春分の日(2019年)はスピリチュアルな日、19年ぶりの満月!運気が上がる方法とは?




2019年の年も明けたと思いきや、もう3月…時の流れは非常に早く感じますね。2019年3月21日は春分の日ですが、スピリチュアル的には宇宙の元旦と呼ばれています。

春分の日は宇宙レベルでの一年のスタートということになるわけですが、さらにはスーパームーンの満月なんです。なので、すごく大事な一日なんですよ。

今回は、2019年春分の日は19年ぶり満月と重なる、春分の日を境に運気をアップさせる効果的な方法とは?浄化風呂にはいる方法について、一年のうちに3つの始まりを意識する、まとめてみました。

スポンサーリンク

2019年、春分の日は19年ぶりの満月と重なる

満月の力を日頃から感じている人にとっては、宇宙新年の春分の日に満月が重なることが、どれだけ凄いことなのか…というのか想像できると思います。

今後の新しい自分にとって、どんなものが必要になるのか…自分にとって、どんな仲間や誰が必要となってくるのか…今後の人生をどんな心の在り方で生きていくのか…?

いつも考えていることでも、この日ばかりは、じっくりと考え心に定めることをオススメします。

2019年、春分の日を境に運気アップさせる効果的な方法とは?

2019年、春分の日にスピリチュアル的に運気をアップさせたいと思うのであれば、まずはリセットの日なので今までの自分の流れをリセットすることをオススメします。過去と決別する必要があるということですね。

例えば…自分の中で、どうしても思い出したくない忘れてしまいたいことを見てみぬふりをして完全にシャットアウトしていることってないでしょうか?

もしそういうことがあるのならば、触れたくない過去をそのままの状態で、いつまでも蓋をしていても解決にはつながりません。

自分の中で終わったことだ…と、思っていたとしても結局のところ解決していなくて、自分自身でしっかりと向き合って消化してしまわない限り、時々、ひょっこりと思いだしてしまいます。

こういうことを考えれば、しっかりと過去のトラウマや嫌だと思っていることに蓋を占めていることに対し、しっかりと向き合って自分自身の中で決着をつけるようにしましょう。

春分の日というのは、過去の自分と決着をつけるのに一番、適した日なんです。と同時に、古い考え、思い込み、先入観を手放すことにも適した一日です。

辛いかもしれませんが、一年に一度しか来ない春分の日を最大限に有効活用してみてくださいね。

さらに…過去の自分と決別することが出来たのであれば、次は新しいスタートとして種をまくことも大事です。春分の日は、新しいスタートの日なので、新しく種をまくときとなります。

運気をアップさせる方法として…

  • 家やオフィスの鏡と窓、コンパクトの鏡をピカピカに掃除を丁寧に行う
  • 部屋の模様替えをする
  • 不要な家電の処分
  • 必要のない衣類の処分
  • 賞味期限切れの食品を処分
  • 枯れた植物に感謝をして処分
  • 畳を念入りにお掃除
  • 天然塩の酒風呂で大浄化をする

何でも新しい事業を起こしたり、新しいことを始めることに適した日となっています。

スポンサーリンク

浄化風呂にはいる

家の中だけではなく、自分自身もメンテナンスすることもオススメです。

  • スパであかすりを受ける
  • 歯のクリーニング
  • エステでピーリング

自分自身のなかにある不要なエネルギーをキレイさっぱりと手放してしまうことも大事です。

【準備するもの】
天然塩
清酒

天然塩

天然塩は科学的精製や、にがりなどの添加されていない、まさに天然の塩のことをいいます。

結構、スーパーなどの塩売り場にも最近、揃っていることが多いので簡単に手に入りますよ。

だいたい、200円程度で販売されています。注意したいのが、スーパーなどで購入する際には後ろの成分は、しっかりと確認をした方がいいです。

通販でももちろん販売されています。春分の日とは限らず意識して入浴する人には、まとめて購入する方が安くなることもあるので通販もお勧めです。

原材料名のことろが、天日海塩とか、海水…と書かれている塩がおススメです。天然塩に、こだわる必要もないという人もいるようですが、個人的には気持ち…ちょっと違ってくるような感じがしています。

時間に余裕があれば、購入した天然塩を太陽の下で天日干しをしておけば更に浄化効果がパワーアップです。

清酒とは?

清酒とは「純米酒」と呼ばれているものです。お酒やさんやスーパーなどで販売されている一般的なお酒の中には、醸造アルコールや糖類、有機酸などが添加されたものもあります。天然塩と同じく購入する際には、必ず成分チェックをお忘れなく!

購入の目途としては、手のひらサイズに収まる程度の紙パック清酒がスーパーなどで販売されています。量としては、約180mlくらいのものとなります。

スポンサーリンク

浄化風呂の入浴方法

春分の日に行うことも適してはいますが、大みそかの日とかにも適しています。

あと、私は自分のエネルギーが低下しているとか、なんとなく体が重く感じたり負のメンタルに向かっているということには自分自身を浄化するために浄化風呂に入っています。

入浴方法としては…

  • 水分をたっぷりと摂る
  • ぬるめのお湯をはった浴槽に片手に一握りの天然塩をいれてよくかき混ぜる
  • ワンカップ程度の清酒を入れて、さらによくかきまぜる
    ※お酒が苦手という人は抵抗があると思うので、少量の4分の1だったり、5分の1でも問題はないです。自分を浄化したい!という強い想いで頑張って不慣れなお酒の臭いをかいでしまうと元も子もなくなってしまいますので注意してくださいね。
  • 湯船に、ゆっくりと体全体を沈めて、のんびりとリラックスをする
  • 感謝の気持ちを思い浮かべ、息を吐く時には自分の中の不要なエネルギーを吐き出すイメージし息を吸うときには新しいいい氣、エネルギーを吸い込むイメージ
  • おおむね5分くらい呼吸し、ゆったりする
  • そのまま半身浴として、楽しんでも問題はないです
  • 入浴が終わったあとには、ミネラルウォーターで水分補給をして、ゆっくりする

気持ち的なものなのかもしれませんが、個人的には気持ちがスッキリして感覚的にいい感じがします。

ホント…?って思う人も多いと思いますが、騙されたと思って一度、ゆっくり大浄化風呂を試してみてくださいね。

一年のうちに3つの始まりを意識する

開運日にこだわっている場合は、「宇宙新年」を意識した方がいいといわれています。そのタイミングとしては、3つあります。

冬至…光が闇に転じるとき、真の始まり
立春…土用がおわって春の始まりの時
春分…春のピーク、一年の始まり

この3つの日が宇宙新年と呼ばれています。この3つの日にちを意識するといいようです。

よく財布を変えるときに春財布がいいといわれていますが、

2月は逃げる
3月は去る

と言われていますね。なので、4月がいいといわれるようですが春分の日に物事をっスタートさせることって、最高にいいことなんですよ。

起業だったり結婚だったり、なんでもスタートする日には最高だといわれています。

まとめ【春分の日(2019年)はスピリチュアルな日、19年ぶりの満月!運気が上がる方法とは?】

今回は、2019年春分の日は19年ぶり満月と重なる、春分の日を境に運気をアップさせる効果的な方法とは?浄化風呂にはいる方法について、一年のうちに3つの始まりを意識する、まとめてみました。

いかがでしたでしょうか?普段、何気に毎日を過ごしているかもしれませんが春分の日というのは大みそかや新年の日と同様、意識して過ごした方がよいことは理解できたかと思います。

同じ一日を過ごすのであれば、ちょっと意識を変えて一日を過ごすことは自分にとっていいと思います。

特に、浄化風呂は春分の日とは限らず不調を感じたりするときにしてみると効果が実感できることも多いと思いますので是非、一度お試しください!

スポンサーリンク