豊田剛一郎(小川彩佳アナの旦那/夫)は医師?【画像】ハイスペックでヤバイ!




元テレビ朝日のアナウンサーで現在フリーアナの小川彩佳さんが2019年7月に入籍した相手の豊田剛一郎さんがハイスペックでヤバイ!と話題になっています。

テレビ朝日を退社する際には結婚の報告もされていた小川彩佳アナでしたが、相手の方については公表されませんでしたが…。

なんと!その相手の豊田剛一郎さん自身の経歴や父親まで含めてハイスペックでした!ジャニーズの元カレと別れて翌年には結婚した小川彩佳アナの相手の豊田剛一郎さんについて深堀していきます。

スポンサーリンク

豊田剛一郎さんのプロフィール

出典:Forbes JAPAN

生年月日:1984年5月23日(35歳)
出身地:東京
出身校:東京大学医学部卒業
職業:医師、経営者

現在、医療とトテクノロジーを合わせた分野の開拓をしていく会社で代表取締役医師という立場の豊田剛一郎さんです。

豊田剛一郎さんの学歴(出身高校と大学)が完璧

豊田剛一郎さんは超難関校として全国的に有名な開成中学~開成高校の中高一貫校に通い、その後の進学は、東京大学理三(医学部)に入学し、2009年に卒業してます。ここまででも素晴らしい経歴ですね。

東大理三は、東京大学の中でもかなり難しく、京都大学の医学部と並んで最難関と言われています。東大の中でも一番難しいとされている科類です。

東大は入学する際にどの「科類」にするか決めて入学試験を受けて入ります。その「科類」はこちら。

  • 文系:文科一類、文科二類、文科三類
  • 理系:理科一類、理科二類、理科三類

東大の入学後の流れは、2年になって、学部を決めるので、その時、どの学部に行きやすいかというのが、入学した時に決めて入った「科類」で決まるという感じです。

東大医学部医学科に行きたいと思って入学する人が選ぶ「科類」は『理科三類=理三』になります。

豊田剛一郎さんは「脳」に興味があったという事で医者を目指した様ですね。

豊田剛一郎さんは医師だった

東京大学医学部を卒業後、聖隷浜松病院NTT東日本関東病院の脳神経外科の医師として勤務します。

その後、米国医師資格取得のために米国留学(ミシガン小児病院:Children’s Hospital of Michigan)して、脳の研究をしています。

その反面、日本の医療システムに対して、このままではうまくいかないという様に危惧し、帰国して医者からヘルスケア業界の戦略コンサルタント(経営コンサルティング会社マッキンゼー勤務)という立場で日本医療を支えていけるようにと転向します。

その後、「医療そのものの構造を変える」目的としてまた行動に移します。

現在は起業家

 

この投稿をInstagramで見る

 

かんき出版さん(@kankipublishing)がシェアした投稿

2015年2月、MEDLEY(メドレー)を起業し、共同代表に就任して現在に至っています。そんな経歴の豊田剛一郎さんの著書:「ぼくらの未来つくる仕事」も今、話題になっています。

『日本の医療の形を変えるために奔走するベンチャー経営者が、予防医療の大切さや現在の医療現場が直面する課題をリアルなエピソードを交えて紹介し、これからの医療のあるべき「未来」の姿、また、これからの働き方を伝える社会派自己啓発本』という事です。

引用:インスタ

豊田剛一郎さんの会社:MEDLEY(メドレー)について

MEDLEY(メドレー)について少しご紹介します。この会社は具体的には、医者として患者さんを救うことに加えて、日本の医療全体の仕組みを改革して、新しい仕組みを作ることで、もっと多くの患者さんを助けることに繋がるということを目指しています。

その改善や改革はいくつものことがあり、それを同時に進めていくという新しいことに取り組んでいる会社がMEDLEY(メドレー)です。

また、250人近い医師の病気・薬など医薬品、最新治療の情報をオンラインを使って提供していることで、家に居ながらにして、患者側も治療や薬について知ることが出来る&理解しやすくなるということ、そしてゆくゆくは、医者にかかった方がいいかどうか、その場で出来る応急処置なども出来る様にするという目的もあるとのこと。

実際、何か、病気やケガを自宅にいて本人やその家族が疑った時に、夜中だと救急に受け付けてくれる電話相談の様なところもありますが、なかなか電話がつながらないという経験をしたことがないでしょうか。

また、救急車を呼んでいいのかどうなのかの判断に迷ったことがないでしょうか。そんな時にオンラインで情報を得ることが出来るシステムが一般の人でも使えるととても安心したり、状況の判断がしやすくなるというメリットがありますね。

豊田剛一郎さんインタビューでこの様に語っています。

「医療ヘルスケア分野の課題をインターネットの力で解決する」というミッションを掲げています。このミッションの達成に向けて、医療に関する新しいサービスをどんどん世の中に生み出していきたいと考えています。また、メドレーでのビジネスに加えて、書籍や情報発信などを通して医療に対する人々のマインドセットを変えていきたいです。

引用:KeyPlayers

医師の立場である豊田剛一郎さんが、医療現場にいて感じ、感じながらも置き去りにしてきた問題もあったと思います。そんなことを形にしていくために起業したというところもすばらしいですね。

スポンサーリンク

豊田剛一郎さんの経歴のまとめ

  • 開成中学・高校~東大医学部
  • 聖隷浜松病院NTT東日本関東病院脳神経外科勤務
  • アメリカ・ミシガン小児病院に留学、米国医師資格取得
  • 帰国後2013年マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社 、ヘルスケア事業転向
  • 2015年2月医療系IT会社・MEDLEY(メドレー)起業

豊田剛一郎さんの年収

豊田剛一郎さんの年収という事ですが、現在はベンチャー起業家としての収入になりますね。MEDLEY(メドレー)は、非上場企業で従業員が350人くらいとのことです。推測ですが一般的に考えて、年収2000万円くらい?という情報もあります。

豊田剛一郎さんの性格は謙虚

豊田剛一郎さんに見た目は、見るからに誠実そうな印象を受けますが、実際の性格はどうなのでしょうか。

豊田剛一郎さんが自身の著書:「ぼくらの未来つくる仕事」出版にあたっての秘話としてインタビューに答えている内容をご紹介します。

created by Rinker
かんき出版
¥1,540 (2020/01/24 19:40:56時点 Amazon調べ-詳細)

私の医療知識はまだまだ浅はかですし、医療の現場にいたのは4年に過ぎません。医療の課題意識を的確に提示しながらも、現場で働く医療従事者に失礼にならないよう、どう伝えていくか悩みました。(中略)さらに自分の人生についても紹介しているのですが、私の半生が誰の役にたつだろうとか(笑)。それでもこの本を通じて、多くの人が医療を自分ごとに捉えたり、キャリアを踏み出したりするきっかけになればと、1字1字に思いを込めました。

引用:KeyPlayers

言葉の一つ一つを大事にして、謙虚さや誠実さが伝わる言葉だと感じます。見た目だけではなく、謙虚な方というのが分かりますね。

豊田剛一郎さんの父親もエリート!国会議員だった

出典:毎日新聞

豊田剛一郎さんの父親は大蔵省幹部を務めたことがあり、その後衆議院議員となった豊田潤多郎氏です。そして、名門灘高等学校から東京大学法学部出身ということで、剛一郎さんの華麗なる経歴はお父様譲りなのでしょう。

豊田潤多郎(とよだ じゅんたろう)
生年月日:1949年8月22日(69歳)
出生地:京都府京都市
出身校:灘高等学校、東京大学法学部卒業
1972年、大蔵省入省 元官僚

前職:医療法人淳宰晃会副理事長
現職:医療法人淳宰晃会理事長

豊田剛一郎さん頭脳明晰でイケメン、ハイスペックと話題

出典:インスタmuto_noriko

いかがでしょうか、ここまで豊田剛一郎さんについてご紹介してきましたが、見た目は爽やかなイケメン!東大医学部卒業の頭脳明晰!家柄を見てもかなりのハイスペックと話題になるのも当然という感じがします。

豊田剛一郎さんの結婚相手(小川彩佳アナ)

2019年2月8日に「公私共に新しい環境に身を置くという結論に至りました」とあいさつをし、勤務していたテレビ朝日の退社と結婚の報告を出演した番組でされていました。その後、7月中旬に入籍しています。

小川彩佳アナの父親は、慶應大学医学部教授で同大医師会会長であるということでも家柄的にも申し分のない立場ではないでしょうか。

馴れ初め

豊田剛一郎さんと結婚相手・小川彩佳アナの馴れ初めは…「2人は“ブラインドデート”で出会った」と文春オンラインで報道されています。

「実は2人は初対面ときからデートとして2人きりで会っているのです。昔風で言えばブラインドデート(友人の紹介などで知らない相手とデートをすること)ですよね。豊田くんは米国ミシガンに医者として留学した経験があり、小川アナも幼少期にミシガンに住んでいた。そんな地元トークで二人は意気投合をしたようです」


引用:文春オンライン

お互い、どんな人が来るのかというのを知らないで会っているということでしょうか。ただ、友人を介しているのでその辺は素性の知らない人と会うわけではないので安心かもしれませんが…。

記事によると、豊田さんの方が相手に驚いたようですね。報道をやっていたアナウンサーが目の前に現れたのですから。

小川彩佳アナウンサーのプロフィール

本名:豊田 彩佳(とよた あやか)
旧姓:小川彩佳
出身地:東京都
生年月日:1985年2月20日(34歳)
血液型:A型
最終学歴
青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科
職歴:テレビ朝日(2007年~2019年)
活動期間:2007年~
ジャンル:報道・情報番組

テレビ朝日を2019年2月に退社して、現在はフリーアナウンサーになっています。

テレ朝退職後はTBS『news23』

小川彩佳アナは、テレ朝を退社してフリーの立場になりすぐ、『news23』(TBS系)のMCに就任しています。

視聴率が低迷気味という情報もありますが、小川彩佳アナ自身は打ち合わせも意欲的に参加しているという話も耳にします。

小川彩佳さんの元カレはジャニーズ

出典:Twitter

小川彩佳アナの元カレがジャニーズ・嵐のメンバー、櫻井翔さんというのは週刊誌に小川さんの自宅マンションのベランダに現れた桜井さんの激写や、高級ホテルお泊りも激写報道され、有名な話です。

スポンサーリンク

そして、小川アナがテレ朝で当時担当していた『報道ステーション』を下ろされ、AbemaTVの報道番組に異動とってもこの番組は、バラエティ色強めの番組でした。

櫻井翔さんとの交際経緯はこちら!

  • 2016年秋 交際
  • 2017年2月 交際報道
  • 2018年8月破局

別れた理由は、結婚願望の強かった小川さんとまだ遊びたい櫻井さんという感じで、櫻井さんの方から別れたという情報があります。それにしても別れて1年でハイスペック男性と結婚してしまう小川アナが素晴らしい!

関連記事:小川彩佳アナ,櫻井翔ふりきり結婚!旦那の顔は?妊娠は?【画像】

まとめ【豊田剛一郎(小川彩佳アナの旦那/夫)は医師?【画像】ハイスペックでヤバイ!】

いかがでしたでしょうか。元テレビ朝日のアナウンサーで現在はフリーアナウンサーとして活躍している小川彩佳アナが2019年7月に入籍したお相手の豊田剛一郎さんがハイスペックな方ですごい話題になっています!

詳しい経歴を調べていっても、こんな経歴で、しかも爽やかなで謙虚な性格なハイスペック男性ってなかなかいないでしょう。

ジャニーズの嵐、櫻井翔さんと別れてもそんなお相手と出会える小川彩佳アナ…恐るべしです。

スポンサーリンク