山口真帆が卒業【動画・全文】卒業という名の解雇?今後の活動は?

山口真帆




NGT48の山口真帆さんが卒業することを発表しました。結局のところ、山口真帆さんの暴行事件はNGTが加害者である黒幕をかばったうえ最終的に山口真帆さんと仲のよい「菅原りこさん」「長谷川玲奈さん」も同時に卒業するという最悪の結果になってしましました。

101日ぶりに姿を見せ今回、「卒業」をなってしまったことにネット上でこの理不尽な結果になってしまったことで炎上してます。

今回は、山口真帆さんの卒業のニュース、卒業コメント【動画】【全文】ネット上の反応は?卒業後の今後は?卒業ではなく解雇?を、まとめてみました。

スポンサーリンク

アイキャッチ画像出典:デイリー

山口真帆さんの卒業のニュース

山口真帆さんの卒業のコメントの内容【動画】

山口真帆さんの卒業のコメントの内容【前文】

私、山口真帆はNGT48を卒業します。
今日はちゃんと紙に書いてきたので、皆さんへ今まで黙っていた思いを言いたいと思います。

私はアイドル、そしてこのグループが大好きでした。
だからこそ、このグループに変わってほしかったし、自分がつらかったからこそ、大切な仲間たちに同じ思いをしてほしくないと、すべてを捨てる覚悟で取った行動でした。

事件のことを発信した際、社長には「不起訴になったことで事件じゃないということだ」と言われ、そして今は会社を攻撃する加害者だとまで言われていますが、ただメンバーを守りたい、真面目に活動したい、健全なアイドル活動ができる場所であってほしかっただけで、何をしても不問なこのグループに、もうここには私がアイドルをできる居場所はなくなってしまいました。

目をそらしてはいけない問題に対して、「そらさないなら辞めろ。新生NGT48を始められない」というのが、このグループの答えでした。
だけど、この環境を変えなければまた同じことが繰り返されると思い、今日までずっと耐えて最善を尽くしましたが、私にできたことはほんのわずかなことでした。

私には人の命より大切なものがなにか分かりません。
大切な仲間たちが安全にアイドルをできる毎日になってほしいと、心から願っています。

そして、私がこうして世間に発信してからも、寄り添ってくれたのは、(長谷川)玲奈と、(菅原)りこと、もふ(村雲颯香)でした。
みんなの今後が決まったらこの発表をすると決めていました。
今の私にNGT48のためにできることは、卒業しかありません。
ファンの皆様には、本当に申し訳ないと思っております。

■残るメンバーへ「これからの人生を真っ直ぐに生きて」

たくさんの方が応援してくれて、私のもとには同じような被害に遭った方からのメッセージが寄せられ、私を見て勇気や元気が出たという方もいました。
ですが、結果的にこのような形になったこと、そのような方たちの希望も無くしてしまったんではないかと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
正しいことをしている人が報われない世の中でも、正しいことをしている人が損をしてしまう世の中ではあってはいけないと、私は思います。

たくさんの方が私のために自分の時間を削って、私のことを支えてくれました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今後は皆さんのご自身ために、楽しいことに時間を使い、幸せになってほしいです。
みなさんが私に幸せになってほしいと願ってくれたように、私もそう願っています。

そして、私を今まで支えてくださったファンの皆さん、このような形で卒業することになってしまい、本当に申し訳ありません。
以前のように歌って踊って、毎週のように握手会があって、お互いにに「またね」と言い合いたいのですが、5月5日と6日で最後の握手会となります。
今までお休みをさせていただいた握手会も、そこで振替をさせていただきます。

そこで「またね」の続きができたらうれしいなと思います。
そこでは一緒に夢の話をしましょう。

最終活動日は、玲奈とりこと一緒に5月18日の卒業公演となります。
ケガで今日の公演に出られていなかったりことリハビリを頑張って、またステージで笑顔で、今度は夢に向かって歩いていく姿を皆さんに見せることができたら、うれしいです。

私がこれからできることは、今の苦しい姿ではなくて、笑顔で幸せな姿を見せて、皆さんに元気を与えることだと思います。
みなさんが私を助けてくれたように、私も困っている人に手を差し伸べられる人でありたいなと思います。

そして、今回のことで私はNGT48にならなきゃよかったんじゃないかって、思うこともありました。
だけどやっぱり、こうやってみんなでステージに立って、みんなで公演をして、ファンの方に声援を頂いて、メンバーのみんなやファンの皆さんと出会えたことが幸せです。
NGT48になってよかったと思います。
メンバーのみんなにも、ファンの皆さんにも、これからの人生を真っ直ぐに生きて、みんなには笑顔で笑っていてほしいなと思います。

残り1ヶ月もありませんが、最後まで一人の人として、NGT48として、みなさんに今度は笑顔でまたお会いできたらうれしいなと思っています。
あと少しの間ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

引用元:オリコンニュース

スポンサーリンク

ネット上の反応は?

https://twitter.com/pimpom_mii/status/1119966193274642433

山口真帆さん卒業後の今後は?

山口真帆さんは、2019年5月18日の卒業公演が最後となりNGT48の活動を終了することとなりました。

世間の皆さんがモヤモヤした中での卒業となるわけですが、今後の活動については卒業を宣言したばかりで発言はしていませんが、個人的には暫くゆっくり休んでほしいと思ってしまいます。

精神的に、かなりつらかったということが顕著に身体にでているようで、101日ぶりにみた姿は、誰しも痩せてしまって大丈夫?と思ったのではないでしょうか?

他の芸能事務所が救いの手を差し伸べてくれることかと思いますが、AKB運営側と言うのは芸能界の中でも力を持っている事務所だけに芸能活動を続けることが難しいのかもしれません。

ただ…他にもいろんな道が開けると信じています。自分の場所は必ずある!しっかり心と体の休養をとって、自分の道を開い欲しいですね…みんな、山口真帆さんを応援しています。

スポンサーリンク

山口真帆さんは卒業という名の解雇?モバメ

山口真帆さんは、今日の卒業を発表する前日に「明日が来てほしくない」とチームGの解散はスタッフが勝手に決めていたと暴露しています。

運営会社のAKSは今月11日、現存のチームを解散し、千秋楽公演を行うことについては、スタッフとメンバーの間で話し合って決めたと発表していた。だが山口は12日、自身のツイッターで、運営側が山口ら一部を除いたメンバーに公演開催を一方的に通告したと推測する内容の、一般人によるものとみられるツイートに「いいね」で反応。千秋楽公演に対しての反発をのぞかせていた。

 また17日にはデイリースポーツの取材に対し、21日の出演についても、山口自身と運営側が話し合って出演を決めたと回答。だが山口はこの日、タイトルが「いやだ」、本文が「明日が来て欲しくないな」というメールも有料会員向けに配信。現存チームの解散に対し、山口自身の意図には反するものであることを重ねて主張した。

出典:デイリーNGT山口真帆 所属チームの解散はスタッフだけで決まった…有料会員向けメールで

運営側の謝罪会見の時には「スタッフとメンバーで話し合って決めた」とコメントをしていましたが、山口真帆さんの暴露によって運営側が嘘をついていた事が明らかになりました。

公の場では「卒業」という形式になっていますが運営側から強制的に決定され実質的には解雇という形じゃないの?とネット上では炎上しています。

まとめ【山口真帆が卒業【動画・全文】卒業という名の解雇?今後の活動は?】

今回は、山口真帆さんの卒業のニュース、卒業コメント【動画】【全文】ネット上の反応は?卒業後の今後は?卒業ではなく解雇?を、まとめてみました。

山口真帆さんの卒業という形に納得する人もいる中、NGT48の運営側に対しては怒りの声が多く炎上しているようです。こういう形になってNGT48は運営として成り立っていくのか?はなはだ疑問ですが山口真帆さんには、2019年5月18日の卒業公演が終わった後には、ゆっくり休んでほしいと切に思います。

スポンサーリンク