宇都宮聖花(三陸鉄道)かわいい【動画】プロフィールと彼氏、路線はどこ?




NHKの連続テレビ小説『あまちゃん』で一躍脚光を浴び、交通機関が少ないこの地域の住民にとって欠かせない存在となっている三陸鉄道。この三陸鉄道で、女性運転士として日々活躍しているのが、宇都宮聖花さんです。

今回、3月12日(火)の『7RULES』でも特集されます。

今回は、宇都宮聖花さんが、かわいいと話題【動画】プロフィール、経歴、彼氏はいるのか?趣味はカメラ?鉄道運転士になった理由、高校、路線はどこ?を、まとめてみました。

スポンサーリンク

宇都宮聖花さん、かわいいと話題【動画】

復興の夢乗せ運転士デビュー 地元出身の宇都宮聖花さん 「あまちゃん」舞台の三陸鉄道

宇都宮聖花さんのプロフィール

名前 宇都宮聖花(うつのみや・せいか)
年齢 24歳(2019年3月現在)
出身 岩手県宮古市出身

宇都宮聖花さんの経歴

宇都宮聖花さんは、自身が高校1年生の時に東日本大震災に遭遇しています。高校卒業と同時に上京して、「西武鉄道」に入社。東京の西武新宿駅や高田馬場駅なので駅員として3年間勤務していたそうです。

「西武鉄道」で駅員として勤務した後、2016年に地元である岩手県の「三陸鉄道」に転職しました。翌年の2017年6月に『動力車操縦者運転免許』の試験に合格しました。

2017年10月14日に三陸鉄道で2人目となる女性運転士として活躍し今現在も貴重な存在となっているようですね。なんと女性運転士が乗務するのは、11年ぶりだったといいます。

やはり地元だけではなく全国の鉄道ファンをはじめ、めちゃくちゃ嬉しいニュースとなって、すぐに脚光を浴び話題になったようです。宇都宮聖花さん…若くて可愛いのでなおさらのこと話題性が絶えないようですね!

宇都宮聖花さんは彼氏はいるのか?

宇都宮聖花さんが、これだけ可愛いと話題の鉄道運転士なので彼氏はいるのか?と気になりますよね。鉄道運転士だと仕事が忙しいようだし恋愛は二の次になって鉄道のことばかりになってしまっていないか気になるところです。

SNSのアカウントなど詳しく調べてみましたが現在、彼氏らしきひとが写っている投稿はありませんでした。

おそらく、このフェイスブックのプロフィールの写真は家族なんではないかな…と思います。

ただ…これだけテレビとかで取材を受け有名になると全国の鉄道ファンだけではなく、可愛い宇都宮聖花さんを一目、みたいと会いに行く人が増えそうですね!

趣味はカメラ?

投稿を見てみると結構、風景とかを一眼レフで撮っている投稿も多いようなので趣味は、カメラかもしれませんね。

どれもこれも、素敵な写真ばかりです。気になる人は、Facebookに風景などを結構、載せているので見てくださいね!Twitterといインスタのアカウントは探し出すことができませんでした。もしかするとFacebookのみなのかもしれません。

宇都宮聖花さんが鉄道運転士になった理由とは?

18歳の若い娘が鉄道士になるってホント、珍しいレアケースですよね。なぜ、宇都宮聖花さんは鉄道運転士になろうと思ったのでしょうか?

いろいろ調べてみたんですが、宇都宮聖花さんが幼いころから『鉄道ファン』だったようです。子供のころに祖父母と三陸鉄道に乗った際に、リアス式海岸を走る列車から見る景色に感動したといいます。

この風景って、行ったことがないのになんとなく想像できませんか?そういった景色を見て感動したことに加えて、そのころに三陸鉄道での初代女性運転士『佐々木広美』さんに憧れたようです。

その後、歳を重ね高校時代に東京方面に遊びに行った際に首都圏の分刻みに動く山手線に感動したといいます。この時には、すでに鉄道に関わる仕事をしたいと思っていたようですね。

スポンサーリンク

東日本大震災を経験した宇都宮聖花さんですが、高校卒業と同時に上京し西武鉄道で働き始めました。ちょうど、東日本大震災から5年をすぎたころに、地元の三陸鉄道が運転士を募集していることをしります。

宇都宮聖花さんは、この時『故郷のために復興の手助けがしたい』と強く思い、2016年4月に西武鉄道から三陸鉄道に転職をしました。地元に対する愛情の深さ…素晴らしいです。

無事に三陸鉄道に就職をしましたが、はじめは女性運転士を目指すために『運転士候補生』として車両の清掃や車掌見習い、電車の連結、窓口業務など…たくさんの業務をこなしてきたようです。


車両の連結って、想像するだけで体力仕事だと思いませんか?力のある男性の仕事だとばかり思っていたので驚きましたが、こういった地道な仕事をこなして念願の「女性運転士」になったようです。

宇都宮聖花さんは、現在、三陸鉄道で「地域の方に愛される運転士になりたい」と言っています。いやいや…もう十分に愛される運転士さんになっていますと言いたいですね。

宇都宮聖花さんの高校は?

宇都宮聖花さんの出身高校はどこなのか気になりますね。出身高校は『岩手県立都商業高校』です。
出身が岩手県宮古市なんですが、高校一年の時に宮古駅で地震にあい当時、高校の先輩と一緒に高台まで逃げたそうです。

『岩手県立都商業高校』は、ビジネスのプロを育てることをモットーにしている高校みたいです。

宇都宮聖花さんの大学は?

宇都宮聖花さんを、あまり知らない人は、どこの大学に通っていたのか?と気になって検索する人もいると思います。
高校卒業と同時に上京して、「西武鉄道」に入社しているので大学進学せずに、すぐに鉄道の道に進んでいます。

スポンサーリンク

宇都宮聖花さんの路線はどこ?

宇都宮聖花さんが運転士として活動している路線ってどこなのか知りたくなり調べてみました。宇都宮聖花さんが運転する路線は『三陸鉄道の来たリアス線』です。

『宮古駅から久慈駅』を結んでいる岩手県沿岸を走る区間で、運転士としてデビューしました。

宇都宮聖花さんが運転している車両は、白地に赤と青のラインの入っている車両。サンテツの愛称で親しまれている三陸会社の鉄道車両です。

三陸鉄道って聞くと知ってる人も多いかと思いますが東日本大震災で大きな被害にあったにもかかわらず、わずか5日後に一部運航を再開したといわれていて地元では『東日本大震災の復興のシンボル』としても有名になっています。

宇都宮聖花さんが、その復興のシンボルの電車を運転している運転士の一人なんです。『故郷のために復興の手助けがしたい』と強い想いで日々、運転士として働いている…本当に素敵な話ですね!

まとめ【宇都宮聖花がかわいい【動画】プロフィールと彼氏、路線はどこ?】

今回は、宇都宮聖花さんが、かわいいと話題【動画】プロフィール、経歴、彼氏はいるのか?趣味はカメラ?鉄道運転士になった理由、高校、路線はどこ?を、まとめてみました。

『故郷のために復興の手助けがしたい』という想いで日々、業務をこなしている宇都宮聖花さん、素敵ですね!芯がしっかりしている女性として輝いています!

これだけ可愛い鉄道運転士さんだと全国からファンが殺到しそうな予感さえしますね。

スポンサーリンク