桜井和寿の息子kaito【顔画像】実力に驚愕【動画】家族構成は?




ミスチルの桜井和寿さんの息子さんが2019年4月放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にスガシカオさん出演の際にまだ高校生ながら参加して話題になりました。

桜井さんの息子のkaitoさんがかなりのイケメンという事もあって話題になっています。そしてその音楽の実力は?深堀していきます。

スポンサーリンク

kaito(ミスチル桜井和寿の長男)の顔画像

kaitoさんの本名は桜井海音。両親が結婚した2000年の翌年2001年に長男として生まれています。2019年8月時点で高校3年生のkaitoさんです。

かなりのイケメンです!俳優でもいけるんじゃないかと思えるほどですね。

子供のころはサッカーをやっていて中学校時代は東京ヴェルディのジュニアユースのチームに所属していたこともあるほどでした。

でもミュージシャンである桜井和寿さんの影響で生まれた時から音楽に触れられる環境があったおかげでやはり、kaitoさん本人も音楽の道に進むことを決意している現在だと言います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kaitoさん(@kaito_0413)がシェアした投稿

インディーズバンドのサポートメンバーとして活動したり、父親の和寿さんの親友であるスガシカオさんのところに修行の様な形でお世話にもなっている様ですね。高校生ながらテレビ出演もしてしまえる実力ということでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

福田朱子さん(@syuko29)がシェアした投稿

元SDN48 福田朱子さんのライブにも参戦しているのでしょうか。タピオカ好きのkaitoさんです♪

kaito(ミスチル桜井和寿の長男)の出身校

kaitoさんは芸能人のお子さんも多く通っていることで有名な幼稚園から高校までの一貫校に通っていると言われています。

その学校とは?和光学園という情報が確実の様です。三男の和光幼稚園の入学式に出席する桜井和寿さんの姿が週刊誌に激写されたこともあります。

和光学園に通っている芸能人のお子さんと言えば、浜田雅功さん、薬丸裕英さん、広末涼子さん、千秋さんなどがいます。

kaito(ミスチル桜井和寿の長男)はドラマー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kaitoさん(@kaito_0413)がシェアした投稿

kaitoさんはお父さんと同じようにボーカル&ギターを選ばずに、ドラマーとして音楽をやっていく決意とのことです。

やはり、父親と同じ道を選んでしまう事でも注目されてしまいがちですが、それにもまして、ボーカルを選んでしまうと余計に、比べられてしまうという事になりかねません。

あえて、ドラムを選んだということでも、父親が有名ミュージシャンというのも関わっているのではないでしょうか。

ドラマーの実力は?【動画】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kaitoさん(@kaito_0413)がシェアした投稿

kaitoさんはバンドを組んでいるわけではないので、ドラムの練習も多くは自宅だと思われます。

桜井和寿さんの自宅には音楽スタジオもあるとのことなので、もしかして?自宅では親子で共演もしているのかも?

その高校生としてのドラムの実力はどんなものでしょうか。なかなか高校生にしてはいけてるというかんじではないでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

福田朱子さん(@syuko29)がシェアした投稿

こちらは元SDN48 福田朱子さんのインスタに上がっていたkaito(桜井海音)さんのドラマーぶりはこちらです。

kaito(ミスチル桜井和寿の長男)のインスタ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kaitoさん(@kaito_0413)がシェアした投稿

kaito_0413がkaitoさんのインスタです。音楽仲間や様々な活動もチェックでいますね。中でも実際の演奏もたびたび動画でアップしていますので、腕前も観られます。

でもとにかく、かっこいい!と評判です。

Mr.Children(ミスチル桜井和寿)のプロフィール

本名:櫻井 和寿
生年月日:1970年3月8日(49歳)
出身地:東京都練馬区

職業
ミュージシャン
シンガーソングライター

ジャンル
ポップ・ロック
プログレッシブ・ロック
フォークロック
J-POP
活動期間:1987年~
レーベル:トイズファクトリー
所属事務所
エンジン
カズプロダクション

  • 1994年Mr.Childrenのレコード会社トイズファクトリーの元社員で、桜井さんの5歳年上のゆかりさんと結婚して、娘さんがいます。
  • 1997年2月 セクシー女性グループ・ギリギリガールズの吉野美佳との不倫報道
  • 2000年5月、前妻と離婚
  • 2000年6月、吉野美佳と再婚

Mr.Childrenについて

  • 1985年4月、関東高校(現聖徳学園高校)にて、櫻井和寿、田原健一(現ギター・グロッケン・マンドリン・ピアニカ)、中川敬輔(ベース)らと軽音楽部でバンド「Beatnik」結成し、のちのMr.Childrenとなる
  • 1987年バンド名をTHE WALLSに改名
    田原と中川の中学校の同級生の鈴木英哉(現ドラムス・コーラス・ボーカル)が加入
  • 1989年1月1日、バンド名を「Mr.Children」に改名

ライブハウスなど中心で活動し、1992年 5月10日、1stアルバム『EVERYTHING』でメジャー・デビューを果たす。

彼らの音楽を耳にして世代を問わず愛されている日本を代表するロックバンドです。

スポンサーリンク

Mr.Children(ミスチル桜井和寿)の嫁(妻)

別名義:櫻井 美佳(本名)
生年月日:1971年8月31日(47歳)
出身地:東京
血液型:O型
身長 :163 cm

1997年に当時結婚していた桜井和寿さんと不倫関係にあると週刊誌で報じられ、その後、2000年5月に櫻井さんが離婚すると翌月には、不倫相手と報じられていたセクシーアイドルグループ「ギリギリガールズ」の吉野美佳さんと結婚します。

この吉野美佳さんがkaito(海音)さんの実のお母さんになります。吉野美佳さんとはどんな方なのでしょう。

吉野美佳さんというと、芸能活動自体はグラビアアイドルという感じのお色気路線が売りという印象です。

そんな吉野美佳さんとミュージシャンで既婚者だった桜井和寿さんとの馴れ初めが気になります。

馴れ初め

桜井さんは1994年に結婚、1997年に現妻の美佳さんと不倫報道されます。という事は結婚してまもなくということですね。

当時の桜井さんのインタビューの記憶では…。自分はいい人なんかじゃない。自分のしていることはちゃんとわかっている。という様なことを語っていました。

そして、不倫報道に関して取材されると、全部話しますから、彼女(美佳さん)は勘弁してほしい。と記者に対して頭を下げたと言います。

今の時代なら、ボロクソに叩かれるところ、当時はなぜか今の時代ほど、テレビでの釈明記者会見などもなかったように記憶しています。

二人の馴れ初めは、テレビの出演だった様ですが、どちらからアピールしたのかは定かではないです。

前妻はミスチルのマネージャーで、駆け出しのころから支えてきた方です。マメージャーという立場だったので、家の中でも気が抜けない様な状態でもあったようで、男女の仲としてはすでに終わっていた…そんな時に出会ったとされているのが、お色気たっぷりのアイドルの美佳さんだったのでしょう。

普通に考えても、尊敬の立場にあった前妻、男として安らぎを求めて選んだ相手が美佳さんという感じでしょうか。

不倫報道の当時、美佳さんの方が表立って釈明することもなく、そのまま芸能界をすっぱり引退されています。付き合った当時から、真剣交際で桜井さんの離婚後の結婚も話し合っていたのでしょうね。

離婚した翌月に再婚というのもすごく驚きました。

スポンサーリンク

家族構成

父 桜井和寿
母 吉野美香

2001年生まれ 長男 海音(かいと)
2003年生まれ 二男 愛音(まなと)
2008年生まれ 三男 奏楽(そら)

前妻・ゆかりさんとの間に娘:優歌さんがいます。2019年で25歳くらいになるのではないでしょうか。

父・桜井和寿さんと子・kaitoさんは似てる?

父親の桜井和寿さんの若い時と、現在18歳のkaitoさんを見比べてみると、やっぱり親子ですね、似ているという声が多数です。

どことなく、お母さんの美佳さんにも似ているでしょうか。でも、kaitoさんともっと似ていると評判になっているのが…。

ミスチル・桜井和寿さんの息子のkaitoさんがジャニーズに激似!

kaitoさん、イケメンナノは画像でもわかると思いますが、なんと!ジャニーズのこの人にもそっくりだと言われています。それはジャニーズのグループ、キンプリこと、King&Princeの永瀬簾さんです!

比べてみてもそっくりですね。でもジャニーズ入所より、ミュージシャンの道を選んだkaitoさんです。

まとめ【桜井和寿の息子kaito【顔画像】実力に驚愕【動画】家族構成は?】

いかがでしたでしょうか。日本を代表するロックバンドのMr.Childrenの桜井和寿さんの息子のkaito(海音)さんがドラマーとして活動しています!

そして、なんと!すごいイケメンという噂も本当で、まだ18歳ながら、ドラムの腕前も、音楽テレビ番組で、スガシカオさんのドラムで出演するほどの腕前!

ますます注目されそうですね。個人的には近い将来はトークも聞いてみたいです。

スポンサーリンク