付き合う決め手がわからない、考えた方がいい6つの男性の特徴とは?




彼氏がほしい…と思っていたときに「この人、運命の人かも…」という出会いがあった場合…ちょっと、待ってください!それって、本当に運命の相手でですか?また、どうせ付き合うならイケメンがいい、どうせなら顔はかっこいいにこしたことがないって思ってしましますよね。

でも、いくらイケメンだったとしても、自分の好みのタイプだったとしても付き合いのを考えた方がいい相手がいます。付き合う相手の決め手がわからない人は、逆に付き合わない方がいい男性ではないかチェックしてみましょう!

今回は、自分の彼氏にする相手に要注意の付き合うのを考えた方がいい6つの男性の特徴を、まとめてみました。

スポンサーリンク

付き合う決め手がわからない…考えた方がいい6つの男性の特徴

好みのタイプだったり、いわゆる一般的に言われている『イケメン』を好きになった場合、自分だけの片思いだけではなく男性から告白をされると、やはり心は揺らぎ付き合ってみたいなって思うのが大半だと思います。

だけど、実際には決定的な『決め手』というのがほしいのも確かですね。自分のタイプだから…一般的にイケメンと言われているから…なんてことだけで付き合ってしまうと後々、大変なことになってしまいます。

知り合って数年とかの話であれば別として、よく相手の男性を観察すること大事です。まぁ、付き合ってみないと分からないよね?という場合もありますが…

ちょっと待って!もし、自分が傷ついたとしても自分の経験となるのでいいかもしれませんが自分の人生の貴重な時間を、その男性に費やしても大丈夫ですか?ちょっと立ち止まって考えてみましょう。

スポンサーリンク

勘違いをさせるような言動をとる

特にイケメンにいえることなんですが女性に対して誰にでも優しくて気をもたせるような言動をとる男性には要注意です。

女性に対して優しいイケメンは女性から見るといっけんパーフェクトに見えてしまいますが実際に彼氏にする器が自分にあるかどうかを考えた方がいいです。

というのも、そもそもイケメンと言われ顔がかっこいいのに、それに輪をかけて周りの女性に勘違いをさせるような言動をとっていたら気が気じゃないですよね。

そういうのは、全然、気にならない!といった鉄のハートを持っている女性の場合は問題ないとおもいます。

親しい人に対して、素っ気ない態度をとる

付き合う前は、優しかったとか、こんなこともしてくれてた…と付き合った後に態度が冷たくなったり素っ気なくなったりと付き合う前と付き合た後での態度が全然…いや、180度違うっていう話をよく聞きませんか?

いわゆる『釣った魚には餌をやらないといわれている男性です。

女性からすると、好きになってせっかく付き合ったのにこんなはずじゃなかった…とつらい思いをしてしまうこととなります。そうなる前に、やはり付き合う前に問題ないのか、ということを普段から観察することが大事です。

一番、適している観察は男性の家族や親しい友人などの身近な人を、どう扱っているのかをみてみましょう。

他にも、一緒に出掛けたり買い物をしたり、いろんな人と接する中で、どういう態度で接しているのか、どう扱っているのか…というのも、すごくヒントになります。こういうときって、結構、相手の人間性が一番、現れるんです。

もし、一緒に行動をしてて「えっ?ちょっと、その態度はどうなん?」と思うことがあれば、立ち止まって考えたほうが相手かもしれません。

女性慣れしている男性

そんなに仲良くもなっていないのに、やたらとボディタッチをしてきたり、付き合ってもいないのに肉体的接触を求めてくる男性は要注意です。なんでこの人、こんなにボディタッチをしてくるの?って人いませんか?気持ちが悪いくらいに…。

このような男性は女性慣れしていることが多い傾向にあります。仮に自分と付き合って自分を大切に想ってくれるのか…?となると、はなはだ疑問です。

付き合う前に肉体的接触を求めてくる場合は特にですが最悪、体だけの関係になってしまう場合もあります。

相手の男性が何を求めているのかを慎重に見極める必要があります。

スポンサーリンク

お金に細かい、もしくはルーズ

いろんなシチュエーションがありますが、あまりにケチな男性は、付き合っていても女性にサービスをしてくれることが少ないので女性の立場からすると「もしかすると自分に愛情がないのでは…?」と不安やストレスに感じてしまう可能性も大きいです。

誕生日や記念日といったイベントでもケチな瞬間を垣間見ることとなってしまいます。まったく記念日とか関係ないから~なんて言う男性も多いですが百歩譲って記念日はまだしも誕生日は祝ってほしいものですよね。

また、お金に細かいのと同じくくらい、お金にルーズな男性も考えましょう。友人にお金を借りていたり無計画にお金を使っていたり、どうでもいいようなことに無駄遣いをしていたり…そういう男性は気を付けたほうがいいです。

そもそも、お金の貸し借りは人間関係を崩してしまう大きなトラブルの元となってしまいます。軽い気持ちでお金を借りてしまったり使ってしまったりする男性とは付き合うのを考えた方がいいと思います。

嘘をつく

男性と付き合う上で、お互いを信じる信頼関係を作ることは非常に大切となります。イケメンとか自分の理想のタイプとかと思うことくらい「人として信頼できる」ということは最重要です。

普段から、どうでもいいような、しょうもない嘘をつくような男性は考えたほうがいいと思います。どうしてそんなことを嘘つくの?って人いませんか?こういう人って実は「嘘をつくことが癖」になっているんですね。かなり重症と思います。

もし付き合うことになったとしても簡単に自分を守るために平気で嘘をつくかもしれません。嘘をついてまで自分の事しか考えられない人って、ある意味、可哀想ですね。

怒りっぽい

もし付き合うとなると、付き合う前に別れることを考える女性はいないと思います。男性と付き合うのに長い時間を一緒に過ごすことになるので一緒にいる人が不機嫌だと自分の方まで嫌な気分になってしまいますよね。

些細なことで怒りだす男性も、付き合うことを考えた方がいい相手といえます。怒りの矛先が、いつ自分に向かってくるか分かりません。これって、本当、怖いですよね。

一緒に居るのに心から楽しめないどころか、むしろ相手の機嫌を常に気にしたり相手の顔色をうかがっていたり、最悪の場合、暴力やDVに発展するケースもあります。

さすがにこういう男性は付き合う前に見極めることも出来ると思いますが注意して普段の生活を観察することが重要となります。

まとめ

付き合う決め手がわからない、考えた方がいい6つの男性の特徴とは?とまとめてみましたが、実はこれ…男性だけではなく女性にもいえることなんですね。女性のパターンにも当てはまるので女性の皆さん、自分がこんな行動を起こしてないかも自分自身に当てはめて今一度、考えてみましょう。

とはいえ…人間、誰しも欠点はあります。パーフェクトっていう人は、なかなかいないです。育った環境や周りの友達や親、関わってきた相手が違うので考え方も違っています。

付き合おうと迷ってる、決め手がない!と悩んでいるのであれば、「何があっても、この人と一緒にいれる」という覚悟があれば自分の人生の時間を費やすのもいいのではないでしょうか?

好きになったら、イケメンなのにダメンズと付き合ってしまう人、どうしても離れられない…って人も実際いますよね。要は『自分が幸せを感じられる相手』であれば問題ないです。

そこまで思える人でない場合は、付き合う前に決め手がない、この人で大丈夫かな?と思ったら考えた方がいい男性の6つの特徴を参考にしてくださいね!

スポンサーリンク