まだ結婚できない男のロケ地(撮影場所)は?夏川結衣や国仲涼子が出ていない理由




大人気ドラマの『まだ結婚できない男』が2019年10月8日から放送になり、13年ぶりの復活ということで、第一話から話題になっています。

13年経っても変わらない「桑野さん」の様子も気になりますが、ここでは気になるロケ地の情報、そして前回作で出演していた夏川結衣さんや国仲涼子さんが出ていない理由を深堀していきます。

スポンサーリンク

まだ結婚できない男のあらすじ

13年ぶりの「結婚できない男」が『まだ結婚できない男』で戻ってきました!すでに2019年10月8日からスタートしていますが、主人公の桑野信介とはどんな男性だったか覚えていますか?

桑野信介はフォロー的に言えば、ただ不器用な人。でもそのまま言わせていただくなら、性格がひねくれているのか、皮肉っぽいことをつい口から出てしまう偏屈な人。趣味は自宅で大音響で聞くクラシック、そして自分で自分に酔いしれながら指揮者を気取ってみるという人です。

身長も高く、まぁまぁイケメン、建築家としての腕は申し分なし!なのにモテないのはやはり、ひねくれた皮肉屋の性格が災いしているという事実。

あらすじは…。

13年前に信介は、担当医だった早坂夏美を犬猿の仲から、恋愛に発展し、そのまま結婚へと…思われていましたが、信介自身の性格がやはり、災いして、結局は、夏美に愛想をつかされ、破局してしまいます。

そして53歳になった現在も以前と同じマンションに住みながら、独身生活を送っています。せっかく、恋愛に踏み出した信介でしたが、再び優雅な?独身貴族に戻ってしまいますが、以前に増して皮肉屋の偏屈男に拍車がかかっている様です。

世の中の流れは「晩婚化」。それでも信介自身、将来、このまま一人でいることへの不安もよぎっている。そんなある日、たまたま出会った女性たちとの関わりあいながらストーリーは進んでいきます。

まだ結婚できない男の相関図

出典:カンテレ

『まだ結婚できない男』の相関図を見て、13年前とメンバーが変わっていないのは、信介の仕事のパートナーの「桑野・村上建築設計事務所」の塚本高史さん演じる村上君、信介の母親役の草笛光子さん、信介の妹・中川圭子役の三浦恵理子さん、その旦那役の良雄・尾美としのりさん。

前回の「結婚できない男」の時に信介を取り巻くキーパーソンの、担当医役だった夏川結衣さん、信介の隣人役の国仲涼子さん、信介の良き理解者で仕事のパートナー役の高島礼子さんは今のところ、キャスティングにはいっていません。

関連記事:阿部寛のホームページが速い(軽い)爆速と話題!ダサい?作者は誰?

関連記事:吉田羊の結婚歴や結婚指輪の真相は?年齢を非公開にする理由とは?

関連記事:塚本高史のケンカ武勇伝がヤバイ!小栗旬とケンカ?嫁や子供の真相も調査!

関連記事:咲妃みゆの結婚相手は中村隼人(歌舞伎)?可愛い私服のブランドは?

関連記事:平祐奈と平愛梨の年齢差や6人兄弟に驚愕!指輪は平野紫耀や中島健人など匂わせまとめ

まだ結婚できない男のロケ地(撮影場所)はどこ?【画像】

2019年10月スタートの『まだ結婚できない男』のロケ地が話題になっています。と言うのも、よく見ていると建物やその雰囲気がおしゃれな場所が多いというので、気になっている方が多い様ですね。

ロケ地として話題になっているところを8か所、ピックアップしました。

まだ結婚できない男のロケ地(マンション)

主人公・桑野信介(阿部寛)が住むマンションですが、13年前と同じマンション(西五反田)と言う設定ですが、実際のマンションは、変わっている様ですね。『プラウドタワー東池袋』周辺で目撃情報もあるようです。

2019年3月に出来た新しいマンションです。

■住所:東京都豊島区東池袋5丁目19-1
■アクセス:東池袋駅徒歩5分

まだ結婚できない男のロケ地(事務所)

13年前の「結婚できない男」の時の桑野(阿部寛)の事務所は、山二証券 本社でした(住所:〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町4-1)

2019年『まだ結婚できない男」から桑野(阿部寛)の職場は、村上(塚本高史)との共同経営事務所になり『桑野・村上建築設計事務所』になっています。こちらは意外と特定されるのが早かったのですが、それもそのはず、旧日本綿花 横浜支店で渡辺節さんによりデザインされ、戦前の1928(昭和3)年に建てられたもので現在は横浜市指定文化財になっています。

レトロでモダンという言葉がとても似合う建物です。

■住所:神奈川県横浜市中区日本大通34番THE BAYS
■アクセス:関内駅より徒歩8分

まだ結婚できない男のロケ(吉山法律事務所)

 

この投稿をInstagramで見る

 

yaaaabuuuuさん(@yaaaabuuuu)がシェアした投稿

吉山まどか(吉田羊)の事務所の『吉山法律事務所』は、こちら!1927年(昭和2年)竣工されたコンクリ―トの建物は、入口の雰囲気がこちらもモダンな感じで昭和初期の建物として有名な『第2井上ビル』です。

■住所:東京都中央区日本橋茅場町2-17-12
■アクセス:茅場町駅より徒歩4分

まだ結婚できない男のロケ(カフェ)

岡野有希江(稲森いずみ)が店長として働いているカフェ『BROWN CLOVER』は『カフェパーク』といいます。

■住所:東京都渋谷区恵比寿西1-21-15コンフォリア代官山 B1
■アクセス:東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」から徒歩2分
JR山手線・埼京線「恵比寿駅」西口から徒歩5分
東急東横線「代官山駅」から徒歩5分

■基本情報:営業時間
月~土 11:30~23:30
日・祝 11:30~22:30
【ランチ営業】11:30〜16:00
定休日:無休

まだ結婚できない男のロケ地(裁判所)

出典:大学プレスセンター

桑野信介(阿部寛)が岡野有希江(稲森いずみ)の離婚裁判を傍聴した時の法廷。構内に模擬法廷を有している大学はいくつかありますが、こちらは日本文化大學になります。

■住所:東京都八王子市片倉町977番 日本文化大學の模擬法廷
■アクセス:片倉駅より徒歩11分

まだ結婚できない男のロケ地(橋)

岡野有希江(稲森いずみ)と吉山まどか(吉田羊)がお酒を飲んでの帰りに歩いていた橋です。目黒川にかかっている橋で春は桜の名所にもなっています。

■住所:東京都品川区大崎1丁目 目黒川の鈴懸歩道橋
■最寄り駅:JR大崎駅

まだ結婚できない男のロケ地(水戸)

『まだ結婚できない男』の水戸のロケ地として特定されたのが、『水戸プラザホテル』です。ドラマでは、講演会場に向かうはずが間違えて来てしまったグランドホテルはと言う設定でした。

■住所:茨城県水戸市千波町2078-1
■アクセス:水戸駅よりシャトルバスで15分

まだ結婚できない男のロケ地(ホテルラウンジ)

ドラマの中で女性との待ち合わせの信介(阿部寛)を村上(塚本高史)、アシスタントの詩織(奈緒)、丸山(荒井敦史)が見ていたホテルのラウンジはヒルトン東京ベイのラウンジの「ラウンジ・オー」でした。

■住所:千葉県浦安市舞浜1‐8ヒルトン東京ベイ
■アクセス:
京葉線・武蔵野線 舞浜駅下車(東京駅より快速にて約15分)
舞浜駅からは、ホテルへの無料シャトルバス(7分)利用
ディズニーリゾートライン リゾートゲートウェイ駅(JR舞浜駅隣接)よりモノレールに乗車、ベイサイド駅下車徒歩約4分

夏川結衣さんはキャスティングされていないのは何故?

2019年10月スタートの『まだ結婚できない男』では、前回、出演の夏川結衣さんがあキャスティングされていません。その理由は?

その理由は、今回の『まだ結婚できない男』の全体的なあらすじがその理由をしめしています。

前作で互いの気持ちを確認し合い、交際に発展したかに見えた桑野と早坂だが、その後、桑野は早坂に愛想をつかされて破局を迎えてしまい、「恋愛モード」に傾いていた桑野の気持ちは再び固く閉ざされ、独り身を謳歌する生活に逆戻りしている、という設定になっている。

偏屈さに磨きがかかる一方、この先の人生を考えると不安を感じなくもない桑野は今作では53歳。その運命の歯車が、新たな女性たちとの出会いをきっかけに動き始める。

引用:YAHOOニュース

スポンサーリンク


ストーリーは、前作から続ているものの、阿部寛さん演じる桑野信介が新しい出会いの中でどうまた、恋愛に向いていくのかが見どころのストーリーということで、今回の夏川さんのキャスティングはなかったと思われます。

それでも、前回の「結婚できない男」の人気が高かったために、夏川さんが出演されてないのを残念に思う方も少なくない様です。

国仲涼子さんがキャスティングされていない理由

前作で桑野のマンションの部屋の隣に住む田村みちる訳で出演していました。そして、桑野の男らしいある一面を目にすることで、一時は桑野に恋心を持っていたのがみちるでした。

でも今回は、桑野の隣の部屋からは引っ越ししているという設定で、『まだ結婚できない男』にはキャスティングされていません。

高島礼子さんがキャスティングされていない理由

前作で、沢崎摩耶役を演じた高島礼子さんも振り返ってみると、実は、仕事のパートナーでありながら、桑野に対して、恋愛感情があったに違いない!という場面がありました。

最終的には、自分は身を引き、仕事のパートナーに徹して、夏川さんが演じた早坂に桑野を託すような流れに自らしてしまっていました。

『まだ結婚できない男』では、桑野と恋愛関係になりそうだった、、もしくはなった女性はキャスティングされず、やはり、新しい出会いの中でストーリーが進んでいくことに終始するのかなと思われます。

ただ、夏川さんや国仲さん、高島さんの3人に関しては、出演しないことで残念だという声が多いので、もしかすると?どこかで匂わせてきな出番があったり?過去の回想ででてくることはないのかな?と個人的に期待してしまいます。

結婚できない男、パグ(13年前)は生きてる?

出典:Twitter

13年前の「結婚できない男」の中では、阿部寛さん演じる桑野さんと同じマンションのお隣さんだった国仲涼子さんが飼っていたのがパグでした。

結婚できない男と言えば、このパグ犬の「ケンちゃん(本名:こつぶ)」を外すことが出来ないくらい、桑野との名コンビでもあります。

現在も生きているのでしょうか?

出典:Twitter

三菱電機のCM「電気とお湯でためる篇」にこつぶが出演しています!

まだ結婚できない男のパグは2代目?【画像】

『まだ結婚できない男』にもペットショップに立ち寄った桑野さんの目絵に飛び込んできたのが出た!パグ犬でした。目が合います。すでにここから命尾コンビ復活の予感ですが、『まだ結婚できない男』に登場するパグ犬はケンちゃん!??本家ケンちゃんこと、こつぶくんは、『まだ結婚できない男』に登場したパグ犬ではありません。

今回は、本名:田中太郎くん(5歳)が2代目として出演しています。俳優デビューということとのことです。

田中太郎くんは、第1話でまだペットショップにいましたが、第2話では、桑野の隣人の戸波早紀(深川麻衣)がペットショップで購入して、一緒に住むことになります。

ということで、またまた桑野の隣人にパグ犬がいることになります。

ちなみに今、桑野さんとパグを合わせた言葉『パ桑野』という造語がツイッターなどでも使われています。

スポンサーリンク

まだ結婚できない男、視聴率

『まだ結婚できない男』の第2話の視聴率が発表されました。

15日に放送された、俳優阿部寛(55)主演の連続ドラマ「まだ結婚できない男」(火曜午後9時)第2話の平均視聴率が7・7%(関東地区)だったことが16日、ビデオリサーチの調べで分かった。前回の11・5%より3・8ポイントダウンした。

関西地区は13・4%だった

引用:日刊スポーツ

秋の新ドラマの中でも順調な出だしなのではないでしょうか。

まとめ【まだ結婚できない男のロケ地(撮影場所)は?夏川結衣や国仲涼子が出ていない理由】

いかがでしたでしょうか。2019年10月に13年ぶりにあの!桑野氏が帰ってきました。『まだ結婚できない男』!

前作、大人気で桑野さんのその後も気になるところですが、意外にオシャレでセンスのいいロケ地も話題になっています。

そして、前作を知っている方が気になっている、夏川結衣さんや国仲涼子さんが2019年の『まだ結婚できない男』にはどうしてキャスティングされていないかの理由もちょっと触れてみました。

桑野信介の恋愛を気にしつつも、ロケ地などにも注目してください。

スポンサーリンク