令和を予言していた?ネットで話題「しゃん」という人物は?【画像】

しゃん




令和の新元号が決定し、世間では新しい時代が来る!と賑わっていますが、新元号の予言をしていた人がいる!とネット上では話題になっています。

新元号については街の人にインタビューなどをして予想をする番組とかも、結構ありましたよね。

中には高校生に聞くと「タピオカ」だったり「卍」だったり…ある意味、笑い狙いで発言していたのかもしれませんが今回は、どうもそういった系統ではなく、ズバリ当てている予言している猛者がいたと話題になっているようです。

令和を予言的中させた「しゃん」の正体は未来人、タイムトラベラーではないかと注目が集まっています!

今回は、「令和」を予言的中をした「しゃん」の話題、人物について詳しく調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連記事:令和と書いた人は茂住修身(書家)!プロフィールや学歴は【画像】
関連記事:新元号『令和(れいわ)』に決定!意味や由来・起源は?
関連記事:令和はLとRどっち?R18で炎上!西暦計算方法を発見した人が天才と話題!
関連記事:平成で一番売れた本ランキング【世界一受けたい授業】オススメ本まとめ

新元号「令和」に決定

話題になっているTwitter

よくよく見てください。Twitterに投稿している日にちが、3年前の2016年となっているんです。これが、新元号を予想したTwitterのつぶやきがあったと話題になっています。

街角インタビューやテレビなどでは連日、予想をしているにも関わらず予言を的中した方が誰もいなかったかと思っていました。まさかTwitterで、それも3年前に予言を的中させた人がいたとは驚きです。

この投稿をしたアカウント「しゃん」という人物に未来から来たのではないか?タイムトラベラーではないか?と注目が集まっています。

この投稿している、2016年の日付のところは書き換えや偽装が出来ないだけに、かなり驚いてしまいます。

ここには少ししか載せていませんがTwitter上での、みんなの反応がやばすぎるくらいリツイートされています。最後のツイートが2018年だった事から、予言をした後に2018年に未来に帰ったのではないか?と憶測も飛び出ていました。

スポンサーリンク


ですが、数時間前に新たにツイートされたようですね。

単純につぶやがずに更新をストップしていたようで別のアカウントを利用していたのかもしれません。

とはいえ…誰もが予言した!と思うくらいの衝撃を与えたことには間違いないです。令和という新元号を漢字までそのまま予言したことは偶然だと思えないのは私だけなんでしょうか…?

スポンサーリンク

SNS上では、新元号「令和」を当ててしまったのでアカウントを変えるように政府から指示が出たという説も出ています。今日は、4月1日のエイプリルフールなので、どこまで本当かは分かりませんが…。

まとめ

今回は、予言的中をした「しゃん」の話題、人物について詳しく調べてまとめてみました。

毎日のように、次の新元号が何になるのか予想している人は多く、もはやゲーム感覚で女子高生も「タピオカ」とか「卍」などの予想をしていたものの実際には誰一人として当てることが出来なかったと思います。

今回、直近で予想されたものではなく、3年前に予言しているかのように「令和」とズバリ当てている!これは本当にすごいですね!

ですが、「しゃん」さんというアカウントの持ち主は全然、調子にのっていなくて謙虚でした。本当は、タイムトラベラーじゃないの?って内心、思ってしまいます。

関連記事:令和と書いた人は茂住修身(書家)!プロフィールや学歴は【画像】
関連記事:新元号『令和(れいわ)』に決定!意味や由来・起源は?
関連記事:令和はLとRどっち?R18で炎上!西暦計算方法を発見した人が天才と話題!
関連記事:平成で一番売れた本ランキング【世界一受けたい授業】オススメ本まとめ

スポンサーリンク