しゃかりき光ママ(芸人)の兄がイケメンで話題!高良健吾との意外な関係




今、話題の「しゃかりき光ママ」を知っていますか。「お母さん、ゆーたでしょぉ~がぁ~!」と、耳にする熊本弁で思わず、笑えてきます。

自分の母親と比べてしまい、「あるある~!」「うちのお母さんも同じ!」と笑えてくると大評判です。

とにかく今、熊本弁をしゃべる「光ママに叱ってもらいたい」「光ママに相談にのってもらいたい」という人続出なんです。その「しゃかりき光ママ」って誰?どんなことをしてるの?とまだ知らない人のためにも、もう光ママのことを知っている人にもご紹介していきます。

そのしゃかりき光ママのお兄さんがイケメンだと話題になっていることと、俳優・高良健吾さんとの意外な関係にも触れていきます!

スポンサーリンク

しゃかりき光ママ(芸人)のプロフィール

「しゃかりき光ママ」とは?お笑い芸人コンビの「しゃかりき」の「光」が演じる「光ママ」の事です。躁です!コンビ名「しゃかりき」でメンバーは「光」さん(画像手前)と「おっくん」(画像奥)の二人です。

最近、テレビでも目にすることが多くなって認知度も上がってきていますが、そのたびに光さんが今人気の「光ママ」になって登場しているので「しゃかりき光ママ」または「しゃかりきママ」なんて言われ方もしている様です。

メンバー:光、おっくん
コンビ結成:2011年
活動時期:2011年~
出身:NSC大阪校33期(2010年)
芸種:漫才、コント
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

NSCの2つ後輩にはNSC大阪校35期の「ゆりやんレトリィバァ」や、「ガンバレルーヤ」がいます。

しゃかりき光(芸人)とは

本名・渡辺光(わたなべ ひかる)
生年月日:1987年6月21日(32歳)
出身地:熊本県上益城郡
血液型:AB型
趣味・特技:野球、太ももモノマネ、鬼顔、鏡を見ずに3分で坊主にできる
職歴:高校卒業後、佐川急便で働いていた経験あり。

NSCには、高校時代の同級生と共に入学しています。

しゃかりき光ママの相方

本名・奥井浩之(おくい ひろゆき)
呼び名:おっくん
生年月日:1989年2月28日(30歳)
出身地:京都府京都市
ツッコミ担当。
血液型:A型
趣味・特技:モノマネ…堂本剛さん(声)、ライブ鑑賞

8分の1ロシア人の血が入っているというおっくんです。

コンビ結成まで

NSC大阪校に入学して、最初はそれぞれ別でコンビを組んでいますが、NSC在籍中にそれぞれ解散しています。「しゃかりき」結成は、2011年11月22日(いい夫婦の日)に結成されます。

コンビ結成は、もともと仲が良く、アルバイトの一緒にしていた。コンビ名は当時アルバイトしていた居酒屋の名前が由来です。

スポンサーリンク

しゃかりき おっくんの彼女はどんな人?

ロシアの血が入っているおっくんですが、よく見ると、こんな白人の青年っていそうですよね。しゃかりきと言えば、光さんが目立ってしまいますが、おっくんもなかなか人気があるんです。

そして気になる彼女の存在ですが、いろいろ調べてもおっくんの彼女の情報がありません!残念!でも今、ブレイクしているのは間違いないので、モテている事でしょう。ハニートラップには気をつけて、と言いたいところです。

しゃかりき光ママの兄がイケメンと話題【画像】

しゃかりき光さんのお兄さんがイケメン!と評判になっています。光さんのTwitterをよく見ていくと、イケメンお兄さんがたまに登場しています。

しゃかりき光さんのお兄さんがなんと!イケメンなんです。それもそのはず、以前は俳優さんもしていた様で現在はスタイリストをしているということですが…。兄弟でもこんなに違う生き物なのか!?と思えてなりません。

 

しゃかりき光さんのTwitterを見ていると、お兄さんもよく登場しています!兄弟仲が良いのがとてもよくわかりますね。二人とも今は東京でそれぞれ暮らしているので、最近のしゃかりきは単独ライブの仕事も入っている程にブレイクの兆し!お兄さんもライブに出向くそうですよ。

しゃかりき光の出身地

しゃかりきおっくんの出身は京都ですが、光さんは!?熊本県上益城郡(かみましきぐん)というところです。観光地としてはこの様なところがあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mushagaeshi_517さん(@mushagaeshi_517)がシェアした投稿

江戸時代に出来たという『通潤橋 』。周りを見渡してもこんな緑多く、どことなく時代錯誤してしまいそうなこの雰囲気がのどかでいいと観光スポットになっています。

そしてこちらの神社がまたすごいんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

滝口 智如さん(@tomoyukitakiguchi)がシェアした投稿

創建は不明ということですが、日本で一番古いと言われている『幣立神宮』です。初代神武天皇の孫、健磐龍命が高千穂から阿蘇に向かう途中にそこの眺めがとても素晴らしく気に入り、立ち寄ってここの神様に供物を奉献する幣帛(へいはく)を立てたのがこの神社の始まりだと言われています。

幣帛とは、「神に奉献する供物の総称を意味します」

「大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)」という神様がここだけに祀られているすごいパワースポットの神社なんです。

もしかすると、しゃかりき光さんもこの神社に行ってパワーを頂いていたのかもしれませんね。

しゃかりき光の出身高校と大学

熊本市中央区で中高一貫教育を行っているルーテル学院中学・高等学校で、高校からの受験も出来ます。しゃかりき光さんは、ルーテル学院高等学校卒業です。偏差値は「偏差値:52 – 58」。

出典:インスタhitomi.in

ただ、中学校からなのか、高校から入学なのかの情報がありません。スポーツ専願もあるようなので、もしかすると、光さんはずーっと野球をして来ていて、社会人野球もされていたというので、野球で進学したのか?とも思われますが、確信的な情報はありません。

光さんは、高校を卒業してから佐川急便で働いているという情報があるので大学には進学していないと思われます。

しゃかりき光と高良健吾さんの関係

しゃかりき光さんと俳優の高良健吾の関係は!?ちょっと気になる話題です。実は、地元の同級生で今での交流のある友達なのだそうです。

しゃかりき光さんのTwitterには時々、高良健吾さんが登場しています。投稿日の古い順から見ていきましょう。

久しぶりの再会

左奥はしゃかりき光さんで、その手前が俳優の高良健吾さんです。左の奥が光さんのお兄さんという事で、久しぶりに集まっている図なんですね。それにしてもあのクールで寡黙な雰囲気の高良健吾さんのこの表情!俳優高良健吾では、なかなか目に出来ない表情です。

この頃、2年ぶりくらいに会ったのだと思われます。その次に日を近くしてまた会っています。2018年は1月はすでに3回入っているのが分かります。

しゃかりきのライブ宣伝の5月投稿Twitterですが、しっかり高良健吾さんも写っています。

しゃかりき単独ライブで明かされる高良健吾さんと秘話

2018年5月29日の投稿で、しゃかりきの単独ライブの報告Twitterです。しゃかりきの二人の間にサングラスで写っているのが、高良健吾さんです。

高良健吾さんとしゃかりき光さんの友情エピソードがとても素敵です。しゃかりきの初単独ライブがあるので、光さんが「招待する」と告げたところ、高良健吾さんは、自分のお金でチケットを買って行ったとか。

光さんも今まで、高良健吾さんの映画など観に行くときにちゃんとお金を払って観に来てくれていたことに対して、高良健吾さん自身もちゃんとお金を払って観に行きたいからという気持ちがあったからと言います。高良健吾さんは休みを取って行かれた様ですね。男同士の友情秘話が泣けてますね。素敵な関係です。

しゃかりき単独ライブ「高良健吾と愉快な仲間達」の関係

単独ライブは大成功で立ち見が出るほどの人気だった様です。高良健吾さんや友達の席を一番後ろの方に確保していたそうです。そして、ライブが始まり最後の方で、なんと!高良健吾さん含めて友人一同が光さんの顔のお面をかぶってライブを観ていた状況に光さんも気づき、「事件が起こっています!」とお面軍団を指摘していた様です。

何かサプライズしたいと思っていた高良健吾さんだったのでみんなで出来たそのお面軍団の党所応援も大成功だった様ですね。

しゃかりき光さんの誕生日を祝う関係

6月21日は光さんの誕生日で多くの友達が集まって祝ってくれた様です。その中に高良健吾さんも駆けつけています。そして、そこにもお面軍団再来!なんとも楽しい誕生日会ですね。

この光さんとお兄さんと高良健吾さんの3ショットも三人の表情が楽しそうで嬉しそうで最高です。

偶然会って時間の共有する関係

この二人、東京で済んでいる町も同じなの!?と匂わせる光さんのTwitter投稿です。偶然に歩いていたら会うというのもすごく縁が深いな~なんて思っています。前世では家族や恋人、または夫婦の関係だったのかも?

俳優・高良健吾さんについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

高良健吾さん(@kengo_kora_fan)がシェアした投稿

生年月日:1987年11月12日(31歳)
出生地:熊本県熊本市中央区
血液型:O型
身長:176 cm
職業:俳優
活動期間:2005年~
所属事務所:テンカラット

  • 2005年テレビドラマ「ごくせん」でデビュー
  • 2006年映画「ハリヨの夏」で映画デビュー
  • 2008年映画「蛇にピアス」で注目
  • 2010年映画「おにいちゃんのハナビ」で映画初主演
  • 2011年舞台「時計仕掛けのオレンジ」で舞台デビュー
  • 2012年映画「軽蔑」日本アカデミー賞新人賞受賞
  • 2013年映画「横道世之介」でブルーリボン賞受賞
  • 2016年テレビドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で連続ドラマ初主演

主な出演作品をまとめてみましたが、すでに実力演技派俳優としての道を歩んでいる高良健吾さんです。

スポンサーリンク

しゃかりき光さんと俳優・高良健吾さんの関係のまとめ

高良健吾さんは中学2年生の時に福岡の中学校から、熊本市立江南中学校(熊本県熊本市中央区本山町)に転校して卒豪後、九州学院高校(熊本県熊本市中央区大江)に進学しています。

九州学院高校というのはサッカーや野球の強豪校として有名の私立高校ですが、しゃかりき光さんとの接点は?高校は違いますが…。

光さんが通ったルーテル学院高等学校は高良健吾さんの出身地の熊本県熊本市中央区にあるので、そこが同じです。では中学校の同級生ではないかと思われます。

しゃかりき光ママのママさんバレー姿にハマる人が続出!

出典:インスタkiki.rara.12

お笑い芸人コンビの『しゃかりき』が世間の認知度が上がってきたキッカケは!?しゃかりき光さんが演じる熊本弁のバレーユニホーム姿のお母さん役が面白いと大注目されました。

ネタはママさんバレーをしている光ママとその中学生の息子がおっくんという設定です。

一度見るとハマる!また光ママに会いたくなるんです♪

しゃかりき光ママのネタがママ世代に絶賛【動画】

しゃかりき光ママのネタを動画で見ていきましょう。どこにでもあるお母さんのあるあるに多くの人が引き込まれます。どこか、懐かしい光ママとおっくんのやり取りにも注目です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

k.marucoさん(@liyuanrenzi9416)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

なつさん(@natsu_kashu)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@satoshick_catがシェアした投稿

光ママの小言が聞いていくうちにかわいいとさえ思えています。昔の自分の姿をおっくんに重ねて、でも今となっては、光ママの立場で共感する人も続出のネタです。

まとめ【しゃかりき光ママ(芸人)の兄がイケメンで話題!高良健吾との意外な関係】

いかがでしたでしょうか。2019年ブレイク間違いなしの「しゃかりき」の光ママネタ!

光ママの熊本弁を聞いていると、叱ってほしい!またが、恋愛相談や、人間関係の悩みを聞いてもらって、どこか真面目でどこか笑いで吹き飛ばしてほしいなんて思えてきます。

これからもっと、しゃかりきに注目していきたいと思います。

スポンサーリンク