ジャニーズ”バーチャルアイドル”に衝撃!声担当や配信はどこで?




バーチャルアイドルを売り出すとジャニーズ事務所が発表しました。2月19日から配信をスタートさせ今回は、2体のアイドルがデビューすると話題になっています。

今回は、バーチャルアイドルデビューのネット上の反応や、そもそもバーチャルアイドルとは何か?どうやってバーチャルは作成されるのか?ジャニーズの声は誰が担当になる?バーチャル配信はどこで?を、まとめてみました。

スポンサーリンク

【追記】2月19日
配信元は『SHOWROOM』 声担当に関しては、なにわ男子のメンバー2名に決定!

関連記事:藤原丈一郎の高校や大学,入所日は?バーチャルジャニーズ【海堂飛鳥の声】
大橋和也の高校や大学、入所日は?バーチャルジャニーズ【苺谷星空の声】

ジャニーズ事務所のバーチャルアイドルがデビューする話題

ジャニーズは去年までウェブ上でジャニーズ事務所に所属しているタレントの写真を掲載されることを制限し、テレビ局でさえも出演するジャニーズタレントの写真をNGにしていたのは有名な話です。

この時代にアナログなジャニーズ事務所だったのに一気に方向転換をしたことに芸能界にも大きな衝撃が走っているみたいですね。

バーチャルアイドルの世界を知っている人は、よく知っている人も多いかともいますが今年、2019年1月には男子高校生2人組のバーチャルアイドルユニット「LIP×LIP」がオリコンアルバムで2位!

このネット業界の時流に乗っていきたいのか、はたまたネット業界でも存在感を出していきたいのか何か意図があるのかもしれませんね。

“投げ銭”方式で課金し、今後の人気次第でCDデビューも視野に入れているということで、キャラクターデザインは国内の人気クリエーターユニットが担当し、声はジャニーズJrの2人が担当するとのことです。

バーチャルアイドルって何?

そもそもバーチャルアイドルって何なの?って全くバーチャルの世界を知らない人が多いようです。知らない人がおおいせいなのか、ジャニーズがバーチャルデビューさせるって事に混乱が更に混乱を招いているような感じです。

バーチャルアイドルは、絵、アニメーション、コンピュータグラフィックスなど、さまざまな手段で形作られ、インターネットを含む仮想的な場や、時には現実の場においても、アイドル(アイドル歌手やグラビアアイドルなど)のように活動を行う、またアイドルのように扱われるキャラクターである。

バーチャルアイドルは、生身の人間の限界を超えて、歌や動画、写真集など、さまざまな展開が可能なものの、受け入れられるには同人の二次創作などの受け手の自由な活動を許容するなど、押し付けがましくないことが必要である。また、一方通行の媒体よりも、操作する余地の格段に広いゲームのような双方向の媒体の方が、バーチャルアイドルとのより自由で濃密な交流が可能である分、優位とされる。
引用元:ウィキペディア

バーチャルアイドルユニット「LIP×LIP」

バーチャルアイドルは、こんな感じで作成される

ネット上の反応は?

https://twitter.com/so_karin_suzu/status/1097020361751724032


https://twitter.com/news_ktmk04/status/1097018681991688195


https://twitter.com/kaito4_3/status/1097016262822027264

ネット上では、ほぼほぼ誰も求めていないという声が上がっていますね。

やはり、ジャニーズは歌にダンスに毎日、練習して表舞台に立つわけだし、ジャニーズと言えば『イケメン』という売りで世の中のジャニーズファンは、イケメンだから需要があるという認識が多いため、バーチャルになると、いやいや誰も求めてませんよ…って事になるようです。

スポンサーリンク

ジャニーズのバーチャル、声の担当は誰がする?

声は、誰が担当するの?ってネット上では話題になっています。個人的に、ネット上でこんなに誰が担当するのか…?と話題になるくらいなので投票制もいいのかな、世間の投票で集まった人を声担当にするのもアリなんじゃないかな、と思ったりもします。

ですが、2月19日には発表されるので、すでにもう決まっていることなんでしょうね。現在のところジャニーズ事務所は発表をしていません。当日に発表になる可能性か高いので、それまで待つしかないようですね。

ジャニーズのバーチャル配信は、どこでするの?

バーチャル配信は、どこでされるのか…?バーチャルの世界は知らないもののジャニーズがバーチャル配信をするのであれば一度は覗いてみたいと思うファンの方もいると思います。現在のところ、発表はされていないようですが、考えられるところはどこなんでしょう?

“投げ銭”方式で課金し、今後の人気次第でCDデビューも視野に入れているということで、キャラクターデザインは国内の人気クリエーターユニットが担当し、声はジャニーズJrの2人が担当するとのことなので課金式のバーチャル配信に限られてきそうです。

投げ銭方式って何?

投げ銭方式というのは、バーチャルアイドルの配信に対してみているファンがリアルタイムで課金アイテムをプレゼントすることを『投げ銭』といいます。その投げ銭は配信者の方に収入になるというシステム。

配信中に他の見ている人たちが課金している様子も見れるため、盛り上がった時には勢いで皆が課金されることも、しばしば…。配信者側も課金の様子を見て配信内容をリアルに変更することなどもできるようにもなっています。

ジャニーズ事務所が配信

バーチャルの配信は、複数ありますがジャニーズ事務所がもしかすると配信設備を準備する可能性もあります。なんいったってお金はたくさんあると思うので、機材を揃えたり全てをジャニーズ事務所でまとめる可能性もあると思います。

ツイキャス

ツイキャスは若い子に人気ですね!“投げ銭”方式で課金ということですが実際にツイキャスは現金を使用した銭機能というのがありません。ただし、ビットコインや仮想通貨などを使用することができるため、配信するのに候補として上がりそうな感じです。

YouTubeLIVE

ツイキャスよりもメジャーになっているのが、YouTubeLIVEです。個人でも商用でも利用できるので候補の一つに上がってくると思います。

今のところ、声担当とともに配信はどこで配信されるかなどの情報が全く出ていないようなので2月19日まで待つことになりそうですね。19日は、いずれ分かることになりますが、それまでに何か情報が出てくれば追記していきたいと思います。

まとめ【ジャニーズ”バーチャルアイドル”に衝撃!声担当や配信はどこで?】

ジャニーズ事務所がバーチャルアイドルをデビューするといったことで芸能界でも衝撃的でネット上でも一気にトレンド入りするなど話題になっていますね。

ネット上では、そもそもバーチャル配信って何なの?とバーチャルの世界を知らない人も多く混乱をしているようです。声を担当するのは誰なのか?また、バーチャルの配信はどこでするのか?といった疑問を持っている人も多いようですが現在のところジャニーズ事務所は公表していないようです。どちらにせよ、2月19日にデビューということなので、それまで待つしかないようですね!

バーチャルデビューを反対しているファンが多い中、バーチャル配信が始まれば興味があって覗く人も多いような気がします。今回のジャニーズ事務所のネットでの存在感が出るのか出ないのか今後、注目されるところですね。

スポンサーリンク