしないことには応募もできないです。

応募条件は?

LINEノベルに会員登録した個人であれば誰でも応募可能となっていて1人で何作品でも応募して構わないとのことです。
13歳未満は応募はできないの?と残念に思う人もいるかもしれませんが、13歳未満の場合は保護者と一緒に応募すれば問題ないようです。

つまりは、誰でも応募が出来るということですね。13歳未満の子供でも小説を書きたい!といった意思があれば、どこの家庭でも反対する理由はないような気がします。

応募方法は?

令和小説大賞の応募方法については、まず初めにLINEノベルに登録する必要があります。会員登録に関しては無料となっていて簡単に登録ができるようになっています。

応募

公式サイト https://novel.line.me/

後は流れに沿って登録するのみ!非常に簡単なので、1分で完了します。

関連記事:loundraw(令和小説大賞のPV作成者)の読み方や高校、大学は?

応募期間と応募締め切りは?

応募受付期間:2019年4月16日~2019年9月30日23:59

約5か月間の間あるので結構、長期間の募集になっているようです。いまから小説を書いてもまだ全然時間がありますね。

賞金はあるのか?

令和小説大賞を受賞すると賞金300万円と書籍化と映像化という夢のような賞品がついてきます!
賞金だけでも有難いことなのに、それに加えてこの特典は凄いですね!

スポンサーリンク

最終選考委員は誰がするの?

『令和小説大賞』の最終選考委員は、以下の4名が担当することになっているようです。

  • 株式会社ストレートエッジ 三木一馬LINEノベル統括編集長
  • 日本テレビ放送網株式会社 植野浩之プロデューサー
  • 株式会社アニプレックス 高橋祐馬アニメプロデューサー
  • LINE株式会社 森啓LINEノベルプロデューサー

 

応募後の令和小説大賞の発表時期はいつ頃?

気になる発表については…

結果発表:2020年3月の予定

となっているようです。9月末が締め切りなので約半年間、審査されるというわけですね。令和小説大賞を受賞したとしても、ちょっと忘れたころに…といったところでしょうか?

まとめ【令和小説大賞(LINEノベル)の応募方法や締切、賞金と発表時期は?】

今回は、LINEノベルとはどういったサービスなのか?令和小説大賞とは?応募条件や応募方法、応募期間と応募締め切り、賞金はあるのか?最終選考委員は誰?令和小説の発表はいつ?を、まとめてみました。

今まで挑戦したかった人は、この機会は絶好のチャンスになりそうですね!賞金が300万円というところもヤバイです。小説に少しだけ興味がある私もとりあえず応募してみようかな?と思ってしまいました。

小説を読んだり書いたりする無名の人が名が知れわたる絶好のチャンス!是非、チャレンジしてみてください!

スポンサーリンク