ストロベリーナイト・サーガ第7話動画の見逃し無料視聴!あらすじネタバレ感想とSNSの声




2019年、春ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』は、毎週木曜日22時からフジテレビ系列で放送されています。5月23日に第7話が放送されました。

小説、姫川玲子シリーズを原作とした本作は大ヒットしました。主演は今回、二階堂ふみさんを新たに迎えて江口洋介さんや亀梨和也さんなどなど豪華な顔ぶれでも話題となっています。

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』の第7話、動画の見逃し無料視聴!あらすじネタバレ感想とSNSの声をまとめてみました。第8話のあらすじも要チェック!

ストロベリーナイト・サーガ第7話を見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』の第7話を見逃した方!どうしても観たかったのにみれなかった…という人は「FODプレミアム」で第1話から全話までフル動画配信しています!

FODプレミアムで完全無料視聴できます!初月が無料になっているので、一か月以内に解約すれば完全無料!解約違約金なども、もちろん発生しませんので安心してご利用いただけます。

  • フジテレビ系列の最新ドラマや過去のドラマ、バラエティや映画、アニメや海外ドラマなどなど【最大40,000本以上】が視聴できる
  • 人気雑誌100誌が読み放題
  • 最大『1300円』相当のポイントが【無料】プレゼント!ポイントは最新映画や、電子書籍の購入に利用できるうえに使用期限はなし。(継続利用の場合は、月額888円(税抜き)が発生します)

👉FODプレミアム完全無料視聴の詳細👈

くどいですが、初回の1か月間は無料となっているので無料期間中に解約をすれば無料視聴となります。その際には、解約金などは一切、かかりませんので無料期間中に、いろんな番組が一気見できます!

FODプレミアムの、ここがオススメポイント!

・フジテレビ系列のドラマをはじめバラエティや映画、アニメ、海外ドラマなど配信
・配信数は最大40,000本で豊富なラインナップ
・見放題作品が多数配信
・独占配信作品やオリジナル配信作品もあり
・動画配信のみならず有名雑誌が、100誌以上の人気雑誌が読み放題!
・期間限定で無料で読める15万冊以上のコミック
・継続特典で最大1300円相当のポイントプレゼント!

関連記事:【FODプレミアム解説】登録、料金、退会(解約)、無料期間まとめ

ストロベリーナイト・サーガ、第7話のあらすじネタバレ

暴力団の構成員の小林充(古野陽大)が何者かに刺殺された状態で発見されます。暴力団が関係している可能性から、姫川(二階堂ふみ)班が所属する捜査一課と組織犯罪対策課の合同捜査が開始されます。

しかし、暴力団関係は組織犯罪対策課が担当することとなり、捜査一課は敬遠されます。納得がいかない姫川たちでしたが、そんな中小林殺しの犯人は「ヤナイケント」であるという謎の電話が警察にかかってきます。

しかし、この「ヤナイケント」が逮捕されれば、警察の過去の大きな失態が明るみになってしまうことから、警察は彼の存在を握りつぶそうとします。

これに納得がいかない姫川は単独捜査を決行します。「ヤナイケント」の自宅アパートで張り込みをしているところ、彼を探しているという不動産屋を名乗る槇田功一(山本耕史)と知り合い、姫川は彼に惹かれていきます。情報共有のために喫茶店でお茶をする二人でしたが、その場で槇田功一の正体は暴力団組織・極桜会会長の牧田勲だということがばれ、戸惑いを隠せない姫川でした。

ストロベリーナイト・サーガ、第7話の見どころ

ストロベリーナイト・サーガ第7話を見た人の見どころ聞いてみました。

ニックネーム(ひろこさん)29歳、女性

今回の見どころは姫川(二階堂ふみ)の意外性と菊田(亀梨和也)の本心です。仕事第一、プライベートは二の次という印象がとても強い姫川でしたが、今回の放送ではそのような印象がたやすく裏切られます。

姫川は、暴力団組織の会長・牧田勲(山本耕史)に会える日は、おめかしするほど彼に惹かれていきます。最初のうちは捜査対象である暴力団の会長であると知らなかった姫川ですが、彼の正体を知って気持ちが冷めるどころか、ますます惹かれているように見受けられました。

一方、単独捜査に踏み切る姫川を心配する菊田でしたが、姫川と牧田の関係を知るや否や居ても立っても居られなくなります。姫川の身を案じ、姫川と牧田が会っている場所に駆け付ける菊田でしたが、二人のただならぬ雰囲気と姫川の表情を見てとても複雑な表情を浮かべます。はたして菊田の気持ちは恋心なのでしょうか。

ニックネーム(コマさん)33歳、女性

今回は暴力団の跡目争いや過去の怨恨の可能性など、事件の背景に様々な事情が見え隠れしています。

そんな中で、過去の不祥事を隠そうとする警察上層部と、それに対して、部下を巻き込まないよう1人で真実を明らかにしようと捜査を続ける姫川玲子(二階堂ふみ)。

玲子は事件の真相にたどり着くことができるのか、また、そんな玲子を心配する菊田和男(亀梨和也)は、玲子をサポートし守ることができるのか見どころです。

また、今回のキーパーソンである極桜会会長・牧田勲(山本耕史)。

正体を隠して出会った玲子と牧田でしたが、不動産屋と言いつつも危険な雰囲気の牧田に惹かれていく玲子。

玲子の心情が丁寧に描かれ、いつもとは異なる女性としての玲子を見ることができる特別な回となっており、玲子と牧田の関係にも注目です。

ニックネーム(ririさん)24歳、女性

2ヵ月前、偶然雨宿り中に、一緒に居た二人が、2ヵ月後に思わぬ再会を果たします。二人は全くお互いを覚えてないが、次第に惹かれていく様子です。

さらに、その人の素性を知らない姫川は、槇田と親しくなり、おもしろいです。ヤナイケントが殺したとタレコミが入り、ヤナイケントが何者か、注目です。小林充は大きな刃物で何カ所も刺され、なぜ殺されてしまったか、警察はヤナイケントが殺したとタレコミが入るが、ヤナイケントを追求しないよう、指示を出すのです。痛々しい程、切られた小林充の体は、恐ろしさを感じます。

姫川はヤナイケントを張り込んでいる内に、ヤナイケントを殺したのは別にいるのではという、いつもの感が働くのです。姫川の感はまた、的中するのか、気になります。姫川は槇田という人物と出会い、姫川が普段は絶対に見せない、女の顔になるのが注目です。しかし、姫川がいいと感じた男性の槇田が実は意外な人物で、それを知る姫川の反応がおすすめです。

ストロベリーナイト・サーガ、第7話の感想

※ストロベリーナイト・サーガ第7話を観た方、感想を募集しています!コメント欄からどうぞ!

第7話の感想を聞いてみました。

ニックネーム(ririさん)24歳、女性

槇田と姫川が2ヵ月前に偶然雨宿りで会っていたシーンは魅力的でした。あのとき既に槇田は姫川を気になってる様子で、ドキドキしました。姫川がヤナイケントを張り込んでいるところ、槇田がヤナイケントを尋ねてきて知り合った二人が魅力的でした。

槇田は不動産と名乗ったのを信じた姫川が、槇田にヤナイケントの情報を教えてもらうように頼んだのがおもしろかったです。槇田が携帯に直接電話をするように言い、お互い教え合ったときはどうなるのか気になりました。姫川が槇田に連絡をしたけど返信が返って来ずイライラしていたときに、槇田が姫川に会いに来たのでおもしろかったです。

槇田は姫川に思い出したことがあると言い、待ち合わせ場所に向かう姫川がショーウインドーのガラスを鏡替わりにして髪型を気にしている様子を見て、姫川が女になっているのが分かり、惹かれているのが伝わりました。姫川は有力な情報を得られることができなかったが、槇田が実は牧田勲だと知ることになり、驚いている姫川にドキドキしました。

槇田という名刺をもらっていたため、菊田たちが牧田勲のことを姫川に話したときに姫川は槇田が牧田勲だと分かったのではと感じていたのですが、分かっておらず、驚きました。姫川の感はいつも働くのに、今回は槇田のことを分からなかったのが意外でした。姫川が槇田の本性を知り、どう接していくのか、気になるポイントです。

ニックネーム(ひろこさん)29歳、女性

これまで捜査に私情、特に色恋沙汰をはさんでこなかった姫川(二階堂ふみ)が男性にほだされている姿を見て、驚くと共に少し残念な気持ちになりました。

これまでの放送では個人の感情よりも被害者のために事件を解決したいという気持ちが勝っていたように見受けられたからです。あまりにも意外だったため、姫川が牧田(山本耕史)に惹かれているかどうかは半信半疑でしたが、勝俣主任(江口洋介)が菊田(亀梨和也)に対して、「あいつ(姫川)は真面目なやつよりやばいやつにほれてしまうんだ」と言っている場面を見て、姫川の牧田に対する気持ちが確信に変わりました。

また、そんな姫川を心配している菊田が、牧田に手を引かれて逃げる姫川の姿を見たときのなんとも言えない表情がとても痛ましく、今後の展開が見逃せません。

ニックネーム(コマさん)33歳、女性

警察の過去の不祥事を隠すために、単独捜査を続ける玲子が出会った暴力団関係者の牧田。牧田の素性を知らずに出会ったこともあり、玲子は牧田に惹かれていたよう。今まで仕事が恋人で、恋愛には興味がないように見えた玲子。

牧田の正体を知って、玲子がどのような行動に出るのか気になります。また、牧田と玲子が談笑する姿を複雑な表情で眺める菊田も印象的でした。菊田が玲子に対して、女性として好意を抱いているのかは明確ではないですが、他の男といい雰囲気になるのを快く思っていないことは確かです。

事件の行方も気になりますが、危ない橋を渡る玲子を菊田は守ることができるのか注目です。そして、ストーリーとは関係ありませんが、冒頭雨宿りをしている玲子は必見!玲子演じる二階堂ふみさんの妖艶な美しさが溢れ出るシーンは見逃せません!

ストロベリーナイト・サーガ、第7話のSNSの声

ストロベリーナイト・サーガ、第8話あらすじ

暴力団組織・六龍会の構成員、小林充(古野陽大)が殺害された事件の重要参考人として柳井健斗(寺西拓人)の名が浮上する。柳井は過去に実姉を何者かに殺され、さらに、警察の誤認により容疑を着せられた実父を自殺で亡くしていた。警察上層部はその不祥事を隠ぺいするべく「柳井を追うな」と指示を出す。そんな中、姫川玲子(二階堂ふみ)菊田和男(亀梨和也)たちを巻き込まないよう、単独で捜査を進める。

ストロベリーナイト・サーガストロベリーナイト・サーガ

小林殺害事件には暴力団組織同士の内部抗争の可能性があるが、かつて小林は柳井の姉と恋人同士だった。もし、柳井の姉を殺害したのが小林だとしたら報復のために柳井が小林を殺害した可能性もある。
時を同じくして柳井の行方を追っていた牧田勲(山本耕史)。牧田は西堂組傘下、極桜会の会長だった。初めこそ素性を知らずに接触した姫川だが、その正体が明らかになった後も、お互い本能的に惹(ひ)かれていく姫川と牧田。そんな中、西堂組跡目争いの本命と目される仁龍会会長、藤元英也(鈴木隆仁)が殺害された。組織の内部抗争の可能性が高まる。

ストロベリーナイト・サーガストロベリーナイト・サーガ

そんな中、姫川は今泉春男係長(山口馬木也)橋爪俊介管理官(岡田浩暉)に呼び出された。藤元を撃ったと思われる拳銃が見つかり、付着していた指紋が柳井の部屋で勝俣健作(江口洋介)が採取したものと一致したのだ。橋爪は、柳井の身柄を確保するしかないと姫川に命令。姫川は再び牧田と接触し、情報を得ようとするが・・・。

出典:ストロベリー・ナイト公式サイト

まとめ【ストロベリーナイト・サーガ,第7話動画の見逃し無料視聴!あらすじネタバレ感想とSNSの声】

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』の動画の見逃し無料視聴!あらすじネタバレ感想とSNSの声をまとめてみました。第8話のあらすじも要チェック!

いかがでしたでしょうか?もし今後、見逃したとしてもすぐに視聴できるようにFODプレミアムをチェックしてみてください!

スポンサーリンク