ホワイトデーのお返しで子供が喜ぶランキング2019年!予算の相場は?




バレンタインのチョコを喜んで持って帰ってきた息子の姿を自分のことのように嬉しくて喜んだお母さんは多いのではないでしょうか?たくさん、もらってきた時にはモテる自分の息子を誇らしげに思ったりするお母さんも少なくありません。

バレンタインという男の子にとってイベントも終わったかと思えば、今度はホワイトデーが待っていますね。今度は女子の方が、どんなホワイトデーのお返しが来るのか楽しみに待っています。

ここからが、男の子を持つお母さんの本領発揮!子供の助けになりましょう!今回は、ホワイトデーのお返しで子供が喜ぶランキング!を、まとめてみました。女の子の子供を持ったことがないお母さんにとっては何をプレゼントしたらいいのか悩むかもしれないので、きっと役に立ちます!

スポンサーリンク

関連記事:ホワイトデーのお返しで彼女が喜ぶランキング!予算とタブーな物は?

ホワイトデーのお返しで子供が喜ぶランキング!

子供の場合は、子供自身で決めさせるのではなく、まだまだ母親の手助けが必要な年頃です。小学生と言えど、まだまだ子供なのでホワイトデーのお返しに喜ぶようなものを考えてあげましょう。子供も、お母さんが一緒に考えてくれたり選んでくれたりすると喜ぶものです。子供とのいい思い出にもなりますね。

どのプレゼンとも共通して言えるのは、人気キャラクターのものを選ぶ場合は、時代によって変わってくるので事前に息子さんに何が流行りなのかを確認しておいたほうがいいです。ちょっと時代遅れのものをもらっても女の子は心から喜んでくれません。

自分に娘がいれば、だいたいの流行りは分かるかもしれませんが、まったく分からない場合は息子さんが恥じることがないように、きちんとリサーチしておくことが大事です。

第5位 ハンカチ

ハンカチは、やはり毎日、学校で使うものなので可愛いハンカチをもらうと女の子はテンションが上がるみたいです。男の子からすると渡したハンカチを女の子が使っているのを見ると、逆に恥ずかしい気持ちになるかもしれませんね。

小学校低学年の場合は、キャラクター物でも全然、問題はないですが高学年ともなるとキャラクターものを卒業します。ただし、ディズニーだと高学年の女子でも人気があります。毎日、使うハンカチなのでお気に入りになりそうなハンカチを選ぶのがポイントです。

第4位 文房具

文房具も学校で毎日、使うものなので女の子は可愛い文房具をホワイトデーのお返しにもらうと嬉しいようです。鉛筆や消しゴム、下敷きなど可愛い人気のキャラクターものや、その女の子が好きなキャラクターを知っているのであれば、それをお返しにあげるとより一層、喜んでくれるでしょう。

第3位 キーホルダー

キーホルダーって意外!と思うかもしれませんが最近では鍵をキーホルダーにつけて持ち歩いている子がほとんどです。というのも、お母さんも働いていたりすると帰宅する際に家には誰もいなくて鍵がないと入れないという子供も多いのが現状です。

女子にとってキーホルダーはオシャレなアイテムともなっているので可愛いキーホルダーを選んで渡してあげると喜ぶこと間違いなし!

スポンサーリンク

第2位 可愛いお菓子

最近では、可愛い缶に入ったクッキーやキャンディなど、いろんなバラエティにとんだお菓子が販売されています。特にミニ缶に入っているものであれば、中身を食べた後でも残った缶を大切なものを入れたりするように活用できるので喜ばれます。お菓子の中でも気を付けておきたいことがあります。それは、お菓子を渡した際に持つ意味です。

マシュマロ「あなたのことが嫌いです」
キャンディー「あなたに好意があります」
クッキー「お友達だよ」

こういう意味を持っているんですね。最近の女の子は、友達同士の中でいろんな話をしたり、おませさんな女の子が多いので気にする女の子もいるかもしれません。男の子は全然、そういったことを気にしませんがお母さんが自分の少女のころを思い出せば分かると思います…すごく気にしますよね。

特に高学年ともなると、いろんな情報が入ってきたり自分で調べたりしてたりもします。なので、息子さんに何気に、こういう意味があるんだってよ…と一言、教えてあげておくといいかも。

好きな女の子にお返しするのにマシュマロは選ばないでしょうから…。そこは、息子さんの気持ちなので任せましょう。

第1位 ヘアアクセサリー

最近の女の子は、おませな女子が多いですね。女子は男の子と違って髪型を楽しむことができます。オシャレなヘアアクセサリーをプレゼントするとオシャレな女子はきっと喜ぶはず!

逆に髪の毛があまり長い子にプレゼントしても喜ばれることはないと思うので、その時は他のお返しものを選ぶのが得策だと思います。

スポンサーリンク

相場はどのくらい?

大人のように、もらったものより3倍くらいで考えた方がいいの?なんて思ってしまいそうですが、3倍にして返してしまったら、もらった方のお母さんもきっと恐縮してしまいます。

私自身も経験したのですが、ちょっとしたチョコをあげたのに、高級なスイーツがお返しにもらってしまって非常に申し訳ないな~と感じた気持ちになりました。

相場としては、幼稚園児や小学生の場、高くても500円程度のものがいいと思います。100円だと安いと思うかもしれないので300円~500円程度がいいかもしれませんね。

もし、たくさんの女子からチョコをもらってきたのなら、小袋に入ったお菓子がまとめて売ってあるものも多いので、それを買って一つ一つラッピングして渡すのもいいですね!

手作りのものを考えているのであれば、相場とかは考えずに、お母さんと一緒に作ってちょっと不細工なものになっても心がこもっていれば、きっと喜んでもらえるはずです。

ラッピングにもこだわると喜ばれる

自分の子供のころのことを思い出すとよく分かると思うのですが女の子は可愛いものが大好き!そこでホワイトデーでのお返しの時に重要になってくるのがラッピングです。
最近の女の子は特に、おませさんな女の子が多いのでキラキラしたりしているラッピングならば、より喜ばれます。

お返しのものが市販だから…と思っていても、市販なのであればなおさら、ラッピングに手をかけてあげると喜びますよ!今は、百均でもかわいいラッピングはたくさん売っています。
何十枚もセットになって、100円で購入できるのでコストもそんなにかかりません。

ラッピングをしてあげるのと、そのまま渡すのとでは女の子がもらうテンションも違ってきます。キラキラしたラッピングや可愛いラッピングのものだと息子さんの株もあがりますよ!

まとめ【ホワイトデーのお返しで子供が喜ぶランキング!予算の相場は?】

子供と言っても、小学生でくくっていますが小学生1年生~6年生というと大きな幅があります。体格も心も全然、違ってきますよね。高学年の息子さんだと恥ずかしいという気持ちもあって、お母さんに言わない子も中にはいるかもしれません。その時には、お母さんの方から「ホワイトデーのお返しの準備は大丈夫?」と声かけてあげるといいかもしれませんね。恥ずかしくて言えない子は、お母さんが話を切り出してくれたお蔭でホワイトデーに返すものを相談できるかもしれません。

  • 第5位 ハンカチ
  • 第4位 文房具
  • 第3位 キーホルダー
  • 第2位 可愛いお菓子
  • 第1位 ヘアアクセサリー
  • 相場は高いと恐縮するので300円~500円程度がベスト
  • キラキラしたものや可愛いラッピングをして渡す

何をお返しにしようか…などと、お返し用のものを考えるのも息子さんとの思い出になりますね。ホワイトデーはお返しは絶対にしなければいけないものとは限りませんが息子さんが恥をかかないようなプレゼントを準備してあげましょう。

スポンサーリンク