宋美玄(産婦人科医)が山里亮太の容姿批判【動画】勤務先の病院はどこ?




2019年6月6日のフジテレビ系「とくダネ!」にコメンテーターとして出演している産婦人科医の宋美玄(ソンミヒョン)さんですが、南海キャンディーズ山ちゃんと人気女優の蒼井優さんが電撃結婚をしたことで山ちゃんの容姿についてコメントをしたことが炎上しています。

不快極まりない容姿についてのコメントでネット上では炎上しています。

今回は、宋美玄(ソン ミヒョン)さんのプロフィール、問題となっている南海キャンディーズ山里亮太さんの容姿批判【動画】、放送後のTwitter、宋美玄(ソン ミヒョン)さんの旦那/夫について、子供、宋美玄さんの産婦人科の場所、ネットの声をまとめてみました。

スポンサーリンク

関連記事:山里亮太と蒼井優の結婚記者会見の場所は?見逃し配信動画はどこで見られる?

宋美玄(産婦人科医)さんのプロフィール

出典:丸の内の森レディースクリニック

名前 宋美玄(ソン ミヒョン)
生年月日 1976年1月23日
年齢 43歳

出身地 兵庫県神戸市
出身高校 神戸女学院高等学部
出身大学 大阪大学医学部医学科

職業 産婦人科医

宋美玄さんは兵庫県神戸市出身の在日3世ということです。国籍は【韓国】韓国人ということでです。大阪大学医学部を卒業をしたあとには、産婦人科医や性科学者として活動されています。

2012年1月1日に第一子となる長女を出産しています。第2子は2015年11月20日には長男を出産しています。詳しい経歴などについては http://www.puerta-ds.com/son/profile/ に記載されています。

スポンサーリンク

宋美玄(産婦人科医)さんの問題となっている南海キャンディーズ山里亮太さんの容姿批判【動画】

誰しも失礼極まりないと思われる発言だと思います。今後、山ちゃんと蒼井優さんの間に産まれてくる子供に対して失礼ですし非常識極まりないですよね。

宋美玄(産婦人科医)さんが、どういったつもりで「山里さんの子供の顔が心配で私は無理」と発言したのか意図は分かりませんが誰しもが祝福ムードになっている状況にも関わらず容姿を批判するといったことは通常、考えられない発言だと思います。

宋美玄(産婦人科医)さんの放送後のTwitter

当然のことながら、このような発言をしたことにTwitter上では炎上したわけですが、その後、宋美玄(産婦人科医)さんはTwitter上で謝罪しています。

ですが、宋美玄(産婦人科医)さんのTwitterのプロフィールのところには、“外見ことに触れられると嫌がります“とハッキリ書かれています。この文面から察すると自分の容姿には触れないでね…と解釈できると思うのですが、自分のことは棚に上げ山里亮太さんや、これから産まれてくる子供に対しての批判をする…変ではないですか?

スポンサーリンク

宋美玄(産婦人科医)さんの旦那/夫

出典:インスタ宋美玄

宋美玄(ソン ミヒョン)さんの旦那さんも医者をしているようです。実際には、旦那さんの国籍、韓国人なのか日本人なのか、どこの病院に勤めているのかなどまでは明らかになっていません。

宋美玄(ソン ミヒョン)のTwitterにも投稿に情報がないのか調べてみましたが出てきませんでした。山ちゃんの容姿を批判するくらいなので、宋美玄(ソン ミヒョン)さんの旦那さんは、さぞ誰もが認めるイケメンなんでしょう。

宋美玄(ソン ミヒョン)さんの子供

出典:インスタ宋美玄

勤務先の産婦人科の場所

宋美玄(ソン ミヒョン)さんは現在、自分で開院した病院の院長として勤務しています。産婦人科「丸の内の森レディースクリニック」です。

ホームページ 丸の内の森レディースクリニック

宋美玄(ソン ミヒョン)さん自身は現場で働きたかったようですが、子供優先にし自分で産婦人科クリニックを立ち上げて院長として勤務することを選択したようです。

ネットの声

まとめ【宋美玄(産婦人科医)が山里亮太の容姿批判【動画】勤務先の病院はどこ?】

今回は、宋美玄(ソン ミヒョン)さんのプロフィール、問題となっている南海キャンディーズ山里亮太さんの容姿批判【動画】、放送後のTwitter、宋美玄(ソン ミヒョン)さんの旦那/夫について、子供、宋美玄さんの産婦人科の場所、ネットの声をまとめてみました。

もし自分が産婦人科医に行くとしたら絶対に、宋美玄(ソン ミヒョン)さんの産婦人科だけには行きたくないですね。言葉として口に出さないとしても、もしかしたら心の中で思っているのではないか…と考えると誰でも自然と足が遠のいていくのではないかと思います。

一つの言葉で誰かを傷つけ、失言にたいし謝っても後の祭りです。しかもコメンテーターとしての席での発言ですから決して許される言葉ではありません。今後、フジテレビ系「とくダネ!」にコメンテーターとして出演するかどうかは分かりませんが動向に注目です。

スポンサーリンク