吉本多香美の現在は石垣島で生活?旦那や子供(出産難産)と若い頃【画像】




吉本多香美さんが芸能界デビューした時は、まずいわれたのが、初代ウルトラマンのハヤタ隊員の娘。そうです。父親は俳優の黒部進さんという事は話題になりました。

自身もウルトラマンティガ・レナ役を演じ、親子でウルトラマンシリーズに出演という繋がりもありますが、そんな吉本多香美さんが現在、石垣島で生活していると報じられていますが、どんな生活をしているのでしょう。ここでは、旦那さんやお子さんについても深堀していきます。

スポンサーリンク

吉本多香美さんのプロフィール

本名:吉本 多香美(旧姓)
生年月日:1971年10月13日(48歳)
出生地:埼玉県大宮市
血液型:O型
ジャンル:女優・タレント
活動期間:1990年~
配偶者:既婚者(離婚歴あり)

吉本多香美さんの経歴

お父さんが俳優だったということもあって、芸能界での最初の仕事は、大学1年生の1990年5月にお父さんと一緒に銀行の新聞広告に載ったのが最初です。

大学在学中にJR東海『クリスマス・エクスプレス』CM5代目ヒロインに抜擢!これが話題となり、認知度が上がります。

大学卒業後の就職先も決まっていたところ、芸能界の仕事を捨てきれず、内定先に断りの連絡をし、芸能界の仕事を続けていくことに自分で決めたようですが、堅実な仕事をしてほしかった父親の黒部さんは大反対したそうです。

そんな時、味方になってくれていたのはお母さんだった様です。

吉本多香美さんの出身高校と大学(学歴)

吉本多香美さんの出身高校の情報がありませんが、最終学歴は独協大学外国語学部フランス語科卒業とのことです。この独協大学時代に芸能界への仕事をすでにされていたという事になります。

吉本多香美さんの現在は石垣島

出典:インスタlifeismacrobiotic038

ここのところ、テレビであまり見かけることが少なくなった吉本多香美さんは、どうしてるのか?2010年、38歳でお子さんをもうけた翌年2011年4月8日から、沖縄県石垣島に移住しているとのことです。

現在は芸能活動ではなく、日本メディカルハーブ協会のイメージキャラクターとしても活動している吉本多香美さん。自然と人間の共存をテーマにしたイベントやトークショーなど実体験などを交えて人に伝える様な活動もされています。

また、2018年にハーブ園をオープンしています!ハーブ摘みやコスメ作りなど体験講習会も開いているというので観光で行かれた方も参加できます。2000坪の土地を人の手を借りながら、自らも耕して、島ハーブと言われる、グァバ、月桃(げっとう)、レモングラス、ハイビスカスを栽培しているようです。

石垣島を選んだ理由

お子さんが生まれたのが2010年で、その翌年、2011年3月11日に東日本大震災が起こりました。この震災が吉本さん夫婦の転機になったようです。その時の思いは…、

東京都内の夫の実家で子育てをしていた時でした。まず頭に浮かんだのは、「この子を守らなければ」ということでした。元々、子育てをするなら自然豊かな所、生命を感じられる所でという思いもあったので、場所を探しながら西へ向かいました。

引用:yomiDr.

2011年震災の原発事故から自主避難でで最終的に行きついたのが石垣島だったんですね。でも沖縄に行って、本島ではなく、石垣にした理由は、沖縄の本島は思っていたよりも都会でもっと自然がいっぱいのところがよかったのでしょう。そして、旦那さんが以前に半年ほど住んでいた石垣の友達に連絡すると、すぐに来いと言ってもらえて、石垣島になったのだそうです。

石垣の自然と、吉本さん夫婦の思いの合致ということですね。もしかするとこのご夫婦は、自然に呼ばれた…のかもしれません。

吉本多香美さんのハーブ園

 

この投稿をInstagramで見る

 

多香美 ☆ Takami Ishigaki island(@yoshimototakami)がシェアした投稿

ハーブ園は「自然栽培ハーブガーデンFresh&Wild」で、完全予約制の体験型ハーブ園です。このハーブ園ノハーブはすべて無農薬!心にもカラダにもいいハーブで様々な体験ができるようです。

◆吉本多香美さんの資格◆

  • 日本CI協会マクロビオティック師範
  • 日本メディカルハーブ協会 メディカルハーブセラピスト
  • 温熱刺激療法 イトオテルミー療術師 指導師

住所:沖縄県石垣市沖縄県石垣市
アクセス:石垣空港より車で20分

吉本多香美さんの旦那

吉本多香美さんは、2001年にアメリカ人男性と結婚をしました。でもその結婚生活は4年で終わりをむかえています。感性の違いという事で、国際結婚はたとえ、英語が話せて意思の疎通ができたとしても難しい面がありますね。

そして、現在の旦那様は日本人で高校時代の同級生なんだそうです。職業は?『パフォーマーアーティスト』という事ですが、具体的には何をされている方なのかちょっと不明です。

そして、高校時代からは一時、連絡が途絶えた時期もあったようですが、実は、吉本さんの初恋の相手だというのでなんだか運命的なものも感じますね。

スポンサーリンク

吉本多香美さんの子供は何人?

お二人の間には、2010年3月に男の子が誕生しています、吉本さん38歳の時です。2019年の時点でまだ小学生ですね。

名前は『摩光(まこう)』くんと言います。とても変わった名前ですね。名前の由来は、『自然界の美しい光をいっぱい見てほしい』と吉本さんとご主人、お二人の願いが込められている名前です。

吉本多香美さんの出産がヤバイ

吉本多香美さんの出産がヤバイ!と評判になっています。出産に関して、吉本さんの希望で、出来るだけ自然な形の出産を希望したということで選んだのは、愛知県岡崎市の産科診療所で、その出産までもとても興味深いのですが、出産3か月前からお産準備が始まります。

それは、吉本さんとは縁もゆかりもない、でもその産院の知り合いの一般のご家庭に泊まって食事もお世話になって、毎日のように産院に通い、身体を動かすという生活をして、先生や助産師さんにサポートされながら出産のその日まで過ごします。

吉本さんの場合、最終的には、逆子で陣痛から35時間という時間がたち、一番問題だったのは、赤ちゃんの心拍数が落ちてきてしまい、急遽、救急車で大学病院に搬送されての出産になったとか。

それでも逆子を自然分娩で出産するというかなりヤバイ!出産だったことは間違いない様です。

出典:吉本多香美オフィシャルブログ

(画像:生後3か月の時の摩光くん)

それでも元気なお子さんを授かり、自然分娩だったお陰で、出産の翌日には、産院に戻って自分が願っていた様な赤ちゃんとの濃い日々を過ごせた様です。

これがもし、帝王切開で産んでいたら、すぐには退院できなかったことと、すぐに赤ちゃんを抱くことが出来なかったと、自然分娩にこだわったのは、そこが大きな理由だったとか。

どうやら、石垣島への移住や自然な形での出産など、吉本さんの基本的な部分には「自然」と言うものがとても大事にあるようですね。

吉本多香美さんの父親は黒部進さん

吉本多香美さんの父親は俳優の黒部進さんです。俳優としての黒部進さんの代表作と言うと、やはり多くの方が「ウルトラマンのハヤタ隊員」と言うでしょう。

それで知名度のある俳優さんであることは間違いないのです、逆にハヤタ隊員のイメージがあまりにも強すぎて、その後の俳優としての人生に支障が出ていた事実もあるようです。

正直、個人的にウルトラマンのハヤタ隊員以外の黒部進さんの代表作というのが、思い浮かばないんです…。

ご本人もそこが役者としての悩みどころで、27歳でウルトラマンに出演していた黒部さんは、31歳の時にその先の人生を考えるべく旅に出てしまったとか。まだ赤ちゃんだった吉本さんと奥様を置いて、テントをバイクに積んで、半年間のアフリカ横断旅行をしていた様です。雄大な自然の中でいろいろなことを考えたのでしょう。

出典:吉本多香美オフィシャルブログ

画像:2010-06-17 生後3か月の摩光くんをあやす黒部さん

沖縄でこんな姿で摩光でくんをあやす黒部さんもとても自然体でいいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

多香美 ☆ Takami Ishigaki island(@yoshimototakami)がシェアした投稿

そして、2019年4月に投稿されているインスタの画像にもお父さんの黒部進さん、お母さんが写っています。

 

吉本多香美さんの自然や命へのこだわりの教えは父からの教え

吉本多香美さんの父親で俳優の黒部進さんがアフリカに一人旅をしたことで、その感動や見せたいを思うさまざまな体験、その思いを家族にも向けられたことで、15歳の時に家族で車にテントを積んで1か月、アフリカの国立公園を回った旅をしたそうです。

実際にその景色や空気感を肌で感じさせてくれた父・黒部進さんの教えが現在、家族で石垣島に移住していることにも繋がっていると吉本多香美さんは言います。

また、吉本さん自身も、お子さんが生まれる2年前に何かとても悩んでいることがあり、一人で行ったハワイ島でイルカと一緒に泳いだり、海の中から見上げた水面の美しい光など、目にしたり肌で触れた感動でとても癒され、元気になれたと言います。

自然の中でいつも癒され、元気な自分になれていることをしっかり感じで生きているというのもとても素敵な事ですね。

スポンサーリンク

吉本多香美さんはウルトラマンでブレイク

吉本多香美さんがブレイクしたのは、お父さんと同じウルトラマンシリーズに出演したことがキカッケでした。

吉本さんが出演したのは、TBS・TVシリーズ1996年の「ウルトラマンティガ」で、女性隊員のレナ役を演じました。

吉本多香美さんは当初、子供の番組というウルトラマンシリーズへのイメージがあり、興味がなかったようですが、実際の撮影現場がとても雰囲気も良く、居心地もよかったとか。

そして何より、スタッフの中には、父・黒部さんが出演していた時代を知る方もいて、かわいがってくれたなんともアットホームな現場だった様です。

その後、ウルトラマンシリーズが、世界的にもとても人気があること、そして自身が出演したのが昔の事にも関わらず、今の時代のSNSを使って、昔の海外のファンの方からメッセージが来たりという事もあると嬉しい気持ちでその時代を思う事もあるようですね。

吉本多香美さんの若い頃【画像】

吉本多香美さんの若い頃の写真を見ると、ちょっとハーフっぽいお顔でもあってとてもかわいらしいです。

出典:Twitter

こちらがJR東海のクリスマスエクスプレスのCMです♪

ウルトラマンティガ出演の前に、大学生の時に出演した伝説のCMです。大学生!?ともう程、もっと幼い感じさえする吉本さんです。

吉本多香美さんと葵わかなさんが似てる【画像比較】

吉本多香美さんが似ている!と話題になっているのが女優の葵わかなさんです。

SNSでも似てる!と話題になっています。特に吉本多香美さんが「ウルトラマンティガ」に出演していた時代の画像とそっくりではないでしょうか。

吉本多香美さんの写真集

吉本多香美さんの写真集がこれまで4冊発売されています。

◆1998年 『surfacing』(カメラ:橋本雅司)

created by Rinker
¥2 (2019/11/19 05:47:44時点 Amazon調べ-詳細)

◆1999年 『DAYLIGHTS』(カメラ:沢渡朔)
created by Rinker
¥48 (2019/11/19 05:47:44時点 Amazon調べ-詳細)

◆2002年 『くちづけ』(カメラ:橋本雅司)
created by Rinker
¥227 (2019/11/19 05:47:45時点 Amazon調べ-詳細)

◆2005年 『walk・a・bout』(カメラ:橋本雅司)
created by Rinker
¥906 (2019/11/19 18:53:22時点 Amazon調べ-詳細)

意外と短い間で少女から女性に成長している艶っぽい吉本多香美さんに出会えます。

吉本多香美さんのDVD

吉本多香美さんも出演してとして、1999年公開映画『皆月』がおすすめ!主演は、奥田英二さん、北村一樹さんの出演しています。この映画ではそれまで、清純派女優というイメージだった吉本多香美さんがこの映画でアラサー女性として、濡れ場も演じたとしてとても話題になりました。

created by Rinker
¥4,640 (2019/11/19 05:47:46時点 Amazon調べ-詳細)

この映画で吉本さんは、日本映画プロフェッショナル大賞主演女優賞を受賞しています。

まとめ【吉本多香美の現在は石垣島で生活?旦那や子供(出産難産)と若い頃【画像】

いかがでしたか。芸能界デビュー時はまだ大学生だった吉本多香美さん。デビューしたときから、ウルトラマンのハヤタ隊員の娘として注目され、自身もウルトラマンティガに出演してレナ女性隊員としてブレイクしました。

最近ではテレビで見かけなくなったと思っていたところ、2度目の結婚で、出産し、一人息子さんと3人で2011年から、沖縄の石垣島の移住していました!

深堀していくと、自然に恵まれて、心も体も癒される生活をされている、とても素敵な笑顔の吉本多香美さんを拝見することが出来ました。

石垣島では体験型ハーブ園も経営されているので、機会があればぜひ、訪れてみるのもいいですね。

スポンサーリンク